心が純粋になりました・・・。

先日、中学校2年生対象に道徳の授業でお話する機会を頂きました。
「心を表わす言葉」をテーマに、言葉の美しさや言葉をかけ合うコミュニケーションの大切さ、相手の心を思いやることなどについてお話しました。普段小学校に行くことは多いですが、中学生対象はあまり経験がなく、しかも心の授業ということでとても緊張しました。でも、生徒達はとても素直で真っ直ぐな目をして話を聞いてくれ、心が熱くなりました。なんだか、こちらこそ、忘れていた気持ちを思い出したような心境です。私も、実年齢と見かけだけは大人でも、心の中はまだまだ純粋にしておきたいです。(笑)
授業の最後に、詩「生命を輝かせて生きる」(鈴江昭)を皆で読みました。国語ではなく心の授業なのだから、読み方ではなく言葉を味わい感じることを大切にして、とお願いをしてから・・・。クマさん記念演奏会以来、マイブームになっているこの詩、先生が高校生に向けて綴ったものなのですが、中学2年生にはどうだったでしょうか・・・。
この秋は、小学校にもあちこち行かせて頂きました。どこも先生やこどもたちが大歓迎してくれ、とてもうれしかったです。秋は毎年、仕事が忙しいのでなかなか思い通りに時間が作れませんでしたが、お約束の小学校さんには今年度中に伺いますので待っていてくださいね!私もとても楽しみで~す!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-12-20 18:08 | こどもたち
<< 今年の漢字は「会」! 「朗読お茶会」ありがとうござい... >>