カテゴリ:こどもたち( 53 )

秦家 親子会 今年度も楽しそうです!

京都は新緑がきれいな季節になりました。
山の緑も生き生きとして、生命の息吹を感じます。

さて、秦家の親子会、今月から新年度がスタートします。
私自身、親子会におじゃまするたびに、いろいろなことを感じています。
それは、自分の生き方、暮らし方、考え方を見直す大事なことだったりします。
かといって、自分自身を変えることはなかなかできないのですが(苦笑)、“気づく”ことはとても大切なことではないかと思っています。
今年度もたくさんの“気づき”とたくさんの親子に出会いたいです~!
親子会の初回は、13日(日)。「朗読とチェロで聴く宮沢賢治」です。
チェロの三宅かおりさんと一緒におじゃまします。秦家の店の間で、ほっこりしたひとときになればいいな・・・。そのほか、今年度も建具替えや土間でのものづくりなど、いろいろなプログラムがありますよ!
ぜひ、秦家のHPをご覧ください。

◆秦家 親子会 「朗読とチェロで聴く宮沢賢治」
  日時:5月13日(日)午後2時~
  申込:秦家http://www.hata-ke.jp/
  内容:宮沢賢治の詩、「銀河鉄道の夜」など
      曲目「星めぐりの歌」「ポランの広場」など
[PR]
by kira_hoshi | 2012-05-06 08:43 | こどもたち

秦家 親子会 来年度は・・・

f0135222_18184528.jpg

昨日、秦家 親子会は、今年度最後の会が終了しました。
今年度の最後は、茂山千五郎家による狂言会!
茂山千五郎さんがお越しくださるなんて、すてきな親子会です!
狂言「柿山伏」の他、こどもたちのワークショップもあり、いつもよりたくさんの親子の皆さんで、秦家の店の間はとても賑やかでした。
「親子会でぜひ狂言を・・・」という秦さんの思いが、親子で楽しめる温かい形になったのだと思います。皆の楽しい笑い声に、家もきっとよろこんでいたと思います。
この日の詳細は、秦家のHPをぜひご覧ください。


私も、この1年、家と秦さんと親子の皆さんにいろいろと学ばせて頂きました。
学べば学ぶほど、奥が深くなっていくような気がします。
そして、秦家に集まる人たちの不思議な縁を感じます。
なんだか皆、何かに吸い寄せられるように秦家に集まってくるようで・・・。(笑)
それは築140年の家の佇まいと、それを感じながら暮らしておられる秦さんの思いに、「何か」を感じるからではないでしょうか。これもなかなか言葉にならないです。(笑)人によってちょっとずつ違い、でも大きなくくりでは一緒の・・・「何か」。
それを探すのも、私にとって楽しいことです。
さあ、来年度はどんな親子会になるのでしょう。楽しみです~!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-03-05 18:08 | こどもたち

高校放送部

先日、京都府の高校放送部の研修がありました。
京都では、放送部の生徒も顧問の先生方もとても熱心で、アナウンスも朗読も番組作りもがんばっています。
そんな皆さんと無我夢中の一日を過ごし、終わるとどっと疲れが出てその夜は爆睡。なんだか、出せるもの全て出して、すっからかんになったような状態です。(笑)
ほんとに、いつも未熟なまま精一杯で、お恥ずかしい限り。かえって、自分が学ぶことの方が多いような気がします。
個別にクラブ活動にお伺いする機会も頂いているのですが、こちらも私自身悩みながら、でもとても楽しく関わっています。指導しながら、生徒たちが小学校や地域で発表する場があるのですが、それを経験するとぐんと皆が大きくなったような気がします。素直な感性が、経験したことをすぐに吸収していくのですね。(私も、昔はこんなふうに素直だった???・・・笑)
今年度は、国民文化祭もあったので、私自身が高校生に関わることがさらに多くて、いろいろと勉強になりました。高校生のパワーに引っ張られて、少しは大きくなったかな?でも相変わらず小さいままで(背が)・・・心身ともに伸び盛りの生徒たちには、「星野さん、ちいさ~い!」とからかわれています。
私だって・・・大きくなりたい、です!!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-02-22 23:03 | こどもたち

秦家(はたけ)ではたけ菜???

2月の秦家の親子会は、またまた心がほんわかするひとときでした。

今回は「親子で作ろう!伝統食 初午に食べる冬野菜」ということで、畑菜の辛し和えとお汁を作りました。
京都では、初午の日に畑菜の辛し和えを食べる風習があるそうな・・・。
からしはちょっと大人の味ですが、こどもたちにとって大人の世界に入るようなワクワク感がありそうです。
お料理が始まったら、こどもたちが大張りきりで、畑菜を切ったりごまをすったり・・・。
気がつけば、畑菜の辛し和えが盛りつけられ、お汁が湯気をたてておいしそうな匂いがしていました。
f0135222_23224549.jpg

