カテゴリ:ニュース( 62 )

今年もあとひと月

あっという間に12月になってしまいました。
年々、早くなる時間を、どうしたらゆったりしたものに変えることができるのでしょうか?
(どなたか教えてください~!)

さて今年もあちこちおじゃまして、本を通じての人のつながりを実感しました。
また、高校生たちや古典の日に携わらせて頂き、自分が勉強する機会をたくさん頂きました。
最近とてもうれしかったのは、高校生の頃に国民文化祭のプレイベントでご縁のあった生徒が、大学でも放送サークルを続け、4年生になり就職も決まって、社会人になる希望に輝いている様子を知らせてくれたこと…。
こんなうれしいお付き合いが続くのも、朗読のおかげと思っています。
朗読をしていなかったら、こんなに世代や地域を越えた人との縁はなかったでしょう。
私にとって、生きることとつながっていることだと改めて思っています。

四条京町家で10年前に始めた朗読お茶会、今年は忙しすぎてできませんでした。
でも、無理をしないで会を続けていくことができればと思っています。
今年できなかったことは、来年に先送り…。
そして来年は、少しずつ、ゆっくりと、歩いていきたいと思います。
[PR]
by kira_hoshi | 2014-12-07 09:15 | ニュース

平成26年スタートです!

f0135222_1656592.jpg
(一昨年訪れた岩手のチャグチャグ馬コの写真です) 

明けましておめでとうございます。
新しい年がスタートしました。
昨年も、様々なご縁を頂きありがとうございました。
未熟ですので、一つひとつのことを一生懸命やるだけで必死でした。
振り返れば恥ずかしくなることばかり…なので、振り返るのはやめにします。(笑)
でも、今年の自分のために、去年の自分をしっかり反省して進みたいと思います。

昨年も、高校放送部の生徒たちの姿を見ながら、いろいろと思いました。
一つ経験するごとに、彼らの心の中に育っていく目に見えない何か…。
また、小学生のこどもたちと本の世界を楽しみながら、いろいろ感じました。
一人で読んでいた時には気が付かなかった、大切な何か…。
今年も、そんなことにたくさん出会いたい。

どうかよろしくお願いいたします!
[PR]
by kira_hoshi | 2014-01-01 17:00 | ニュース

カッパ研究会の本

9月から10月にかけては自然災害があちこちで起き、心が痛むことがたくさんありました。各地で被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
人と自然は、どうやって仲良くしていったらいいのだろう…とそんなことばかり考える今日この頃です。

慌ただしく過ごすうち、ブログもすっかりご無沙汰していました。
気がついたら10月は何もUPしていなくて…すみません!
そして大事なお知らせを忘れていました。
京都の水をテーマに活動している「カッパ研究会」の本が先月、京都新聞出版センターより出版されました。
f0135222_23512034.jpg

思えば、2003年に京都で開催された世界水フォーラムがカッパ研究会との出会いでした。水好きなカッパの仲間の皆さんと、研究と称しては酒を酌み交わし(笑)、高名な先生方のお話を拝聴し、京都の伝統産業や歴史の場所を訪ね…そんなこんなの10年でした。
「京の水案内」は、2004年から1年ほどカッパ研が担当していた京都新聞のコラムをまとめたものです。拙い文章ですが、私のコラムも載せて頂いています。
カッパ研究会のおかげで、本当にいろいろな出会いがあり、京都の奥深さを知りました。
「水」をきっかけに、京都の文化にふれ、少しずつ京都人に近づいてきたような気がします。(いやいや、三代住まねば京都人にはなれないのです…)
そういえば、四条京町家での「朗読お茶会」も10年目になりました。
10年ひと昔…大昔のことのようであり、つい昨日のことのようであり…。
こうして大人になって行のですね。ああ、どうしよう、今年もあと2か月です…。
[PR]
by kira_hoshi | 2013-10-30 23:59 | ニュース

夏のお楽しみ

高校球児たちの長い夏が終わりました。
花巻東、準決勝戦は残念でしたが、4年前に並ぶベスト4はすごいです!今年は東北の高校が皆がんばっていて、素晴らしかったです。多くの方々が、高校球児たちの汗と涙に元気をもらったのではないでしょうか。
そして、今日、リニアコライダー誘致地が岩手の北上山地に決定したというニュースが!
誘致が実現するかどうかは数年先に決まるのだそうですが、もし日本に、東北に、岩手に、宇宙の謎に迫る国際的な実験施設ができたら…すごい~!賢治さんもよろこんでいると思います(笑)。

さて、ご報告が遅れていましたが、私の夏のお楽しみと言えば…
今年も静岡県の掛川市立中央図書館と大東図書館、御前崎市立図書館の3館におじゃましてきました!中央と御前崎では賢治作品の朗読、大東では赤ちゃんも含めた親子向けおはなし会でした。そうそう、職業体験をしに来ていた中学生も照れくさそうに参加してくれて…うれしかったです。
それにしても、掛川、御前崎は風が涼しくて、夏バテから生き返りました。
そして、温かい参加者の皆さんと過ごした時間はとても楽しかったです。
(写真は中央図書館の朗読会)
f0135222_21301575.jpg

図書館の職員さんにも、言葉では言い尽くせないほどお世話になり、本当によい思いをさせて頂きました。このようなご縁が続くこと、とても幸せなことだと思っています。
また、御前崎海岸のアカウミガメのように(笑)帰っていきたいと思います。

