カテゴリ:京都( 126 )

祇園祭2010

祇園祭のハイライト、山鉾巡行の日に、近畿地方に梅雨明け宣言が出されました!
毎年のことですが、祇園祭とともに夏が来て送り火とともに夏が終わる・・・なのです。
このところの大雨の中、遠方まで出かける仕事が続き、お疲れモードが出てきておりましたが、お囃子の音色を聞くと元気が出て、途中下車して四条界隈で寄り道をして楽しんでおりました。(笑)
京都に住んで12年、ちっとも京都人にはなれませんが、お訪ねする山鉾があることはうれしいです。以前は、「花よりだんご」で、露店巡りが主でしたから・・・。f0135222_1817504.jpgf0135222_1818959.jpg








太子山町の秦さんの家は、玄関が赤い傘と提灯で飾られていました。表通りは人がたくさん出て賑やかだったのですが、お座敷に上らせて頂くと本当に静か・・・。時折激しくなる雨の音が音楽のようで、じっと耳を澄まして聞いておりました。秦家のお座敷では、偶然や運命(!?)の出会いがたくさんあり、年に1度の祭りならではのことだなあ・・・と本当にうれしく思いました。
f0135222_18191475.jpg
出会いといえば、郭巨山が建つ四条京町家も、たくさんの方々で盛り上がっていて賑やかでした。
この四条京町家が人と人をつないでいく魔法を、私はこの頃ますます実感しています。NPO法人となったことで、今後もっとそのチカラを発揮していくのではないでしょうか。

f0135222_18194217.jpg
17日山鉾巡行の日。
写真は函谷鉾です。3月の「語りの里」で祇園祭のミニ講演をして頂いた小林さんは、この鉾の囃子方です。小林さん、どこかな~と探してみたのですが、ちょっと遠くて・・・(泣)。
f0135222_1820483.jpg

巡行が終わって夕方からは八坂さんから神輿が出る神幸祭。三基の神輿が担ぎ出され、こちらは打って変わって勇壮です。八坂神社の石段下に、三基がそろうと「差し上げ」といって担ぎ手が頭上高く神輿を担ぎ上げて大きく揺らし、あたりは威勢のよい掛け声が響き渡っていました。山鉾も神輿も祇園祭なのですが、17日に両方見ることができたのは初めてでした。
24日には、還幸祭があります。また土曜日なので大勢の方々で賑わうことでしょう。

祇園祭に続いて、8月になると六道参りなど仏さまをお迎えする行事があり、送り火があり、地蔵盆があり・・・京都の夏は本当に忙しい・・・。毎年うろうろしているうちに夏が終わり、私は実家に帰省するタイミングを逃してしまいます。(笑)
みなさんも、夏の京都(とびっきり暑いですけど)にぜひ遊びに来てください~!
[PR]
by kira_hoshi | 2010-07-18 18:32 | 京都

今度の日曜は、「水人(みずびと)まつり」へ!

6月は環境月間。いろいろな催しがあちこちで行われていますね。
京都は、地球温暖化防止会議や世界水フォーラムといった環境についての世界会議が行われ、今や「古都」としてだけではなく、「環境」でも注目されています。
実際暮らしていると、打ち水など町家暮らしの知恵や物を大切にする心など、学ぶべきところがたくさんあります。
そんな京都市の環境活動の中心は、伏見区の「京(みやこ)エコロジーセンター」。
27日今度の日曜日、午後1時~5時、「エコセン水人(みずびと)まつり」が行われます!
f0135222_23135362.gifカッパ研究会も展示に参加しています。他にもいろいろな体験コーナーがありますよ!人形劇や紙芝居もあるそうで、私はおはなし会をさせて頂きます。京都の水辺に伝わる昔話を、絵本などで読み語りしたいと思っています。
どんな一日になるのか・・・楽しみです~!
みなさん、ぜひお越しください~!!
[PR]
by kira_hoshi | 2010-06-22 21:12 | 京都

