カテゴリ:朗読のご報告( 88 )

龍が雨を降らせた?

f0135222_23405927.jpg「きぬかけの路朗読会 その二」が無事終わりました。今回も、たくさんのみなさんにお越し頂きありがとうございました。「今回は雨乞いのお話ですよ~」と宣伝していましたが、今、京都市内は雨が降り出しました。明日は激しく降るとか・・・ちょっと雨乞いし過ぎたでしょうか?
それにしても、龍と龍笛の物語に、龍笛ばかりでなく神楽笛、高麗(こま)笛、さらに笙まで登場するとは・・・とてもぜいたくな気分で楽しく読ませて頂きました。演奏者の竹若佳代子さんは、装束も物語に合わせてくださり雰囲気がとても出ていました。
また、いつもぴったり息の合ったチームワークで会を運営してくださる、金閣寺門前の甘味処ふうみん庵のご主人と奥様、息子さん。そうそう、ご主人はドールハウスづくりが趣味で(これがまたすごいんです!)25日(月)のNHK教育21:30~の「おしゃれ工房」に登場されるそうです!
次回の「きぬかけの路朗読会」はどんな会になるでしょうか・・・またみなさんにお会いできますように・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-23 23:54 | 朗読のご報告

ほっとしました・・・

f0135222_19554435.jpg四条京町家「朗読お茶会」VOL.29が無事終了しました。
7月、8月はお休みで、9月9日(日)、30回目の「朗読お茶会」を開催します。
4年目に入りますので、また初心にかえって新しい気持ちでスタートしたいと思っています。
それにしても・・・毎回、お越しくださる皆さんとの一期一会を楽しみに行っている「朗読お茶会」。
おかげさまで、今日まで続けることができました。改めてお礼申し上げます。
ゆでダコになりそうな暑い暑い夏の日も、声がふるえるほど寒い冬の日も・・・みなさんがよいお顔で聴いてくださることがうれしくて、読み続けてきました。毎回、プログラムを考え準備をするのもしんどいこともありましたが、ここまでやってきて自分にとってとても勉強になったと感じています。町家スタッフのみなさんが、応援してくださることもたいへん励みになりました。
人生未熟で、何も知らない私ですが、これからも皆さんと町家でひとときを過ごしていけたら幸せです。小さな催しで、皆さんにはご迷惑をかけることもたくさんありますが、どうか末永くご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます!!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-10 19:40 | 朗読のご報告

尺八の響き

f0135222_21533010.jpg「朗読お茶会」今月も無事終わりました。お越しくださったみなさん、ありがとうございました。
今回、大人の時間は、「竹取物語」を朗読と竹の笛・尺八でお聴き頂いたのですが、いやはや・・・難しかったです。でも、岩本さんの演奏で心が安まり、なんとか最後まで読みきることができました。(岩本さん、ありがと~!)古文の言葉の響き・・・とても気持ちよいのですが、みなさんにそう感じて頂くためにはもっと勉強しなければ、と思っています。ちょっとマニアックですが、また挑戦しま~す!
マニアックと言えば・・・親子の時間もそんな傾向かも?このところ、親子より大人の参加が多いので、子どもというより大人向きの絵本選びになっています。今日来てくださった親子の様子を見ながら、しばし反省。回を重ねるということは、私自身が慣れてしまい、感覚が麻痺してしまうということなのですね。ここで改めて初心にかえることが大切だと気づきました。今年9月に、「朗読お茶会」は30回目を迎える予定ですが、そこから再出発にしたいと思います!
・・・というわけで、来月6月10日、29回目の「朗読お茶会」もがんばりま~す!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-05-20 21:20 | 朗読のご報告

