カテゴリ:朗読のご報告( 88 )

「朗読お茶会」が雪婆んごを呼んだ???

話が前後しますが、全国女子駅伝の前日は四条京町家「朗読お茶会」VOL.53でした。
f0135222_1545353.jpg

9月に再開した時から、小嶋あかねさんに宇治香園のおいしいお茶をいれて頂くようになり、本格的な「朗読・お茶会」に生まれ変わりました!

~雪をテーマに3つの物語~ということで、「雪国」(川端康成)「雪の夜の話」(太宰治)「水仙月の四日」(宮沢賢治)というプログラム。
「雪国」は、声に出しながら場面が頭に浮かんできて、読み終わった時には雪に埋もれている気分でした。(笑)
そして「雪の夜の話」。少女の語りとやりとりがおもしろくて、笑いそうになってしまうのですが、お客さんは真剣に聞いてくださっていました。
ここでちょっとひとやすみ。玄米茶「雪宿(ゆきやど)」の芳ばしい香りと味を楽しみました。雪の話に「雪宿」なんて・・・ぴったり~!ちなみに、ウェルカム茶の「京番茶」は、少しスモーキーだけどほんのり甘みがありました。小嶋さん、ありがとう~!
そして、綿雪みたいな玄米を見ながら・・・「水仙月の四日」です。雪わらすや雪狼(ゆきおいの)雪婆んごが出てくる物語。今ごろ、花巻は雪だろうなあ・・・と思いながら読んでいたので、雪婆んごを呼んでしまったのでしょうか???翌日の駅伝、ほんとにすごいお天気でした・・・。

ところで、雪の季節だからこそ、花巻ではすてきなことがたくさんあります。
2月11日は、わんこそば全日本大会!そして2月18日~3月3日は、大迫(おおはさま)のひな祭りです。実は去年おじゃましたのですが、とってもよかった!(去年の3月をご覧ください)
f0135222_15465997.jpg

蚕を育てていた大迫は、京都とつながっていて、昔の京都のお雛様が家々にたくさん残っているんです。享保雛などの年代ものもありますが、何よりず~っと代々お雛様を大切にしていること、昔からお雛様をご近所に披露して皆でお祝いする風習があることが、とってもすてきだなあ・・・と思いました!
また、行きたいなあ・・・花巻。(ホームシック・泣)
ところで、バタバタしてご報告がすっかり遅くなりましたが、昨年、花巻市より「花巻イーハトーブ大使」を委嘱されました。小さな私、何も力はないのですが、自分にできることをしながら、花巻のすてきなところを皆さんにお伝えしたいと思います。
今後とも、どうかよろしくお願いいたします!!
[PR]
by kira_hoshi | 2011-01-20 15:52 | 朗読のご報告

四条京町家「朗読お茶会」vol.52、久しぶりです~!

23日、「朗読お茶会」を久しぶりに行いました。
プログラムは「グスコーブドリの伝記」(宮沢賢治)。
どうも最後の2ページに弱くて・・・。正気を保てるか心配でした。
そして本番・・・やはりだめでした。どうも淡々とは読めません。
ラストに向かう一言一言が琴線に響き、こみ上げてしまいました。
お越しの皆様、本当に失礼いたしました。
f0135222_23535820.jpg

今回は気持ちよく声が響き、自分がオルゴールになったような気がしました。(笑)
こどもの頃持っていた、木の箱のオルゴール・・・響きが好きで、いつまでも聴いていましたっけ・・・。きっと、町家のお座敷が上手に声を反響させてくれるのですね。

思えば、ちょうど6年前に「朗読お茶会」は始まったのです。f0135222_23541917.jpg
会場の四条京町家は、今年6月に100歳を迎え、同時にNPO法人として新しく生まれ変わりました。でも変らず、「朗読お茶会」をさせて頂けることは、とてもうれしいことです。
今回、小嶋あかねさん(宇治香園)のご協力でおいしいお茶を淹れて頂くことになり、みなさんにほっこりして頂きました。

これからも不定期になりますが、「朗読お茶会」を行いたいと思います。
みなさんの温かいご協力を頂き、続けさせて頂いていることに感謝しながら・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-09-25 23:52 | 朗読のご報告

8/27 「宮沢賢治展」で朗読しました!

f0135222_16282974.jpg8月27日、賢治さんの(生きていれば)114歳の誕生日の日に、イラストレーターの皆さんの「宮沢賢治展」(ギャラリー菊)にて朗読させて頂きました。
毎年、東京のバートックギャラリーで開催されてきた賢治展でおなじみの友人、村上佳子さん・古夜冬考さんのお二人、そして大阪の徳治昭さん、そのほかにもたくさんのイラストレーターさんが賢治作品を題材に作品を展示しておられました。その作品に囲まれて、「銀河鉄道の夜」を読ませて頂きました。
いつものことながら、みなさんの絵に囲まれて読むのは、とても幸せな時間であるとともに、それぞれの方の思いも伝わってきてとっても緊張します。お越しのみなさん、ありがとうございました。

