カテゴリ:朗読のお知らせ( 81 )

朗読お茶会VOL62のお知らせ

新年はじめての「朗読お茶会」です!
今回は小川未明の作品を読みます。
おいしいお茶をご用意しています。
ぜひお越しください~!


★四条京町家「朗読お茶会」VOL62 ~冬のおはなし~

日時:1月18日(土) 14時~15時
場所:四条京町家 2階 座敷 (四条通西洞院東入る)
朗読:星野祐美子 お茶の協力:小嶋あかね(宇治香園)
プログラム:「月夜とめがね」「赤いろうそくと人魚」(小川未明)他
会費:800円 高校生以下無料  定員20人 要予約
申込:メールにて mes_amis_mail★ybb.ne.jp
    (★を@に変更してください)
[PR]
by kira_hoshi | 2014-01-09 23:08 | 朗読のお知らせ

「朗読お茶会」VOL.61~宮沢賢治の世界~ のお知らせ

イーハトーブの報告に必死になっているうちに…お知らせがついつい遅れてすみません!
明日、四条京町家にて「朗読お茶会」があります。
9月はいつものように、賢治作品を読みます。
お茶の用意がありますので、メールにてお申込みをお願いします。
お茶と朗読でほっこり…しにいらしてくださいね!


★四条京町家「朗読お茶会」 vol.61f0135222_11243369.jpg

 日時:2013年9月29日(日)午後2時~3時

 場所:四条京町家(下京区四条通西洞院東入ル)
2階 座敷

 プログラム:「鹿踊りのはじまり」「よだかの星」その他

 朗読:星野祐美子  
  お茶の協力:小嶋あかね(宇治香園)

  会費:大人800円(高校生以下無料) 定員20人 要予約

 申込:メールにて mes_amis_mail☆ybb.ne.jp
              (☆を@に変更してください)


◎なお、直前の13時50分まで、会場は「高校生の時間」で使用しています。
終了次第、「朗読お茶会」参加の皆さんにお声をおかけしますので、それまでしばらくお待ちください。
(1階も他の催しを開催しているので、にぎわっているかと思います。どうかご了承ください。)
[PR]
by kira_hoshi | 2013-09-28 11:26 | 朗読のお知らせ

新茶のシーズン、朗読お茶会!

今日15日は、葵祭でした。
気温は高かったものの、木陰には涼しい爽やかな風が吹き、人にも馬や牛にも祭日和でした。私も、加茂街道を行く行列を見ることができました。
f0135222_1843127.jpg

さて、あたふたしているうちに(笑)すっかり新緑の季節となりました。
今月26日に久しぶりに「朗読お茶会」を行います。テーマは~親子で楽しむ与謝野晶子の童話~。晶子が11人のこどもたちを育てながら創作した童話を、その生活ぶりが綴られた詩と一緒に紹介することで、とても味わいが深くなるのではと思い、今回のテーマにしました。
晶子の童話はあまり知られていないのですが、こどもを目の前にして語られたような、母親の愛情を感じる童話が長編短編合わせて100ほど残されています。
中には、自分のこどもたちがそのまま主人公の童話もあり、とてもほほえましいです。
詩「アウギュストの一撃」「日曜の朝飯」などは、そんなこどもたちへの思いがあふれる詩。
歌人・晶子のまた別の面が、感じられるように思います。
童話は、小学生のこどもたちにもわかりやすいお話ですので、ぜひ親子で聞きに来て頂けるといいな…と思っております。
みなさん、ぜひお越しください~!

四条京町家「朗読お茶会」vol.60
~親子で楽しむ与謝野晶子の童話~
日時:5月26日(日)午後2時~3時
会場:四条京町家(下京区西洞院通東入ル)
プログラム:童話「金魚のおつかい」「金ちゃん蛍」
       詩「アウギュストの一撃」「日曜の朝飯」他
朗読:星野祐美子  お茶の協力:小嶋あかね(宇治香園)
会費:800円(高校生以下無料) 定員20名 要予約
申込:メールにて mes_amis_mail☆ybb.ne.jp (☆を@に変えて下さい)

