鈴江昭記念演奏会、終了しました

鈴江昭記念演奏会、終わってしまいました・・・。なんだか寂しいです。卒業式の後のようです。
そして人の縁は不思議だな、素晴らしいな、と改めて感じています。
鈴江先生と出演者各々の縁、出演者同士の縁、お客さんとの縁・・・全てがつながり大きくなって、キャパ2000人の京都会館第一ホールが満席になりました。すごいです!
私は曲間に先生の詩を朗読しながら、すっかり出演者の皆さんと同じ気持ちになっていました。詩の言葉は、お客さんの琴線にも触れたことと思います。多くの人を引き付ける言葉でした。そして、演奏。素晴らしかった!皆さんの音色が一緒になると、なんて気持ちの良いことか!これがブラスバンドの醍醐味でしょうか。楽器は吹けない私が、こんな素晴らしいステージに参加させて頂いたこと、夢のようです。パワーをたくさんもらって、明日からまたがんばれそうです。
きっと、そう感じたお客さんが多かったのではないでしょうか?
クマブラばんざ~い!!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-11-25 00:10 | ニュース
<< 静岡国文祭プレフェスティバルに... 吹奏楽のコンサート >>