私の手元にある一番古い「銀河鉄道の夜」の文庫本は30年ほど前のものです。賢治さんを初めて読んだのは、この作品でした。ページは茶色に焼けて、カバーもボロボロ・・・。でも、引越しをするたびに、なぜかいつも荷物に入っていました。今となって、自分にとってどれだけ大切な物語であるかがわかるようになりました。何事も、そうなるまで時間がかかるものなのですね。そして、そうなってから・・・先がまだまだ長いのですね。
銀河の旅は、どこまでもどこまでも・・・続いていくのです。(笑)
[PR]
by kira_hoshi | 2010-08-28 16:30 | 朗読のご報告

秦家 親子おはなし会

築140年の秦家の店の間には・・・氷が似合います!
配達に来た氷屋さんも写真撮って帰ったくらいですから・・・(笑)
f0135222_2330212.jpg

京都は昨日も猛暑でしたが、4貫の氷は見た目も涼しく、さわると氷のように(本物の氷だった・笑)冷たくて、さらに中庭からの風がさ~っと入ってくると「涼」を感じるのです。
そして、初めて来たこどもたちとも、しばらく氷でコミュニケーション!
「一番長くさわっていられるのはだ~れ」とか、「一番大きな穴を作れるのはだ~れ」なんてやっているうちにすっかり心の氷がとけて・・・本物の氷もとけておりました(笑)。
今回は絵本の他に、でこぼこ工房さんのおはなし組木(写真)で「おおきなかぶ」のおはなしをしました。おじいさんからねずみまで、ぴったり組み合わせながら並べて行くと・・・「かぶが抜けた~」となります。とっても楽しかったです!

f0135222_23372657.jpgそれから「てぬぐい活用猫」という、てぬぐい絵本(綴じて絵本のようになっているけど実は1枚の手拭)も登場!これは秦家の住猫moonに聞いて欲しかったのですが・・・この日のmoonは夏バテ気味(?)、それどころじゃないようでした(笑)。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-08-23 23:44 | 朗読のご報告

秦家の涼のおもてなし

京都は連日猛暑です。
もちろん、秦家も・・・。
f0135222_22564420.jpg
でも、ガラス戸をはずして格子だけにすると、通りから涼しい風が・・・。なるほど、町家の知恵を実感しました!(ネコのmoonも気持ちよさそうに昼寝していました。)

そして、店の間には大きな氷が!!f0135222_22552373.jpg
氷屋さんに聞くと、不純物はもちろん空気が入らないよう撹拌しながら凍らせると、こんなに透明な氷ができるのだとか・・・見ているだけで涼しげ。実際、ひんやりと冷たい風が吹いてきました。
昔、エアコンも扇風機もなかった頃は、真夏のお客さんをおもてなしするのに、お座敷の四方に氷柱を立てたのだと、秦さんが話してくれました。なんてすてきなおもてなし。今日のおはなし会は、この氷の風情を楽しみながらとなりました。(笑)

f0135222_22555192.jpg主役は2歳の女の子。最初、氷をじっと見ているだけだったのですが、最後は触ったりスプーンでけずったり・・・氷遊び、楽しかったです。もちろん絵本も読んだのですが、今日は氷にこどもも大人も(大人の方が・笑)集中しておりました。(笑)
秦家の「親子おはなし会」は、おはなし会を入口に、こどもたちに町家の風情を体感してもらえれば・・・という趣旨なのですから、今日はバッチリです!私も、町家の季節感を思いっきり体感させて頂きました。
体感といえば・・・8月14・15のお盆の時に、秦家で「町家のこわ~いお話聞かせます!」という催しがあるそうです。これは、京都タカシマヤ・新宿タカシマヤで行われる「びっくりエコ百選」のワークショップのひとつ。築140年の秦家で聞く、こわ~い話・・・こわそ~!(泣)。
「親子おはなし会」でも、秦さんにリクエストしちゃおうかな。
「親子おはなし会」vol.4は、8月22日(日)午後2時~3時。たくさんの親子をお待ちしています!
[PR]
by kira_hoshi | 2010-07-26 23:12 | 朗読のご報告

四条京町家「朗読お茶会」vol.51ありがとうございました!

