イーハトーブへの旅⑥早池峰山の花々

いつまでもきりがない、旅報告ですが(笑)、最後に花の宝庫・早池峰山の花々をご紹介しますね。登山日は7月20日。高山植物の見ごろだったのではないかと思います。ちょっとずらして7月31日、8月1日だと早池峰神楽が見られるそうで・・・それもぜひ見たかったなあ。次回ぜひ!
f0135222_17291825.jpgハヤチネウスユキソウは山頂近くにたくさん咲いているのですが、まだ低い地点で見たのがミネウスユキソウ。似ているのでだまされそうになりましたが、よく見ると花びらや葉っぱが違います。これはわりと群れて咲いていて、かわいかったです。f0135222_17382244.jpg
涼しげな紫で、凛と咲いているのがオダマキ。高貴な感じです。f0135222_17392440.jpg
チングルマは、山頂近くでは満開でしたが下の方ではもうこんなになっていました。私はどちらかというと、花が落ちてぼさぼさになっているチングルマが好き。風に長い髪をなびかせて・・・さすらいの口笛が聞こえてきそうです(笑)。
f0135222_17411388.jpgとはいえ、花が咲いている登山道はこんな感じ。岩がガラガラして、しんどい道です。下りで通った小田越えの登山道は、すべりやすい大きな岩があって梯子や鎖を使いました。ちょっと怖くて修験道の気分になりました(笑)。
f0135222_17415044.jpgかわいいピンクの尻尾は、ナンブトラノオ。こんなにかわいいのにトラだなんて・・・私のお気に入りの花です。
そしてなんと言っても、日本のエーデルワイス、ハヤチネウスユキソウ。たくましく、健気で・・・会えてよかったです!


f0135222_17423579.jpg
しかし、まるで一人で登ってきたかのように書いていますが、とんでもない、前に書いたように頼れる2人の山男のサポートのおかげ。1人は私の戸籍上の相方(笑)ですし、もうひとりは彼の山の相方です。レンタカーで賢治さんの足跡を訪ねることができたのも彼らのおかげ。ハヤチネウスユキソウを見たいという、母の思いも叶いよかったです。また、こんな旅がしたいな・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-08-03 17:45 | 希望郷いわて
<< 「朗読お茶会」in大津 イーハトーブへの旅⑤銀河鉄道の夜 >>