カテゴリ:朗読のご報告( 88 )

言葉と音色の響き はまだ続く・・・。

f0135222_0261690.jpg言葉と音色の響き「源氏物語」秋の巻、終了しました。
お昼過ぎから急に寒くなってきたにもかかわらず、お越しのみなさん、ありがとうございました!このシリーズ、3回欠かさずお越しになった方々もいらっしゃり、本当に頭が下がります。
1回、1回、ただただ夢中で、そのたびに棒高跳びに挑戦しているような(?)シリーズでしたが、それでも3回やってみると、古文の響きと日本楽器の音色の美しさに改めて気づくことができました。みなさん、本当にありがとうございました。
実は私達、2月に依頼を頂いているので、もう一度「源氏物語」に挑戦します!そしてその後は、他の古文にも挑戦できたら、などということも・・・。(ちょっとマニアックですが・笑)

f0135222_019675.jpg最終回のお楽しみは・・・箏の林比路子さんの“ウェディングケーキー入刃!”でした。
実は、林さん、来週花嫁さんになるのです!全てのプログラムが終了したところに岩本さんの尺八で結婚行進曲が流れ、ケーキが入場!新郎新婦、ケーキ入刃!となりました。これで林さん、本番はばっちりです。岩本さんも、いつ自分の番になっても大丈夫!(失礼!笑)
冗談はさておいて・・・林さんおめでとうございます!いつまでもお幸せに♥
[PR]
by kira_hoshi | 2008-11-30 23:42 | 朗読のご報告

水巻町図書館に行ってきました!

仕事でバタバタしているうちに11月も・・・もう10日!?(びっくり~!)
あっという間に、楽しみにしていた九州旅行の日になってしまいました!f0135222_22593244.jpg
行先は、福岡県遠賀郡水巻町。実は、この図書館の司書さんが、拙著「今日のおはなしはじまりはじまり~」を広報で紹介してくださったことがご縁で、チェロと一緒におじゃますることになったのです。このところ、旅の運に恵まれている三宅さんと私、9日にお伺いするのを指折り数えて待っていました。

f0135222_230453.jpg


水巻町図書館は、町を見下ろす高台にあり、オランダとのご縁のカリヨンがシンボル。とてもすてきな図書館でした。町のみなさんは、ちょっとはにかみ屋さん???最初はとても静かでしたが、そのうちにノリが良くなってきて、笑ったり一緒に歌を歌ったり・・・とても楽しかったです。
みなさん、ありがとうございました。また、いつかおじゃまさせてくださ~い!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-11-10 23:04 | 朗読のご報告

すごかった・・・。

ギャラリーのざわで行われた保育園の交流会に、「朗読お茶会」がお招き頂きました。
5歳児ばかり20人と保護者のみなさん、そして先生方・・・パワーがひとつになって炸裂しました!(笑)正直、すごかったです・・・。私、この頃は小学生のところばかり遊びに行っていたので、すっかりご無沙汰だった「純粋そのものの幼児パワー」を久々に思い出しました。
おと(ピアノ)担当は、いつもこんな時に頼りになる阪田麻子さん。私が幼児教室に勤めていた頃の友人で、現在も彼女は幼児教室の講師です。彼女のピアノの音と私のおはなしが、コラボしながら皆さんを物語の世界に巻き込んで・・・というつもりが、皆のパワーにこちらがすっかり巻き込まれてしまいました(笑)。
でも楽しかった~!大笑いしながら、プログラムを進めました。
こどもたちも、お母さん方も、とても良いお顔で帰って行きました。
f0135222_21512156.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2008-10-26 21:53 | 朗読のご報告

朗読ツアー ①園部町 町家工房息吹

園部町の町家工房息吹は築230年の家!f0135222_8561433.jpg伝統工芸の職人さんの工房兼ショップなので、木材の保管場所や作業場があったり・・・仕事場の雰囲気ムンムン。そんな工房で、「朗読お茶会」をさせて頂きました。f0135222_910073.jpg
玄関を入ってすぐの店の間は、段差がなくて気軽に入れる雰囲気。普段は職人さんがお仕事している部屋だと思うのですが、竹の花挿しに活けたススキで飾られ、手作りのすてきな舞台ができていました。なんだかお月見のムードでとてもすてきでした。息吹みなさん、ありがとうございます!
壁や天井が私の声を優しく受け止め、畳に三宅さんのチェロの音色が響き足の裏から伝わってくるようでした。そして、お越しのみなさんはとても良いお顔で聴いてくださっていました。(でも私の歌がちょっと・・・音痴でごめんなさい・笑)f0135222_9103954.jpg
今回の会は、息吹を運営するNPO法人京都匠塾代表の高橋さんのおかげなのですが、それもとても不思議で偶然なご縁で・・・。その日、その時にご縁ができなければ、こんなことにならなかったと思うのです。これだから人生面白いのですね。これからも、こんなご縁を紡ぎながら生きていけたら・・・。f0135222_911876.jpg