沙羅双樹と「京都太秦物語」

国文祭500日前記念イベントの日は梅雨の晴れ間のよいお天気となり、劇団四季や京小町踊り子隊のステージ、京都光華高等学校のお茶席など、盛り上がりました~!
私、MCとしてステージのお手伝いをしつつ、このイベントを楽しんでおりました。
劇団四季の俳優さんたちのお話を聞きながら、初めて劇団四季の「Cats」を見た時の胸のときめきを、懐かしく思い出し(ああ、あの頃にもどれたら・・・劇団四季に入りたい~!)京小町踊り子隊の華麗な演舞を見ながら・・・(ああ、もっと若かったら・・・京小町に入りたい~!)叶わないことばかり考えておりました。(笑)
先日発表になった国文祭のイメージソング「微笑みの空」(東儀秀樹さんの作詞・作曲)は、とてもすてきな言葉で綴られていて、朗読しながら心がぽっと温かくなりました。「さんねもと天女」もみなさんに楽しんで頂けたでしょうか?とにかく、私自身がとても楽しかったです。
f0135222_2237281.jpg

そんなこんなで、このところ右往左往していたのですが、今日はちょっと一休み。
妙心寺の塔頭・東林院の沙羅双樹を見に行ってきました。もう10年以上前に訪れた時は、樹齢300年の古木があったのですが、いつか代替わりしていたのですね。古木の幹もまた、一日花とともに“限りある命”を感じさせてくれました。
沙羅の花は、はかないイメージがありますが、一日だけの命を悲しむのではなく精一杯咲きつくしているのだそうです。じっと花を見ていると、確かに生き生きとしていて、生命力が溢れているようです。f0135222_22374817.jpg
お茶席の接待では、沙羅の花の生菓子と葉の落雁!花の上には寒天の露まで乗っているのです!さすが京都!大感激しながら、お花を頂きました。(ごちそうさまでした)


f0135222_2240996.jpgその後は、太秦の大映通り商店街へ!映画「京都太秦物語」の舞台を訪ねてみました。
この映画は、山田洋次監督が立命館大学の学生達と制作した話題の作品で、ヒロインの恋物語を軸に商店街の人々のインタビューが盛り込まれ、ドラマとドキュメンタリーを合わせた形になっています。
京都出身の女優・海老瀬はなさんが、芯の強いヒロインを好演していました。
先日、仕事でお会いする機会を頂いたのですが、とてもすてきな方でした。そして俳優さん達を取り巻く商店街のみなさんがとても温かくて、映画を見ながらじんときてしまいました。
京福電車を帷子ノ辻駅で降りると、商店街・・・。映画の中と同じように、みなさん一生懸命お仕事しておられました。そして、みなさんが交わす言葉がとても温かいのです。やはり、ここに暮らす人々の暮らしそのものだったのですね。この町がそのまま映画になっていたのですね。初めて来たのに、なんだか懐かしい気持ちになりました。
「京都太秦物語」は京都市中京区のMOVIX京都で7月2日まで公開。ぜひ映画を見て、そして大映通り商店街を訪ねてみてください。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-06-18 22:48 | 京都

女子力UP!大文字登山!

いつだったか、テレビ番組で「女同士の登山は女子力UPになる」と言っていました。
はて、女子力の実態は忘れましたが(笑)、なんとなくわかります。おしゃべりしながら体を動かして汗をかき、頂上でおいしいお弁当を食べながらおしゃべりし、下山しながらますますおしゃべりが過熱し・・・心身ともに発散する力でしょうか?(笑)
そういうわけで今回は、女子3人で登山しました。f0135222_18131098.jpg
まずは、足ならしのため、哲学の道を歩いて銀閣寺まで。日曜の朝10時の哲学の道は、人も少なくまだ静かでした。ホタルももうすぐですね~。

f0135222_181328100.jpg

観光客でごった返す銀閣寺を過ぎて登山道に入ると、こもれ日がふりそそぐ明るい道です。登りはちょっとしんどいけど、
とても明るくてすてきな道で、私だ~いすき~!