向田ファン

今日の「朗読お茶会」は、京都では桜が満開のお出かけ日和、おまけに投票日とあって、街の様子はいつも以上にせわしない感じでした。でもそんな日でも、朝早くから投票も花見も済ませてお客さんが来てくださり、本当にありがたいことです。
今日の大人の時間のプログラムは、向田邦子の「花の名前」だったのですが、「向田ファンです」という方が、原作を片手に聴いていてくださったので、とても緊張しました。
教室で、友達の前で教科書の音読テストを受けている・・・そんな心境でした(笑)。
向田さんのシンプルな言葉の奥にあるもの・・・なかなか深くて、味わいがあります。
今後も、またぜひ読んでみたいです。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-04-08 21:06 | 朗読のご報告

春の四人会コンサート、楽しかったです

今日は、滋賀県大津市の奏美ホールで「春の四人会コンサート」でした。
四人会は、クラシックのピアノ曲に合わせた詩と絵を創作し、ピアノ演奏と朗読を聴きながら絵を見て頂く・・・という絵本のようなコンサートをしているグループ。赤ちゃんから大人まで、たくさんの方に楽しんで頂けるコンサートを行っています。今日は、村上佳子さんが絵をめくり、植村照さんのピアノと私の朗読・・・というビジョ(?)三人組でお送りしました。(笑)
こじんまりした会場に、生の声とピアノが気持ちよく響いて、楽しいひとときでした。
客席がとても近くて、こどもたちの顔がよく見えて、うれしかったです~!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-04-01 20:01 | 朗読のご報告

心地よい時間でした

f0135222_224192.jpg「朗読お茶会」は、築100年近い四条京町家で行っているささやかな朗読会。
マイペースで続けてきて26回となりましたが、今回はキーボードとのコラボ、それも即興演奏・・・どんな会になるかドキドキしていました。演奏の小松正史さんは、京都精華大学の先生で専門はサウンドスケープ論や五感環境学。ご専門は何やら難しそうですが、鍵盤をたたいてあっと言う間にすてきな曲を作ったり、言葉をしゃべるように音で表現したり・・・そんな不思議な人です。今回のプログラムは「蜘蛛の糸」(芥川龍之介)、絵本「桃源郷ものがたり」(松居直/さいこう)。キーボードの音色に、物語の世界がますますふくらみ、とてもすてきでした。お客さまにも楽しんで頂き、その場がひとつになるような一体感を味わいました。今までになかった心地よさ・・・この雰囲気が大切なんですね~!これからも、がんばっていきま~す!!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-25 21:14 | 朗読のご報告

「春の四人会コンサート」

私がメンバーの「四人会コンサートグループ」の久々の自主公演です。
春のお散歩がてら、ぜひお越しくださいね!

「春の四人会コンサート」
   会場:奏美ホール(大津市御幸町6-9 電話0775-24-2334)
   時間:午後2時~3時
   出演:四人会コンサートグループ 
         (ピアノ:植村照 朗読:星野祐美子 絵:村上佳子 詩:やまなしさぶろう)
   演目:春の日のこと、子どものアルバム ほか。
   料金:一般 1200円 子ども一人券(小学生以下) 600円
                  子ども二人券(小学生以下) 900円
   問合:四人会コンサートグループ 電話075-241-4623

f0135222_2257141.jpg 60席限定です。ご予約はお早めに。
会場隣の展示室にて村上佳子さんのかわいい絵を展示しています。こちらは無料。オープン時間は13:00~16:00まで。
展示のみのご来場もぜひどうぞ。

[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-22 20:43 | 朗読のご報告

★「朗読お茶会」VOL.26

~音と言葉のコラボ~

  2007年3月25日(日)
  午後1時~2時 親子の時間  「かぜのでんしゃ」(谷内こうた)他
  午後2時~3時 大人の時間 「蜘蛛の糸」(芥川龍之介)他

    朗読:星野祐美子    小さなピアノ:小松正史(音活動家)
        言葉と音(エレピ)の響きを楽しんで頂こうと思っています!

・親子の時間(親子向き絵本など) 
・大人の時間(大人向き文学作品など)
各時間、入れ替え制
入場料は大人(中学生以上)500円小学生以下は無料
予約不要、当日直接お越しください。

四条京町家
(京都市下京区四条通西洞院東入ル 電話:075-213-0350)
[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-12 23:47 | 朗読のご報告