奥の間では、工芸市が行われていました。トンボ玉のストラップやアクセサリー、陶器。それから木工の名刺入れ、これがすごい!携帯名刺ケースは、薄くて木の感触が気持ちよくて使い心地が良さそうでした。竹細工のトランクも渋かったです!
息吹のみなさん、お世話になりました!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-10-20 23:53 | 朗読のご報告

花と私達(笑)

四条京町家のイベント、「はな・花・華」に参加させて頂きました。
花の展示に囲まれながら、朗読と尺八を楽しんで頂く・・・という企画で、普段の「朗読お茶会」とはちょっと違う雰囲気でした。尺八の岩本みち子さんと私も、町家に敬意を表して着物姿。花の展示に花を添えようと(?)がんばってみたのですが・・・。(どうでしょうか・笑)
花を眺めながら、尺八の音色を聴き・・・朗読するのはとても気持ちがよかったです。なんだか時間が止まってしまったようでした。町家スタッフのみなさんにも本当にお世話になりました。お越しのみなさん、ありがとうございました!
f0135222_2315950.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2008-10-13 23:16 | 朗読のご報告

中央市民大学 澤井家住宅 

中央市民大学は京田辺市の中央公民館主催の事業で、市民の皆さん対象に年間10回のバラエティーに富んだ様々な講座が行われています。
今日の講座は「澤井家」住宅。270年の歴史のある、国指定文化財の家です。f0135222_23484174.jpg
「朗読お茶会」もお呼ばれし、声が気持ちよく響く土間でみなさんとすてきな時間を過ごさせて頂きました。澤井家には何度かおじゃましていますが、今回の受講生は勉強熱心な方々・・・と伺い、どんなプログラムにしようかとずい分悩みました。結局、石垣りんの詩から秋の詩を3篇、江戸時代からの家の雰囲気に合わせて森鷗外の「高瀬舟」、そしてライフワークの宮沢賢治から「虔十公園林」を読みました。
土間の扉を閉め客電を落とすと、まるで別世界のよう・・・。そんな中での「高瀬舟」、風景が心にはっきり浮かんでくるようでした。江戸時代からの家の雰囲気に、すっと同時代の物語の世界に入ることができ、不思議な感覚を味わいました。そして何よりも、皆さんがとても熱心に聴いてくださっていて、おかげさまで気持ちよく最後まで読ませて頂きました。皆さん、ありがとうございました!
私も、澤井家を見学し、皆さんと一緒に解説を聞かせて頂きました。
数々の意匠が凝らされた澤井家住宅は、欄間の鯉の彫り物、赤壁の座敷、高麗門など見所はたくさんあるのですが、座敷から庭を眺めると・・・4間の長い縁側に柱が1本しかありません。(天井にしかけがあるので柱で支えなくてもダイジョ~ブ!だそうです)
景色を見る妨げにならぬようにということだそうです。なんて粋なんでしょう!
庭では金木犀が甘い秋の香りを漂わせていました。
f0135222_23485923.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2008-10-10 23:53 | 朗読のご報告

朗読お茶会、終了しました

なんだか、最近、終了報告ばかりしているような気がします(笑)。
四条京町家の朗読お茶会も無事終了しました。
毎年のことですが、9月は新しい出発の気持ちになります。
月一回続けられることに感謝しつつ、これからも変わらず続けて行こうと・・・。
こうして続けることって簡単なようで難しい。この頃、本当にそう思います。
大人(?)になったせいでしょうか、派手なことよりも、淡々と続けて行くことの大切さや難しさがちょっぴりわかってきました。そして、人や物とのご縁の素晴らしさ・・・。
町家や町家スタッフのみなさん、そしてお客さんとのつながりがあってこそ、続けて行けることですから。f0135222_0272315.jpg
5年目に入り、初心にかえって親子の時間は親子のみ参加とさせて頂きました。
変わらずに続けて行くためには、人に合わせるばかりでなく自分を貫くことも大切だと感じています。そんなことを思うなんて・・・やはりトシのせいでしょうか(笑)?
今後も淡々とがんばります!みなさん、どうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-09-25 00:25 | 朗読のご報告

武者修行、無事終了!

