心とことば

社会に出て早21年・・・私はずっと「言葉」に関わる仕事をしてきました。
だからと言って、言葉の専門家・・・というわけではないのですが、深く言葉に関わる日々を送ってきたと思います。そんな経験から感じたこと、大切にしたいことがあって、機会があれば「心とことば」というテーマでお話させて頂いています。
心がごちそうなら、言葉は器。様々なお料理をちょうど良い器に盛り付けるように、その時々の気持ちを、自分の気持ちにぴったりな言葉で表現したいですよね。でも、これがとても難しい・・・。若い頃、大人になるということは、それが難なくできるようになることだと思っていましたが、いくつになってもできていないような気がします。f0135222_19323422.jpg

できていない私がお話するのも変ですが(笑)、小学校の保護者向けや社会人の研修などで、内容を変えてこのテーマでお話しています。うまく伝わった時は、それこそ自分の思いをみなさんの心にふれる言葉でお話できた時なのでしょう。でも、そうばかりでないのは、まだまだ修行が足りない証拠。ほんとに・・・なかなか大人になれなくて困ってしまいます。(笑)
今度の土曜日もお話させて頂くことになっていますので・・・がんばります。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-08-26 19:37 | こどもたち
<< 絵で読む 宮沢賢治展 地蔵盆におじゃましました >>