7組の親子で食卓を囲むのも、親戚が集まったようで賑やか。あれ?皆さん、前からのお知り合いでした???っていう感じでした。
片づけ後、「ないたあかおに」」(はまだひろすけ/文 いけだたつお/絵)を読みました。浜田廣介の語り口が、とてもよいのです。日本語のリズムがとても美しくて、歌を歌っている気分になる文章です。いけだたつおさんの絵もとても優しく、すてきな絵本です。
このお話、私は小さい頃、母に何度も読んでもらって大好きなのですが・・・若いお母さんには知らない方もおられました。そうか・・・もうそんな時代なのでしょうか?いえいえ、時代が変わっても、このお話は永遠に不滅です!やさしい鬼の友情物語、ぜひ読み継いで行きたいです!!
最後に秦さんが「赤猫」の話をしてくださいました。昔、この季節に、秦さんのお父さんが体験したという、ちょっと怖いお話。こどもたちも私も、耳をふさぎながらしっかり聞いておりました。(あ~こわかった・笑)
この日の親子会の様子は、秦家のHPに紹介されています。

なお、3月の親子会は・・・???すごいです!私も楽しみです~!
詳しくは秦家のHPをご覧ください。
[PR]
by kira_hoshi | 2012-02-08 23:23 | こどもたち

秦家のお正月を楽しむ親子会

秦家の親子会は、新年4日!まだまだお正月気分が抜けきらないうちに(笑)開催されました。
この日は、パパもママもおばあちゃんも参加で、親戚が集まったよう・・・。好日居の横山さんも、お手伝いに駆け付けてくださり、親子会はとても和やかな雰囲気に包まれました。
秦さんは「お正月に、かしこまって家族に挨拶するのが恥ずかしかった」とおっしゃっていましたが、私もそうでしたっけ・・・。我が家の場合、父の訓示があり(笑)その後、各々が新年の目標を発表し・・・お年玉が出てくるまで長かったのでした(笑)。

さて、秦家の神様に新年のご挨拶をして回るのは、なんだか気持ちがきりっとしました。
その様子については、秦家のHPをぜひご覧ください!
ちょっとかしこまった後は、賑やかに百人一首でかるた遊びを楽しみました。小学生のこどもたちは、歌を読むのが上手でびっくり!こどもたちの声で聞く百人一首は、なんだか違う味わいがありました。
f0135222_2322622.jpg

そして最後は、お餅!お鏡を割ったお餅は、とてもおいしかったです~!
秦家の神様と親子の皆さん・・・おごそかに始まり賑やかに終わった、お正月の親子会でした。
次回は・・・どんな会でしょうか?今年も楽しみです~!

次回の 秦家 親子会 は2月5日(日)14時~16時です!
秦家のHPをご覧ください~

[PR]
by kira_hoshi | 2012-01-06 23:24 | こどもたち

秦家のひととき

秋が深まり秦さん家には、火鉢が登場。
火鉢があると、皆、その周りに集まって自然に話に花が咲きます。(不思議です・・・)
今日の親子会は、始まるまでに皆さんすっかり和んでおられました。
f0135222_21265171.jpg

「ちいさな秋の朗読会」も、火鉢の周りに皆さん親子ごとにぐるっと・・・。
1時間近くのプログラムで、絵本ではなく朗読だったのですが、皆、じっと聞いてくれました。
あの集中力は、秦家の魔法だったのでしょうか???
何とは言えないのですが、私も、いつもと違う感覚を感じながら読んでいました。
朗読の後は、秦さんが火鉢で酒粕をあぶって砂糖をかけておやつにしてくださいました。
酒粕を焼く匂いが、よい香りで(お酒?)だんだん酔っぱらっているようなよい気持ちに・・・。
そのせいか、皆さん同士のコミュニケーションも盛んだったような気がします。(笑)
なんだか、心がほっとする会でした。
おかげさまで、私も心のねじが思いっきりゆるみました。
しばらく、ちょっとゆるめておきたいです・・・。

秦家 親子会は、来月は12月29日にお餅つき、そして新年1月4日はお正月の神様がテーマ。
これから、ますます楽しい行事が続きます~!みなさん、ぜひ、ご一緒しましょう!!
[PR]
by kira_hoshi | 2011-11-26 23:10 | こどもたち

秦家親子会のお知らせ

この秋は、いろいろなことがありすぎて、振り返ると恥ずかしいことや恐ろしいことが思い出されます。
身の程知らずにあちこち飛びこんでしまい、髪振り乱して行動していたように思います。
今さら反省してもすでに遅し・・・なのですが、その間にご縁のあった皆様、大変失礼いたしました・・・。

さて、心静かに・・・秦家親子会のご案内です。
秦家にお伺いして、めぐみさんやお母さんと過ごさせて頂くと、心が休まり元気になり、そして凛とした空気を感じて新しい気持ちになります。毎月通わせて頂きながら、いつも心をリセットさせて頂いているのですが、それもこの秋は身辺慌ただしく失礼しておりました。10月は、好日居の横山さんの楽しいお茶会だったのに・・・。(泣)そのせいか、私の心は今、最高に、休まりたいモードが高まっております。11月の親子会で、心、取り戻したいです~!
秦家のお庭のちいさな秋を発見しながら、秋のおはなし、楽しみましょう!


