イーハトーブへの旅②こどもたち

今回の旅では、以前おじゃました花巻の小学校のこどもたちに再会することができました。
ちょうど2年前の夏、拙著「今日のおはなしはじまりはじまり~」の取材のため、花巻市の小学校を訪れ、こどもたちと賢治の物語を通じてふれあいました。きれいな声の校長先生と青い屋根の校舎、元気で礼儀正しいこどもたちが忘れられなくて、また遊びに行ってしまいました。
今回は、全校集会でこどもたちに京丹後市峰山町の天女の羽衣伝説を読みました。それから京野菜の話をして、壬生菜・金時人参・聖護院かぶの種をプレゼントしてきました。
羽衣伝説でも、京野菜の色・形・味でも、こどもたちが京都に興味を持つきっかけになればうれしいです。野菜、うまく育つといいなあ。食べることって、すごく良い体験ですよね。おいしい野菜ができますように・・・。
また今回、校長先生のご案内で、花巻市東和町の「劇団よぐまんず」のお芝居を見ることができました。こどもから大人まで一緒に作り上げる「グスコーブドリの伝記」でした。
出演者の思いがとても伝わってきて、胸がいっぱいに・・・。賢治さんのふるさとで賢治の劇を皆で作る・・・賢治さんが残したものは大きいなあ、と改めて思ったのでした。
f0135222_1744035.jpg

帰り道、きれいな棚田を見て思わずシャッターを押してしまいました。この季節は、見渡す限り稲穂の海で、たんぼを吹き渡る風が気持ちよかったです。
ああ・・・やはりここはイーハトーブのハームキヤ(花巻)!賢治さんにとっての理想郷は、時が経っても面影を残しているのですね。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-24 17:05 | こどもたち
<< イーハトーブへの旅③賢治の宝物 岩手県北部でM6 >>