「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:こどもたち( 53 )

聞いてくれてありがとう。

先日、いつもの小学校に行ってきました。
1・2年生には、「ないたあかおに」。
3・4年生には「葉っぱのフレディ」。
いずれも私の大好きなおはなしです。
だから何度も読んでいるのに、いつも心に感じることが同じではなくて…。
いろいろな思いが湧きあがってくるのです。
それがそのまま声に出てしまうのは、聞き手のことを考えるとよくないことですが、
こどもたちの前ではつい出てしまいます。
それは、こどもたちがホントに素直に聞いていてくれるからだと思います。

みんな!今年度も、おはなしをたくさん聞いてくれてありがとうね!
[PR]
by kira_hoshi | 2015-02-15 21:13 | こどもたち

滋賀の高校生

f0135222_22511284.jpg





今年も滋賀県の高校放送部とご縁を頂き、先月と今月おじゃましました。
なんといっても、来年は滋賀県で高校総文が開催されるのです!
ずいぶん前から先生方からお聞きしていましたが、いよいよなのですね。
来年の夏が楽しみです!
[PR]
by kira_hoshi | 2014-07-26 22:53 | こどもたち

小学校にて

春はよい季節です。
特に、新緑の京都は美しいです。
f0135222_1419171.jpg

             (永観堂のもみじも新緑)
でも、今年はひどい風邪が長引いて声変わり(?)してしまい、ほんとに困りました。
やっと元気になって皆さんに聞いてみると、この春はそんな風邪をひいた人が多いとか…。
乾燥が大敵だと思いますので、皆さん、お気をつけてくださいね。

さて、いつもの小学校に行ってきました。
5,6年生とは、「森の絵本」(長田弘/作 新井良二/絵)で心をし~んとさせ、「やまなし」(宮沢賢治/作 川村みづえ/絵)を楽しみ、「雨ニモマケズ」を皆で声を出して読みました。
うれしいことに、暗唱できる子が何人もいて、一緒に声を合わせるのはよい気持ちでした。
3,4年生とは、「そのつもり」(新井良二)「いたずらうさぎチュローチュ」(田島征彦)を楽しみました。そして「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」(長谷川義史)では大笑い。以前、長谷川義史さんが講演会で読んでいたのがとても面白かったのですが、とてもそんなふうにはできませんが、ページをめくって絵を見るたびに皆が笑い、「ひいひいひい…おじいちゃん!」と声を嗄らしながら必死になっている私の様子に皆が喜び…体力使いましたが楽しかったです。
こどもたちの無邪気な笑い声からたくさんのパワーをもらった一日でした。
[PR]
by kira_hoshi | 2014-05-11 09:41 | こどもたち

こどものふりして(笑)秦家親子会!

猛暑慣れしてきたのか、32度くらいでも涼しいと思うようになってきました。
完全に、体内温度計がおかしくなっている気がします。(笑)
そしてブログの更新も進まず…ごめんなさい。

今年も、秦家の親子会が6月から始まっていて、6月はしつらえ替え、7月は二階囃子、と恒例行事も終わりました。相変わらず、こどものふりして(?)参加している私です。
8月はなんと、送り火の翌日17日に大文字山に登る計画なんですよ。消し炭を拾って持ち帰り、無病息災を願うのだとか…。
親子会で学ばせて頂くことは、本当に限りなくて、容易く言葉にできないことがたくさんあります。目に見えないことを感じることがとても大切で、それが参加した親子それぞれの心の中で育っていくと思うとすてきなことだと思います。
もちろん、私の心の中でも育て中…。10年、20経ったら…、どんなふうになるのでしょう。
全然わからないところが、楽しみなところです!
まずは、おしゃべりの口は衰えず、元気なおばあちゃんになっていたいです。(笑)
[PR]
by kira_hoshi | 2013-08-05 20:49 | こどもたち