f0135222_18145739.jpg

「千人塚」まで来ると、森が開けて広場のようになっています。ここまで来ると半分くらいかな?

f0135222_18154394.jpgリフトが動いているところ、初めて見ました!保存会のみなさんが、上の小屋に保管してある薪を、山の下に運ぶ作業をしておられました。そういえば、送り火まで
もう2月半なんですね・・・。

f0135222_18163046.jpg

最後の階段がきつい!でもがんばって登ると・・・。

絶景かな、絶景かな~!!やはり、何度見てもこの眺めは素晴らしい!市内が一望できます。
f0135222_18164690.jpg


年に何度も登っている大文字山なのですが、女子3人というのはまたよかったです。
普段からお世話になり、お互いよく知っている母娘のお二人でしたので、話が盛り上がる盛り上がる・・・すっかり発散しました。これが、女子力UPですね?
そして、今日はちょっと筋肉痛でした(笑)。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-05-31 18:18 | 京都

心も満開の春!

昨日、左京区の真如堂を訪れました。f0135222_198620.jpg
青空の下、枝垂れ桜は満開。春日局のお手植えの立川桜もきれいでした。
紅葉が美しいことで有名なお寺なのですが、いつ行っても季節の花に迎えられます。
f0135222_198224.jpg桜とともに紅葉の新緑も目にまぶしく、新しい命の息吹を感じました。
満開の桜をたっぷり堪能してから、塔頭・吉祥院のメダカの学校に参加しました。
まず、お勤め・写経を行い、その後に授業となります。お勤めも写経も初体験で、とても緊張しましたが、気持ちがとても落ち着きよい時間でした。
そして、もっと緊張が高まったのは授業の時間・・・。お越しのみなさんは、人生の先輩方ばかりですし、未熟な私、本当にドキドキしました。みなさんとても熱心に聞いてくださるので、なんとかお話することができました。最後に「葉っぱのフレディ」を朗読した時は、真如堂の境内の四季折々の風景が心に浮かびました。ご住職の竹内純照さんも、広い世界観をお持ちのすてきな方です。(HPとてもおもしろいです!)このようなご縁を頂き、とてもうれしく思います。また、メダカの学校に参加しに行きたいと思います。

そして今日、男女8人のパーティーで大文字山に登りました!
f0135222_1992928.jpg

五山の送り火で有名なこの山も、四季折々訪れる場所ですが、こんなに大勢でわいわい楽しく登ったのは初めてかも・・・。山の上はたくさんの親子連れやグループで賑わっていましたが、それに負けず劣らず、私達のパーティーも賑やかでした。はるか下の桜並木を花見しながら(笑)、パーティーのシェフ手作りのお昼ご飯を頂き、おしゃべりし、笑い・・・何でもないことですが、とても幸せな時間でした。いい大人に(?)なったせいでしょうか?こんな時間が、とても大切に感じられます。この週末は、桜と一緒に私の心も満開になりました!
[PR]
by kira_hoshi | 2010-04-04 19:21 | 京都

春舞台in四条京町家

イーハトーブの雛祭りの途中ですが・・・ちょっとひとやすみ。
f0135222_010318.jpg


いよいよ、四条京町家の閉館が近づいてきました。今まで、京都市の伝統産業振興館として、多くの皆さんが訪れて来た四条京町家は、今月末で閉館となります。今になって、信じられないような気がしています。
今日、町家におじゃましたら、少しずつ引越しの準備も進んでいるようで、それを見て一気に寂しくなってきました。
家がなくなるわけではありません。でも、今まで管理していた京都伝統産業青年会の皆さんが、もうここからいなくなる・・・と思うと心がじ~んとなるのです。仲の良い友達が、思い出の家から引っ越していくような、そんな気持ちです。寂しいです・・・。私がこんなに寂しいのですから、伝青の皆さんはなおさらでしょう。
毎年、春と秋に、伝青主催の催しが行われてきましたが、この春も16日(火)~22日(祝)まで、「春舞台in四条京町家」が開催されます。伝統工芸品の展示や体験イベントなどが行われていますので、みなさん、ぜひお越しください。