昨日、51回目の「朗読お茶会」でした。そして、今回で一区切りとさせて頂きました。
たくさんの方々にお越し頂きありがとうございました!また、今までお越しくださった皆さん、本当にありがとうございました!
親子の時間は、本当に楽しくて大笑いしましたし・・・f0135222_21403596.jpg大人の時間は、想像以上のたくさんの皆さんに囲まれて、緊張しながらもよい時間でした。
大人の時間に読んだ「34丁目の奇跡」は、今回にふさわしい心温まるお話で、町家のここちよさとともにいつまでも心に残りそうです。f0135222_2141922.jpg物語の中に出てくる「この世には、目に見えない善いものがいっぱいある。愛とか、喜びとか、幸せとかーそういうものをもっと信じようじゃないか!」という言葉は、とてもすてきです。「信じる気持ちは常識を超えるはずだ!」という一言も・・・。
「信じる」ってとても大切なこと。誰かを信じる、誰かに信じられる・・・それだけで、とても勇気が湧いてくる気がします。心に灯が灯るような温かさを感じます。
今、私は信じる人やものがたくさんあって、だからがんばろうって思っています。がんばって何があるのかわからないけど、結果を求めているわけではなく、何があるかわからないところが面白いような気がして・・・。「朗読お茶会」も、そんな気持ちで淡々とやってきたから続いたんだなあ・・・と思います。だから、またしばらくしたら・・・淡々と(笑)はじめようと思っています。
朗読は自分にとって大切なライフワーク。だからこそ、あれもこれもと欲張らずに・・・。

それにしても、昨日は「一区切り」という言葉にピンと来た方々もお越しくださり、気になっていた方や久しぶりの方にお会いできたのもうれしかったです。5年の間に読んだ作品、その日の天気や自分の心情、皆さんの表情など・・・いろいろなことが頭に浮かびました。
「朗読お茶会」は一区切りですが、来年もおもちつきのお手伝いに行ったり、朗読のワークショップを行ったり、そして3月には「語りの里」と、四条京町家には足繁く(笑)通います。
皆さん、また四条京町家でお会いしましょうね!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-12-21 21:43 | 朗読のご報告

富士山の裾野に行ってきました!

ほんとうに・・・なんだか取り乱しておりまして(笑)、ご報告がすっかり遅れております。
でも、今日から師走・・・今年のことは今年のうちに・・・!
実は、先月、富士の裾野、富士宮市に行っておりました。富士宮といえば、今年2月におじゃました奇石博物館です。ここで、博物館の職員さんと博物館を愛する人たちによる「秘密の会」(笑)が行われたのでした。その会とは、静岡自然を学ぶ会の池上理恵さんの野の花万華鏡作りと館内の賢治の部屋での朗読会、そして星あかりのキャンドルともる園内の散策・・・。
私、念願かなって賢治の部屋で朗読させて頂きました。声が気持ちよく響いて、とてもすてきな空間でした。何しろ、賢治好きの学芸員さん達がおられる博物館なので、遊び心いっぱいで人を喜ばせるしかけがたくさんあり、とても心に残るすてきな会でした。あまりにもすてきだったので、なんだか言葉にすることができません。私の拙い言葉にすると、消えてしまうような気がして・・・。
f0135222_2161693.jpgですので、それを象徴するかのような、素晴らしい写真をご覧ください!
これは、逆さ富士で有名な田貫湖の富士山。雪をかぶった富士山は、綿帽子をかぶった花嫁さんのようにきれいでした。

ちょっとの間青空にf0135222_2163328.jpgなり、裾まで見えた時は、紅葉と雪と青空がとても美しかったです。
まるでポストカードのようなすてきな写真が撮れました。f0135222_2165597.jpg


音止めの滝(左)は、曽我兄弟の密議の言い伝えのある滝ですが、周辺の紅葉がとてもきれい。滝も大迫力でした。
白糸の滝(右下)は、ほとんどが岩からしみ出る湧き水の滝なのです。大自然の力はすごいです!
f0135222_2172479.jpg
すてきな方にたくさんお会いし、ひたすら食べておしゃべりし、素晴らしい風景をながめ・・・なんだか夢のような時間でした。いや、夢だったのかも・・・と思う今日このごろです。また、夢を見に行きたいです。
[PR]
by kira_hoshi | 2009-12-01 21:29 | 朗読のご報告

秋の遠足、楽しかったです~!