昨夜、武者修行(笑)を終えて無事帰って参りました。
掛川の図書館、静岡のトモエ文庫では、とても心温まる体験をし、心がいっぱいになりました。まさに人のご縁を感じることばかりで、うれしいことです。
連日連夜、読んで読んで・・・とても幸せだったのですが、さすがにちょっと疲れました。
中でもしんどかった(笑)のは、実家で甥っ子たちに囲まれ、「これ読んで」攻撃に遭ったことかも・・・。(笑)持参した絵本を全て読んでも開放してもらえず、彼らのリクエストに応えて普段なら選ばない絵本を読んだのは面白かったです。でも、その日は午前中に小学校で4時限読んできたので、かなりグロッキー・・・。彼らには悪いのですが、1秒でも早く開放されたい気分でした。我が家にはこどもがいないのですが、忙しいママの気分がちょっとわかったように思います。
f0135222_17452867.jpg
今年3回目になるバートックギャラリーの「宮沢賢治展」、聴いて下さる方々は、やはり絵を描く方が多いので、じっくりと聴いてくださいました。みなさん、きっと自分の心のキャンバスに絵を描きながら聴いていらっしゃるのでしょうね。それぞれが個性的なので、きっと心の中の絵も全く違うことでしょう。絵が苦手な私は、とてもうらやましいなあ・・・と思います。
ギャラリーのオーナー、ジェインさんはこのたび「絵本の作り方手帖 絵本作家になりたい」という本を出版されました。そのものが絵本のような、かわいい本です。いつもめっちゃ元気なジェインさん、お話しているだけでパワーがもらえます。私もおかげで充電完了!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-09-18 17:48 | 朗読のご報告

楽庵お楽しみ会 終了しました!

甘味処 楽庵でのお楽しみ会が、今夜行われました。
大人からこどもまでたくさんのお客さんで、ありがとうございました。

f0135222_23485516.jpgこどもたちが最前列にかぶりつきで、とてもうれしかったです。(大人の方ばかりだと緊張するので助かりました!)
実は、楽庵さんは「きぬかけの路朗読会」を開催してくださっている、ふうみん庵さんのお友達で、そんなご縁で今回おじゃますることになったのでした。
ご家族総出でお手伝い頂き、小学生のお孫さんたちもお茶を運んだりと大活躍でした。
楽庵さん、本当にお世話になりました!

上賀茂神社近くなので、周辺はとても静かです。
林比路子さんの箏の音色もやさしく響き、私自身がとても気持ちよかったです。
そうそう、朗読しながら虫の音が聞こえてきたんですよ。
虫も参加していたんでしょうか(笑)。
もう、秋ですね・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-09-06 23:49 | 朗読のご報告

「銀河鉄道の夜」~言葉と声のちから~ 終了しました

「銀河鉄道の夜」全編朗読、無事に終了しました。
2時間10分に及ぶ長編を、朗読だけでお届けするという独りよがりな企画にお付き合いくださった皆さん、本当にありがとうございました!
f0135222_10454938.jpg

朗読する私達より、皆さんの方がお疲れになったことと思います。
耳で聴くだけで情景を心に浮かべ楽しんでくださった皆さん・・・皆さんが素晴らしい力を持っていらっしゃると、私達感動しました。力不足で「言葉と声のちから」をお伝えできたかわかりませんが、今後も精進して参りたいと思いますのでどうかよろしくお願いいたします。
午前中の「五感を使う朗読ワークショップ」には、14人の高校生が参加してくれました!
こちらが未熟なので、皆に良い体験をしてもらえたかどうか・・・。皆、真面目で熱心なので、なんだかフレッシュな気持ちを感じました。

f0135222_10461127.jpg私自身、いつも自分の気持ちだけで読んでいる賢治ですが、今回、相方・樹又と一緒に読んだことはとても良い経験となりました。もう8年も声を合わせていますから、お互い読みながら呼吸を合わせていくことが自然にできて、その点では何も苦労がないのです。
でも、相手の声を聞きながら自分にはないものを発見するのは毎度のことで、それが私達の朗読の糧となっていくのだと思います。

「銀河鉄道の夜」を読みきった私達、メザミの活動の中心であるオリジナルストーリー「二人」の次への展望も開けてきました。それは、楽しいばかりではなくて、いろいろと大変なこともあるのですが(笑)、急がず慌てず寄り道をしながら、ゆっくり進んで行きたいと思っています。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-09-02 10:49 | 朗読のご報告