☆今回は新茶を飲んで、食べて(ヒミツ)味わって頂くことになっています。
 そちらもお楽しみに!
[PR]
by kira_hoshi | 2013-05-15 22:40 | 朗読のお知らせ

四条京町家「朗読お茶会」VOL.59

久しぶりに、「朗読お茶会」をします!
今年生誕100年の、新美南吉の作品をいくつか読みたいと思っています。
おいしいお茶もご用意していますので、ぜひお越しください。
(準備の都合上、ご予約をお願いします。)

■四条京町家「朗読お茶会」VOL.59 ~春はもうすぐ~

プログラム:「狐」「でんでんむしのかなしみ」(新美南吉)他

 日時:2013年 2月24日(日) 14時~15時
 場所:四条京町家 2階 座敷(四条西洞院東入ル 電話075-255-0801)
 会費:大人800円(高校生以下無料) 定員20人、要予約
 朗読:星野祐美子  お茶の協力:小嶋あかね(宇治香園)
 申込:メール mes_amis_mail☆ybb.ne.jp(☆を@に変更してください
[PR]
by kira_hoshi | 2013-02-20 10:21 | 朗読のお知らせ

宇治市中央図書館の朗読会

11月もなんだかあれこれ落ち着かない毎日ですが、鴨川沿いの街路樹は桜も銀杏も色づいています。
特に、桜の紅葉がきれいです。日に日に赤くなっていく様子は、春の開花とはまた違った美しさ・・・。
秋がゆっくりやってきています。

さて、食欲の秋、スポーツの秋・・・そして読書の秋!!
読書といえば、今年はグリム童話誕生200年なのだそう・・・。
今度の日曜11日に、宇治市中央図書館で、「ウィークリー朗読会~五感で楽しむグリム童話~」が行われます。
図書館ボランティアのぐるんぱさんの挿絵解説(目で楽しむ)、そしてグリム童話の朗読(耳で楽しむ)という内容です。私、朗読で参加します。大人対象(高校生以上)の朗読会なので、大人が聞いて面白いものなどをプログラムに入れました。
宇治市中央図書館といえば、過去3回のおはなし会では職員さんとコラボしてとても楽しかったです。
図書館の仕事はもちろん、楽器演奏も作りものもなんでもできる職員さん!おなじみの「としょかんぎょ」の絵は、今回は見られるのでしょうか?(これ、魚のうろこ一枚一枚が本になっているんですよ!)
朗読会の時間は午後1時半~2時半です。ぜひお越しください~!
f0135222_1644432.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2012-11-07 16:47 | 朗読のお知らせ

朗読story「二人」

ここ数年、日々、目の前のことばかりに追われて過ごしているような気がします。
(時々、イーハトーブで息抜きしてパワーチャージしていますけど・笑)
そんな中、大事なことが後回しになっていました。
朗読ユニットmes amis(メザミ)のライフワーク、オリジナルストーリー「二人」の朗読です。
2001年から始めて・・・気がついたら丸10年・・・。
これまで関西、関東、静岡などで計16回の朗読公演をさせて頂きました。

「二人」の始まりは高校時代の交換日記。
私が親友と3年間綴ったノートがモチーフになっています。
20年も経って読んでみた時に、10代の大切な言葉がたくさん綴られているのに感動し、その言葉を出発点に物語を創作したいと思ったのでした。そして、同じ師匠の下でナレーションを学んだ仲間の樹又ひろことともに、朗読ユニットmes amisを結成し、一緒にストーリーを創作しながら朗読公演をしてきました。
公演のたびに、皆さんから様々な感想を頂き、さらにストーリーに反映しながら完成したのが朗読story「二人」。10代~38才までの、二人の女性の物語です。
登場人物の「未来(みく)」と「良子(りょうこ)」は、そのまま私達のようでもあり、そうでないようでもあり・・・。観客の皆さんのようでもあり、そうでないようでもあり・・・。
幅広い世代の方々に共感して頂きながら、育てられてきました。

この10年の間に、時代はさらに変わって「未来と良子」はちょっと(?)昔の人になってしまったようです。
とくに、交換日記なんて、IT時代の今の高校生には考えられないでしょう。(笑)
でも、日記に綴られた言葉には、今も昔も変わらぬものがたくさんあると思います。
ぜひ、2世代3世代で連れだってお出かけください。(高校生無料です)
また、ご夫婦ご一緒に、ぜひ聴いて頂きたいです。
定員がありますので、事前にお席を確認の上、お申込みください。
ご来場、お待ちしています!