春に。

京都では、ソメイヨシノが先週開花したものの、花冷えが続いているのでまだちらほら咲き…。
f0135222_21595876.jpg

岡崎の疏水では、カモが一足先にお花見を楽しんでいました。
f0135222_2201597.jpg

今年もまもなく春爛漫です。

今日は、支援ボランティアをしている小学校の離任式でした。
お世話になった先生3人と校長先生が離任されました。
こどもたちと一緒に先生方をお送りして、なんだか心にぽっかりと穴が空いたような寂しさを感じています。
校長先生は、16年間この小学校と地域のために尽力して来られました。それだけに、こどもたちも父兄も卒業生も…たくさん集まっていました。先生の最後のあいさつに、心がじ~んとしました。
私は6年間お世話になったのですが、先生の「こどもたちに今わからなくていい、でも今聞かせてやりたい」という言葉を胸に、毎年6年生に賢治作品を読み続けてきました。
きっと校長先生のその言葉がなかったら、続けることができなかったと思います。
ふりかえると、私自身この学校で学びながら6年生になった気分です。1年目には、思いもしなかったことや確信が持てなかったことが、年を経るごとにわかってきました。でも、いくらわかっても先がある、わかってきたからこそもっと先がある、ということもわかってきました。そしてその先は…ちっとも目に見えません。(泣)
4月からは1年生に戻って、また一歩一歩進んでいきます。

今週末には桜も見ごろになるでしょうか?
新しい春の息吹を、パワーにしたいと思います!
[PR]
by kira_hoshi | 2013-03-28 22:06 | こどもたち

秦家、親子会のお正月

6日、新年初めての親子会に行ってきました。
この日は、七草粥を作りました。お粥を土鍋で炊いて、七草をきざんで…大人はほとんど手を出さず、かわいい料理人さんが作ってくれました(笑)。
f0135222_20472891.jpg

秦家の神様にお粥をお供えしながら、お正月の秦家をじっくり感じ、皆でお膳を並べて七草粥を味わい、そしてそして仕上げは炭火で焼くお餅!(これがたまりません~!)
f0135222_20474251.jpg

火鉢を囲みながら、お正月の絵本を読んだりして、なんだか親戚が集まったような親子会でした。
今年も、こどものふりして(笑)秦家親子会に参加したいと思ってま~す!
[PR]
by kira_hoshi | 2013-01-08 20:50 | こどもたち

残暑の中、私も“熱い”です。

9月もまもなくというのに・・・猛暑が続いています。そんな暑さの中、私も“熱い”です。
自分が熱いので、外の暑さもなんのその???いえ、やっぱり、暑いです~!(笑)

今年も京都の高校放送部の指導に携わらせて頂くことになり、夏休みから指導が始まっています。熱心な生徒や先生方と、大汗をかきながら熱気ムンムンでがんばっております。(笑)
緊張気味の1年生にこちらも緊張し、昨年に続いてお伺いする学校では、2年生や3年生の成長ぶりにうれしくなったりして…。
本当に、10代の彼らの成長はまぶしいものがあります。ほんのちょっとの間にぐんぐんと…まさに若木のようです。そんな瞬間、瞬間を、一緒に過ごすことができることは、幸せなことだと思います。とはいえ、未熟なので足りないことばかりの指導なのですけど。(汗)

また先日は、京都府のある町の観光ガイドボランティアさんの研修を担当させて頂きました。
見学者を案内する際の話し方などについての研修だったのですが、受講生は人生の先輩ばかりでとても緊張しました。それに皆さん、とても勉強家で熱心です。そんな皆さんのご期待にお応えできたかどうか…力不足な私、反省ばかりです。
反省するばかりでなく、ほんとにがんばらなくちゃ。…と思ってばかりの今年の夏。
残暑もまだまだ続きそうですが、私も“熱く”がんばりたいと思います!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-08-27 10:07 | こどもたち

静岡でのお楽しみ!