すみません・・・。このごろ、ブログが息切れしております。
中野由貴さんの絵本講座、楽しかったです~!おいしかったです~!
中野さんの食べ物のお話もとても興味深く、改めて賢治さんの物語の世界を考えることができました。そうしたら、なんだかお腹が鳴りそうになり、それをこらえながらの朗読となりました。(笑)
「どんぐりと山猫」「虔十公園林」を読んだのですが、中ほどでみなさんと詩を読みました。
手やひざをたたきながら声を出すと、なんだかみなさん、こどもに帰ったようでとてもよいお顔になっていました。f0135222_22171342.jpg
その後は、私もすっかりお客さん気分で(笑)、みなさんと一緒にランチボックスにお菓子を詰めてしまいました。岩谷堂羊羹にハヤチネフーズのりんごジュース、雑穀に巌手屋の南部せんべい・・・そしてがんずきとクッキーは中野さんの手作り!がんづきはとてもふかふかでおいしかったです!岩手県大阪事務所さんからのお土産もありました。
私のセンスはなんともはや、なのですが、参加者それぞれに詰め方に個性があり、全部並べるとなかなかの眺め・・・。(全部持って帰りたくなっちゃう・笑)
ほんとに、テーマの通り遠足に出かけたこどものような気分で、楽しくなってしまいました。
f0135222_22175394.jpg
この講座は、フェリシモしあわせの学校の主催なのですが、しあわせの学校にはいろいろな講座があります。他にはない、個性的な講座もあるんですよ~!
また、神戸ビエンナーレの共催だったので、ビエンナーレのチケットもプレゼント!でした。
海にも港にもオブジェがある、話題の神戸ビエンナーレも今月23日までとなりました。神戸にお越しの際はぜひ、ビエンナーレへ!
そしてもうひとつ、岩手のおいしいものは大阪心斎橋のアンテナショップjengo(ジェンゴ)にいつもあります。ジェンゴでは、明日15日まで収穫祭を開催中!ぜひお出かけくださ~い!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-11-14 22:34 | 朗読のご報告

一日かぎりのひだまり図書館

「秋のおくりもの 一日かぎりのひだまり図書館」は、その名の通りひだまりの日でした。
f0135222_20284169.jpg

昨日、宇治市中央図書館のおはなし会にお呼ばれしたのです。夏ごろから、職員さんがアイディアを練って計画を進めてきたおはなし会。普段は使っていない中庭を利用して、ひだまりの中でおはなし会、その後「ひかる玉手箱」の万華鏡を作ろうという、なんだかきらきらほかほかする催しなのです。
みなさんの思いが通じたのか、とってもよいお天気になりました。f0135222_2029921.jpg
ね、なんだかわくわくするでしょう?このようなすてきな魚も泳いでおりました。これ、職員さんが制作したもので、ウロコが本なんです~!凝ってます~!f0135222_20293938.jpg
こどもも大人もたくさんの皆さんがお越しくださいました。
なんだかピクニックみたいで、楽しかったですよね!絵本を楽しみながら、気分はすっかりアウトドア!だって、こんなに青空すてきなんだもん~♪f0135222_20302295.jpg
この日初めてお会いしたピアノのお姉さんと掛け合いしたのですが、初対面ならではの面白さがあって楽しかったです。ちょっとスリリングではありましたけど・・・(笑)
おはなし会の後、こどもたちは一生懸命「ふうせんかずら万華鏡」を作っていました。楽しい一日でしたね!
それにしても、会場設営や制作準備など、職員の皆さんは総出で大忙しでした。普段の業務もあるのに、大変だったと思います。館長さんはじめ、皆さんすごくてきぱきしておられて、私はうろうろおろおろしているだけだったのですが、皆さんの仕事ぶりを拝見して惚れ惚れしておりました(笑)。宇治市中央図書館には、そこで働く職員さんの魅力があふれているように思います。
実は、今月22日にも、宇治市中央図書館におじゃまします!今度は、リュートの小出さんと一緒にお伺いしま~す!楽しみです!!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-11-09 20:31 | 朗読のご報告

星空と灯りの朗読会 続き

すみません・・・。
あの日の気持ちよさを思い出したのか、夕べはそのまま睡魔に誘われ・・・。
南丹のご報告が途中になってしまいました。f0135222_1622029.jpg
そうそう、この竹灯りなのですが、熊本県の「ちかけん」さんという会社の灯りで、とってもすてきだったんですよ。夕暮れのほのかに温かい灯りが、日が暮れたらイルミネーションのようになって。
遠くのステージからこの灯りを見ながら朗読していたのですが、まるで星がきらめいているよう、天の川が流れているように見えました。会場の沿道には、こどもたちの絵が描かれた竹灯りがずっと並んでいて、それも温かい雰囲気でした。昼間は半そでになるくらい暑かったのに、この時間には震えるくらい冷え込んできたのですが、そんな中、温かい灯りが心をあたためてくれました。

f0135222_16222825.jpgみなさんから寄せられた「ありがとう」「ごめんね」のお手紙も、この灯りの中でとても心にしみるようで、自分が素直な気持ちになっていくようでした。美山町の中学生が、ステージに上って読んでくれたのですが、彼女は「少年の主張」で京都府知事賞を受賞していまして、原稿なしでマイクに向かう彼女を見ながら、「自分の言葉で語る」素晴らしさを感じました。言葉が生き生きとして、聞く人に伝わってくる・・・これは「本人の言葉を本人が語る」からなのですね。
言葉のチカラ、声のチカラを、感じ、灯りとともに忘れられない体験となりそうです。南丹のみなさん、ありがとうございました!!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-11-06 16:26 | 朗読のご報告