<朗読ユニットmes amis公演2012 朗読story「二人」 >
日時:2012年 7月7日(土) 13時~/15時~  (2回公演)f0135222_1224385.jpg
会場:ウィングス京都 音楽室(京都市中京区東洞院通六角下る)
作/朗読:星野祐美子・樹又ひろこ
料金:一般1500円(高校生無料) 定員各回とも30名(要予約)
申込:電話090-5256-8854 朗読ユニットmes amis(メザミ)
メール mes_amis_mail☆ybb.ne.jp
     (☆を@に変更してください)             
     http://www.geocities.jp/mes_amis01/             (写真は2006年京都公演より)
主催:朗読ユニットmes amis   共催:公益財団法人京都市男女共同参画推進協会
協力:DSB同志社学生放送局
[PR]
by kira_hoshi | 2012-06-24 12:25 | 朗読のお知らせ

四条京町家「朗読お茶会」

クリスマスや紅白歌合戦や・・・巷ではもうすっかり年末の話題です。
ここで、やっと私も遅ればせながら12月の話題に突入・・・して、いきなりですが、「朗読お茶会」のご案内です。
マイペースで続けながら8年目になる「朗読お茶会」。会場は純和風の京町家ですが、毎年12月はクリスマスがテーマになることが多いです。今年も、クリスマスのストーリーを2つ読みます。そして、小嶋あかねさんのお茶も、クリスマスバージョンになる予定。(お楽しみに~!)
今年のクリスマスは寒波がやってくるようですが、クリスマスストーリーとおいしいお茶で、心から温まりましょう!私も、皆さんと一緒に物語を楽しみながら、ホットな気持ちになりたいです。年末の慌ただしい頃とは思いますが、そんな時こそ、ほっこりしにいらしてください~!

f0135222_1313117.jpg
四条京町家「朗読お茶会」Vol57~クリスマスストーリーを楽しもう~
日時:12月25日(日) 14時~15時
会場:四条京町家(下京区四条通西洞院東入)
会費:800円(高校生以下無料)
プログラム:「世界で一番の贈り物」
(マイケル・モーパーゴ作/佐藤見果夢/訳)他
朗読:星野祐美子
お茶の協力:小嶋あかね(宇治香園)
定員20名。メールにてメザミにお申し込みください。
mes_amis_mail★ybb.ne.jp(★を@に変更してください)
[PR]
by kira_hoshi | 2011-12-21 13:04 | 朗読のお知らせ

朗読お茶会、民家集落博物館のお知らせ

8月末~9月初め、東北に行っておりました。
またゆっくりご報告したいと思います。

とりいそぎ、朗読会のお知らせを2つさせて頂きますね。


■四条京町家「朗読お茶会」vol.56~銀河鉄道の夜~

 日時:9月18日(日)午後2時~3時
 会場:四条京町家 2階 座敷
 朗読:星野祐美子
 プログラム:「銀河鉄道の夜」(宮沢賢治)抜粋
 会費:大人800円 (高校生以下無料)
 お茶の協力:小嶋あかね(宇治香園)
 *定員20名になり次第締め切り。メザミにメールでお申し込みください。
  mes_amis_mail★ybb.ne.jp(★を@に変更してください)

「朗読お茶会」は、おかげざまで7周年を迎えました。
これからも、町家の風情を感じながら、続けていきたいと思っています。



■朗読&チェロ「宮澤賢治童話がたり」

 日時:9月19日(月・祝)午後2時~3時
 会場:日本民家集落博物館 南部の曲がり家
 朗読:星野祐美子   チェロ:三宅かおり
 プログラム:「セロ弾きのゴーシュ」(宮沢賢治)その他
 当日直接どうぞ。朗読会は無料ですが、入館料必要です。


