平泉の文化遺産

残念です。平泉の文化遺産、世界遺産登録延期になりました。
国宝の金色堂で知られる中尊寺や浄土庭園がある毛越寺、中世の面影を残す農村景観などの「平泉ー浄土思想を基調とする文化的景観」。岩手県の平泉町、一関市、奥州市にわたる遺産です。先月の地震でも、大きな被害はなかったということでほっとし、このまま登録へと願っていたのですが、本当に残念。
でも、2年後に再審査の機会があるのでその時こそ・・・と期待しています。
私自身、まだ平泉を訪れたことがありません。世界遺産審査をきっかけに、とても興味を持ちましたので、そのうちに訪れたいと思います。

ところで、今回委員会が開かれているカナダのケベックシティ・・・。私、昔住んでいました!
f0135222_2293987.jpgカナダで一番大きな州で、フランス語が公用語。セリーヌ・ディオンやアンドレ・ガ二オンのふるさとです!私は1年ほど滞在し、日本人観光客の現地ガイドをしておりました。
ケベックの旧市街は歴史的な城砦都市で、1985年に世界遺産に登録されています。当時、お客さんを案内しながら「世界遺産って何?」とピンと来なかったのですが、その後92年に日本も世界遺産条約を批准して翌年には法隆寺などが世界遺産になりました。
写真は、ケベックの街のシンボル、シャトー・フロントナックですが、写真の日付は91年5月・・・ずい分昔のことになってしまいました。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-07 22:21 | ニュース
<< ほっこり朗読会 みなさんのおかげです >>