御前崎の灯台村塾に行く途中、いつも楽しみにしているのは、掛川と御前崎の図書館でのおはなし会。
今回も掛川の中央図書館と大東図書館、そして御前崎図書館、と3館おじゃまさせて頂きました。
それぞれに、建物に特徴があるすてきな図書館なんです。
そして、とても心を尽くしてくださる職員さん達がいらして…そのおかげでおじゃまさせて頂いています。そして、楽しみにしてくださる皆さん…ありがとうございます!
掛川の2館では、かわいいおはなしの部屋で親子向きに絵本や紙芝居。御前崎では大人向きに賢治作品を読みました。なんだか、とても楽しくて気持ちよくて・・・朗読しながらまたひとつ新しい扉が開いたような気がしました。またぜひ、おじゃましたいです!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-08-14 22:31 | こどもたち

第4回灯台村塾

オリンピックも甲子園も、夏をさらに熱くしていますが、私も熱い熱い夏を過ごしております!
今年もアカウミガメになって(笑)、静岡県御前崎市の灯台村塾(とうだいそんじゅく)朗読表現村に行ってきました!(写真は御前崎灯台)
f0135222_9593943.jpg

いつもSBS時代の先輩、上藤美紀代さんにコバンザメしてお伺いしながら今回で4回目。
今年は今までで一番参加人数も多く賑やかで、こどもたちからエネルギーをたくさんもらいました!
閉村式にも出席でき、「数楽村」「英語村」など他の村の楽しそうな様子も知ることができました。
今年は新しく「写真村」があり、プロの写真家に教えてもらいながら撮影会をしたそうです。御前崎のこどもたちは、夏休みによい思い出がたくさんできてうらやましいな~と思いました。

私も夏の思い出作らなくちゃ(笑)と、御前崎灯台に久しぶりに登ってみました。
f0135222_959816.jpg

海は広いな、大きいな~!どこまでもどこまでも青い水平線がきれいでした。
初めてここに登ったのは、 SBSの新人研修の時…せっかくよい所に来たのに、研修の緊張が抜けず、心から楽しめなかったこと(笑)も今はよい思い出です。
それからもう…○○年も経ってしまいました。気持ちはあの頃とちっとも変らないつもりなのですが…。(笑)

そんなこんなでちょっと人生振り返っていたのかもしれません。帰り道、ポロっと「SBSどうなってるかな~」とこぼしたら上藤さんがお連れくださり、偶然おられた懐かしい先輩たちにお会いすることができました!皆さん、あの頃とちっとも変ってなくてびっくり!思わず私も、新人時代の気持ちにもどってはしゃいでしまいました。
できることなら、あの頃にもどってやり直したい…でもやり直しがあまりにもありすぎて、もどったら最後、大変なことになりそうです。
なので、やはりこのまま前に進んで行きます。たくさん失敗しながら…(笑)
[PR]
by kira_hoshi | 2012-08-10 16:16 | こどもたち

秦家 親子会 ここちよい時間でした。

今年度の「秦家 親子会」一回目。
チェロ弾きの三宅かおりさんと一緒にお伺いしました。
店の間がすてきなステージになりました!
f0135222_23131448.jpg

5月の風が気持ちよく吹き抜ける日だったので、チェロの音色もここちよく…。
店の間には声も気持ちよく響いて、朗読しながらとてもいい気持ちでした。
そして皆さんもよい気持ち…元気だった子が静かになったと思ったら、お母さんのひざの上でぐっすり熟睡。(笑)
私、実は寝かしつけるの得意なんです。保育士をしていた頃は、泣いている子もだっこしながらお話しているうちに寝かしつけていました。(笑)
それはともかくとして…本当に心がほっとゆるんでほぐされるような感覚でした。
これは秦家の魔法です。
秦家 親子会、今年度もすてきな体験がいっぱいです。詳しくは秦家のHPhttp://www.hata-ke.jp/へ。
私も親子の皆さんと一緒に、楽しみたいと思います~!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-05-15 23:20 | こどもたち