  大阪の南部の曲がり家とのお付き合いも3年目となりました。
今年も、9月~11月までいわてフェア!
11月6日には、世界遺産の早池峰神楽の公演も行われます。
ぜひ、あそびにいらしてください!
[PR]
by kira_hoshi | 2011-09-09 08:45 | 朗読のお知らせ

四条京町家「朗読お茶会」vol.55

震災から3カ月が経ちました。
この間、東北にいる20年来の友人達と連絡がつきました。年賀状のやりとりをしていた友人や、中には、音信不通だったのだけど、地元新聞社の記者としてネット上に名前を偶然発見し、つながった大学の同級生もいました。今度東北に行く時には、昔の友人達にぜひ会いたいです。そして、昔の思い出話で笑顔になりたいです。

さて、新茶のシーズンに・・・とお約束していた「朗読お茶会」、今月18日(土)に開催します。
今回も、小嶋あかねさん(宇治香園)が、おいしいお茶を淹れてくださいます。
そして、お茶を「飲む」だけでなく「食べて」頂きます。なんと、茶がらにポン酢をかけておひたしにするのです。これ、すご~くおいしい。茶葉ではなく、青菜みたいで・・・。
ぜひご賞味ください。お茶の準備のため、事前予約をお願いします。
なお、様々な事情から会費を少しUPさせて頂くことになりました。どうかご了承ください。会の収益は、こどもたちに本を贈るために使わせて頂きます。

★四条京町家「朗読お茶会」vol,55 ~宮沢賢治と遠野の昔話~
 日時:6月18日(土)午後2時~3時
 会場:四条京町家(四条通西洞院東入ル)
 プログラム:「シグナルとシグナレス」(宮沢賢治)他 遠野の昔話
 会費:800円(高校生以下無料)定員20名 予約制
 申込:メールにてメザミへ  mes_amis_mail☆ybb.ne.jp(☆を@に変更してください)

 「本のおつかい活動」推進中!
収益はこどもたちに本を贈る活動に使わせて頂きます。
f0135222_0174474.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2011-06-13 00:17 | 朗読のお知らせ

朗読&チェロ「イーハトーブの風景」

f0135222_195553.jpg
去年の夏は、岩手山に登りました。
往復9時間・・・最後は白目をむくほどしんどかったのですが(笑)、豊かで美しい原生林の森や湿原、未だ硫黄の煙が立ち込める火口・・・と、大自然の様々な姿を見ることができました。
ようやく咲いた今年の桜は、とても切ない気がする・・・と岩手からメールをもらいました。今ごろは、桜も終わり新緑の季節でしょうか。木も花も、今年は一生懸命がんばっているように思えます。
このような、たくましく美しい自然に恵まれた地を、賢治さんは「イーハトーブ(理想郷)」と名付け、厳しい自然と共に生きながら、喜びをたくさん得ていたのですね。

賢治作品を声に出して読むと、心の中にイーハトーブの景色が次から次へと浮かんできます。
そして、賢治の大好きだったチェロの音色は、そのイメージをふくらませてくれます。
そんなひとときをみなさんに過ごして頂き、イーハトーブに思いを馳せて頂ければ・・・と、朗読&チェロ「イーハトーブの風景」を「関西宮沢賢治の会」の主催で行うことになりました。会場のレスパス・エランにもお力を貸して頂くことができました。チェロは、いつもの三宅かおりさんです!ぜひお越しください!


★朗読&チェロ「イーハトーブの風景」
 日時:5月29日(日)午後2時~3時20分頃
 会場:レスパス・エラン(京都市中京区聚楽第廻中町40-7 9F)
 料金:大人1500円(当日1800円)中高生800円 小学生以下無料
     定員になり次第締め切り

      朗読:星野祐美子  チェロ:三宅かおり

 プログラム:「セロ弾きのゴーシュ」「」雨ニモマケズ」「虔十公園林」

 申込:メールにてメザミへmes_amis_mail★ybb.ne.jp(★を@に変更してください)
 (アドレス間違えておりました。すみません。訂正しました。)
 *入場料は全て、東日本大震災救援金として「関西宮沢賢治の会」より「京都新聞社会福祉事業団」に寄付します。
[PR]
by kira_hoshi | 2011-05-13 01:15 | 朗読のお知らせ