そして、28日(日)は「語りの里」の第1弾を、伝青の皆さんのご協力により開催します!プログラムもブログ(ここをクリック)に発表されています。観客の皆さんは、どうぞお好きな時間にお越しください。
あと2週間、四条京町家がさらにたくさんの人々とふれあえますように・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-03-13 00:17 | 京都

京都の節分

3日の朝、KBSラジオの番組「ほっかほかラジオ」にて、「語りの里」について電話インタビューを受けました。
ラジオはたくさんの方が聞いておられるので、また、知って頂くきっかけになったと思います。こうして取り上げて頂き、本当にうれしいです!またまたがんばらなくちゃ。
f0135222_1224178.jpgところで・・・京都の節分は賑やかです。あちこちの神社仏閣に鬼が出没し、それを求めて観光客が右往左往し・・・。
そんな節分の日に、「語りの里」で「ほっこり京暮らし」(大村しげ/著)を読むメンバーと一緒に西陣を散策しました。実は、西陣が舞台になっている箇所がありまして・・・情景を思い浮かべるために千本ゑんま堂、釘抜地蔵などを訪ねました。
その後、上立売通を西に入って織成舘へ・・・。f0135222_1225724.jpg
ここは、西陣帯の店舗兼居宅として昭和11年に建てられた立派な家で、展示館にするために改築されてはいるものの、梁や柱はそのまま。坪庭もすてきです。織物工場も見学でき、職人さんのユーモアたっぷりの説明を聞きながら、見事な帯にため息が出ました。f0135222_1232376.jpg
お隣の須佐命舎では、以前、朗読会をさせて頂いたことがありました。(もう・・・7年ほど前でしょうか?懐かしいです・・・)ここで、コーヒーを頂きながらみなさんとおしゃべりしていたら、節分の喧騒をすっかり忘れて別世界にいるようでした。とても優雅な時間でした。

そのまま優雅に一日を終えるつもりだったのですが・・・やはり〆は賑やかに(笑)。
夜9時過ぎてから吉田神社に行ってきました~!
f0135222_1235433.jpgここの節分は、露店がとても賑やかなのです。言わずと知れた京大キャンパスのお隣ですが・・・正門近くまですっかり露店に埋め尽くされております~!f0135222_1251247.jpg
そして、人、人、人だらけ!人気の店の前には行列!こんな時間でも真昼のような活気です。
とても寒い夜でしたが、この熱気の中では寒さを忘れておりました。さあ、節分が終わると春がやってきます。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-02-04 01:32 | 京都

四条京町家、「町家で過ごすお正月」

連休中、四条京町家(京都市伝統産業振興館)ではお正月イベントが行われていました。f0135222_026628.jpg
毎年のことですが、今年もおもちを食べに・・・いえいえおもちつきのお手伝いに(笑)行ってきました。
実は、京都の皆さんはご存知かと思いますが、四条京町家は今年3月で閉館となるのです。ですから、最後のおもちつきとなった今年は、町家を管理する京都伝統産業青年会の皆さんがひときわ楽しんでいるように感じました。
お客さんも、たくさんお越しでした。こどもから大人まで、外国の方も、おもちつきを体験し、つきたてのおもちをほうばっておられました。もちろん私もたくさん頂き、おなかいっぱいになりました。(笑)f0135222_0262563.jpg
私も、この家や伝青の皆さんと、もう丸5年を越えたおつきあいとなるんですね・・・。
京都の伝統産業の職人さんが所属するこの会の皆さんは、それぞれ立派なお仕事をされながら、なんだかこどものように無邪気で純粋で正直なところがあり、お話していて楽しいです。
3月28日(日)の「語りの里」は、伝青の皆さんと共催で、お力をたくさんお借りして行います。四条京町家のフィナーレを盛り上げましょう、と皆さんと意気投合しました。
「語りの里」のスタートが、この家とのお別れになるのは、私個人としてはちょっとせつない気持です。
でも、多くの方に読むこと、聞くこと、を楽しんで頂き、家に喜んでもらえるよう・・・力を尽くします!
「語りの里」は、皆さんに朗読・読み聞かせ・語りなどで出演して頂く催しです。京都市会場エントリーについては、「語りの里」ブログ(ここをクリック)京都市会場のカテゴリをご覧ください。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-01-12 00:27 | 京都

初詣はゑびすさん!?