■秦家親子会 五感であそぶ!
「ちいさな秋の朗読会」
f0135222_11241999.jpg
 日時:11月26日(土)14時~
 会場:秦家住宅 
 問合:秦家 075-351-2565
 プログラムは「葉っぱのフレディ」(レオ・バスカーリア)
 「双子の星」(宮沢賢治)など。
 予約制。親子でお越しください。(定員:親子10組)
 大人1000円(小学生以下無料)
 写真は春のお庭。秋は・・・?楽しみです。
[PR]
by kira_hoshi | 2011-11-17 11:29 | こどもたち

秦家親子会「秦家で過ごすお盆のひととき」

f0135222_17451853.jpgなが~い通り庭に、なが~い竹筒・・・。
秦さんが、「通り庭で流しそうめんしよう」と言いだした時は、びっくりしましたが、それもまさかこんなになが~い流しそうめんになるとは・・・(笑)

今回の秦家親子会のテーマは「秦家で過ごすお盆のひととき」。
秦さんが「お盆って知ってる?」とこどもたちに問いかけたら、「大人のお休み」という答えが返ってきて大笑いしました。それから仏さんの話、送り火の話、おしょらいさんのお供えの話を聞くと、だんだんお盆らしい雰囲気に・・・。

秦さんによるとお盆のおやつを「けんずい」と言って、子どもの頃の楽しみだったとか。
その中に、おそうめんがあった、ということから、通り庭の流しそうめんになったわけなんです。
とはいえ、どうしたらいいの?というところに、強力な助っ人が今回参加してくださり、こどもたちは竹筒を割るところから体験することができました。私も、竹の節はどうするの?竹筒のつなぎ目はどうするの?と???だらけだったのですが、こどもたちと一緒に体験して大満足。
結局、2本つなげた竹筒の長さは10メートルちょい。そこに、25人ほどの親子がスタンバイして、皆さん食べること!食べること!!
通り庭に賑やかな声が響き渡りました。

おなかがいっぱいになったら、お盆のお楽しみ「蔵の中でこわ~い話」。f0135222_1746454.jpg
蔵まで行く途中で、すでに泣きだして帰ってしまった子もいましたが(笑)、1話目の「ばけものづかい」は、こわくて面白い絵本でした。
そして、2話目は・・・蔵の扉をぴったり閉めて、電気を消してろうそくの灯りの中はじまりました。そのお話とは・・・ああ、こわかった~!
秦家親子会、9月は「素足でふきそうじ」ですよ~!
おそうじの後は、お月見団子を作るそうです。
くわしくは秦家のHPをご覧ください!
[PR]
by kira_hoshi | 2011-08-18 17:43 | こどもたち

御前崎市の灯台村塾

今年もアカウミガメになって(笑)、静岡県の御前崎に行ってきました!
灯台村塾(とうだいそんじゅく)の元気なこどもたちに会ってきましたよ。
今年は路線バスに乗りながら“田んぼの海”に感激!海がきれいな御前崎ですが、田んぼも風が吹き抜けると、まるで海のようでした。
f0135222_2352339.jpg

御前崎のこどもたちの夢を育てる灯台村塾は、今年で3回目です。
今年も、素朴でひとなつっこいこどもたちと朗読表現村で2日間過ごし、本当に楽しかった。そして、こどもたちの成長ぶりに大感動しました。
私にとっては、毎年の夏の思い出になっているのですが、こどもたちにとってもそうだといいな。
8月はまだ始まったばかり。こどもたちにとって楽しいことばかりの夏休みになりますように!
[PR]
by kira_hoshi | 2011-08-03 23:53 | こどもたち

秦家 親子会 二階囃子を聞きにいこう!

京都の町は、祇園祭ムードが高まってきました。
この時期、鉾町を歩くと聞こえてくるのは・・・♪コンチキチン。
鉾の町会所では、お囃子の練習が始まっているのですね!
f0135222_2117453.jpg

夕暮れの鉾町のあちこちからお囃子の音色が聞こえてきます。親子会の皆さんと歩きながら、なんだかうきうきしてきました。そして、なんと!特別のおはからいで、お稽古しているお座敷で聞かせて頂くこともできました!(感激!)
そばで聞かせて頂くと、鉦の音が耳にビンビン響いてきました。離れて聞くと涼しげな音色なのに、本当はこんなに力強い音色なのですね。素晴らしい体験をさせて頂きました。
秦さんの小さい頃の思い出話を聞きながら、私もしばし、こどもにかえった気分になりました。「秦家 親子会」では、私、毎回、「こどもがえり」させて頂いています。(笑)
来月は、8月14日(日)、お盆がテーマですよ~!次回も楽しみです!
詳しくは、秦家のHPをご覧ください!
[PR]
by kira_hoshi | 2011-07-06 21:22 | こどもたち