イーハトーブへの旅④大沢温泉

花巻と言えば、温泉!今年も大沢温泉に泊まってしまいました。それも・・・湯治の趣たっぷりの自炊部~!実は、去年はホテルに泊まったのですが、その際に次はぜひ自炊部と思っていたのです。f0135222_17513384.jpgその名の通り、自炊している家族連れがたくさんいて、食事時にはカレーや味噌汁の匂いが・・・なんだか学生の下宿みたいでちょっとわくわく。館内の食堂も地元の食材たっぷり使ったメニューで、郷土料理のひっつみ(小麦粉をこねてのばしてきのこや野菜たっぷりの汁に入れた料理)もおいしかったです~!建物の雰囲気も昔ながらの温泉宿で心が落ち着きます。薬師の湯・豊沢の湯・南部の湯・・・と良いお湯がいくつもあるのではしごしたのですが、大沢の湯だけは入れませんでした。
f0135222_17515825.jpg
この湯は全くの露天で、混浴なんです。(写真の右側ブルーのところ)実は、ちょうど20年前の賢治祭で花巻を初めて訪れた時に入ってまして(笑)・・・再び、と思いながら・・・今の方が恥じらいのないトシなのに、勇気がなくて(笑)。
でも、眺めいいだろうなあ。いつかもう一度入りたいです~!
大沢温泉は、賢治さんもこどもの頃から何度も訪れていて、写真も残っています。
ここを流れる豊沢川や上流の山や滝がモチーフになっているのが「なめとこ山の熊」。
銀河なめとこラインをドライブして「大空滝」入り口に行ってみたのですが、さらに徒歩1時間以上かかるということであきらめました(泣)。
f0135222_17524328.jpg
「なめとこ山」もすっかり雲に姿を隠していて・・・残念!このあたりの森や川は、本当に自然のままで、美しいと同時に怖さも感じるほどです。実際、熊が多いらしいので注意・・・というより熊のテリトリーに人間が入ってきているんですよね。ちょっと「なめとこ山の熊」の小十郎の気分です・・・。熊さん、おじゃましました。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-26 17:56 | 宮沢賢治
<< 猛暑の中、ありがとうございました! イーハトーブへの旅③賢治の宝物 >>