元旦はスキー場でしたし、年明け早々にすぐに現実に引き戻されてしまった(笑)ため、今頃になってやっと初詣の気分になってきました。(そうそう、昨日もアルティに行くついでに足腰の神様、護王神社にお参りしたのでした。)
そこで・・・まずはえべっさん!f0135222_092465.jpgいえいえ、欲が深いわけではありません。(笑)
だって今日は十日ゑびすですから・・・。
それにしても、すごい人でした。昨今のご時世もからんでいるのでしょうか、拝殿に行くまでが一苦労。福笹もいいですけど、こんな傘、すてき・・・。f0135222_010799.jpg

やっとお参りしたものの、あまりにも多くの人だったので、私のささやかな願いが聞き届けられたか心配・・・そこで、初詣のはしごをすることになりました。


行き先は、八坂神社!ところがここも、えべっさんですか~!
八坂さんでは「商売繁盛で笹持って来い」が賑やかに聞こえる中、「縁結び」の方に人が殺到しているような・・・でも、私はもちろん「商売繁盛」を!(笑)f0135222_0103198.jpg
しかし、初詣にこんな欲丸出しではいけないような気もしてきました。
やはり、心を清らかにして、お参りしなくては・・・ということで平安神宮にも詣でました!ここでは、おみくじの数にびっくり仰天!すごいですね!
f0135222_01126.jpg
やっとおしくらまんじゅうにならず、心静かにお参りできました。
これだけお願いしたのですから、大丈夫でしょう!
今年も、苦しい時も健やかなる時も神頼みしながら(笑)、進んでいきます~!
[PR]
by kira_hoshi | 2010-01-11 00:14 | 京都

京都の観光ガイド、都草の皆さん!

京都府庁旧本館は、明治時代に建てられた建物で、国の重要文化財になっています。f0135222_21335086.jpg
びっくりするのは、この建物の中で今も執務が行われていること!
さすが、京都です!
2階のテラスがついた部屋は、公式行事を行う正庁。ここ、府庁の開庁時間内は見学することができるんですよ!私も以前、正庁の催しで朗読させて頂いたことがあるのですが、シャンデリアや壁紙もクラシックでタイムスリップしたような気分になりました。
ところで、この正庁を訪ねていくと中をご案内してくださるのが「NPO法人京都観光文化を考える会・都草」の方々です。会員の皆さんは、各地で観光ガイドをなさっています。
その都草さんのガイド研修会で、発声方法などについてお話させて頂きました。
実は、理事長の坂本孝志さんに何度かお世話になっておりまして・・・。
初めてお会いしたのは、ラジオカフェの高嶋さんの番組。忘れもしない、坂本さんはおいしい和菓子を買ってきてくださったのです!(笑)いえいえ、そればかりではないですが、その後もお世話になり、今回はそのご縁でお招き頂きました。
いつもの調子で、発声や早口言葉で皆さんにも声を出して頂こうと準備して行ったのですが・・・なんだかちょっと雰囲気が違う・・・。人生の大先輩ばかり、それも男性が多い・・・。思い切って、皆さんに早口言葉などやって頂きましたが、よかったでしょうか???私のような若輩者がしゃしゃり出て、場違いな研修になっていたような・・・。
それにしても、皆さんとても熱心で、私も大変勉強になりました。
都草さんは、会員さんに京都検定1級合格者がたくさんいらっしゃるんですよ。私の方が、いろいろ教えて頂かなくては。
ガイドって、苦労も多いけど楽しい仕事ですよね。20年ほど前に、カナダのケベック州で現地ガイドをしていたことを懐かしく思い出しました。今となってはすてきな思い出です・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-01-08 21:35 | 京都