そして、今年も京都の五山の送り火をいつもの場所で見ました。
今年は、20年来の懐かしい友人と、懐かしい昔話をしながら…(思い出すと恥ずかしいことばかり)なんとも、郷愁にひたった大文字の送り火でした。(笑)
f0135222_213031100.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2013-08-23 21:37 | ニュース

3月に思うこと

映画「遺体 明日への十日間」を見てきました。
東日本大震災を取材した石井光太さんのノンフィクション「遺体 震災、津波の果てに」を原作にしたもので、岩手県釜石市の遺体安置所となった体育館での10日間が描かれています。震災から2年という時期に、これを映画にすることは遺族の方々のお気持ちを考えるとどうなのだろうか、でも撮らなければならない、と監督や出演者が葛藤しながら作り上げた映画だそうです。
それだけに、ドラマではなく真実を描いた、ひとつの記録として、心に伝わってきました。
全編にわたって、胸がつぶれそうに苦しくて辛いです。現実はもっとむごく、想像を絶するものだったと思います。でもそんな状況の中で、各自が亡くなった人の尊厳を守り、遺族の気持ちに寄り添うようになっていく過程は、人の心の温かさを思い救われました。そのきっかけとなった実在する人物を西田敏行さんが演じておられ、とてもよかったです。どんな絶望的な状況の中でも、心は人に伝わり、救いとなり、周囲を変化させていくものだと思うことができました。そして心を伝えることは、いつもどんなときも、しなければならないことなのだと思いました。これからも、ずっと…。

来週、京都では「京都マラソン2013」が開催され、全国からたくさんの方々が訪れます。それに合わせ、3月8日(金)~10日(日・マラソン本番)にみやこメッセに設けられる「京都マラソン2013おこしやす広場」において、福島宮城岩手三県人会合同イベント「東日本大震災 『負げねぇぞ 被災地』~故郷の思いを共有し,共に生きる~」が行われます。内容は、シンポジウム(8日は13時~16時半、9日は12時~12時半)パネル展示や物品販売(3日間とも10時半~19時)など。詳しいことは以下のHPでご覧ください。

福島宮城岩手三県人会 被災地支援イベント京都 http://fmi3.jugem.jp/
京都岩手県人会 http://kyotoiwate.jugem.jp/
[PR]
by kira_hoshi | 2013-03-03 09:34 | ニュース

2013年、始りました!

新しい年が始りました。
みなさん、どんなふうにスタートされましたか?

私は年末年始、思いっきり脱力し、スキー・温泉・暴飲暴食の毎日・・・。
そのため(?)・・・なんと2キロ増!!
苦しくて、腹筋運動ができず、大変なことになっておりますっ!
もしかして、スーツ着られないかも・・・(汗)
懐淋しい昨今、自分の体型をスーツに合わせるしかありません(泣)
よし、がんばって運動するぞ~!

我が母校、法政大学が箱根駅伝で健闘し9位に入り、7年ぶりにシード権を獲得しました。
私も今年は、がんばるぞ~!(もうちょっと暖かくなったら・・・)

みなさん、こんな私を今年もどうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by kira_hoshi | 2013-01-04 17:34 | ニュース

今年もありがとうございました!

師走はバタバタしておりましたが、昨日で仕事納めとなり、なんとか無事に新年を迎えられそうです。
f0135222_17144149.jpg
今年を振り返って見れば、本当にいろいろなことがありました。
特に、伝統文化を学んでいる高校生の皆さんの発表の場に携わらせて頂いたこと…一番の思い出です。
高校生の純粋さに心打たれ、私自身も形振り構わずただただ一生懸命になりました。このことは、またゆっくりブログに書きたいと思っています。
また他方、人生の先輩たちと交流しながら、その心の大きさに感服いたしました。この先輩方には、ときにお叱りを受け、ときに褒めて頂き、いつもすてきなアドバイスを頂いています。私もこうありたい…と思う今後の目標でもあり、目指して行きたいと思っています。

新しい年も、一日一日を大切に、様々な出会いに感謝しながら過ごして行きたいと思います。それでは皆さん、今年もありがとうございました。どうかよいお年をお迎えください!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-12-27 17:16 | ニュース

「語りの里」第8弾、与謝野町に行ってきました!

「語りの里」第8弾~親子で楽しむ京都のむかし話~で、与謝野町加悦(かや)に行ってきました。ゆったりした時間が流れるちりめん街道へ、語りの里実行委員会6人のメンバーで小旅行しました。いつ訪れても、誰と訪れても、加悦には不思議な空気が流れています。
今回ご一緒した実行委員会の皆さんにも、それをじっくり感じて頂けたようでした。f0135222_19215886.jpg

ちりめん街道のお宿、「井筒屋」で一夜を過ごし、おいしいお料理に舌鼓を打ちながら、時を惜しんで語り合いました。(さすが、語り手の皆さん…おしゃべりが止まりません・笑)
それにしても、メンバー皆さん、人生の大先輩ばかり。お調子者の私は、教わることばかりです。今回もいろいろとお話をお聞きし、大変勉強になりました。

そして、旧尾藤家の管理人の皆さんにも、大変お世話になりました。
旧尾藤家におじゃまするのは、何回目でしょう?なぜかまた行きたくなってしまうのは、管理人の皆さんにお会いしたくなるから…。今回も、いろいろなことでお世話になり、感謝しております。

当日の朝は、加悦の山の上にはうっすら雪が積もり冬の訪れを感じました。
でも、参加者の皆さんのおかげで心は春のよう…。すてきな時間を過ごすことができました。
詳しくは、語りの里のブログhttp://katarisato.exblog.jp/ をぜひご覧ください。
[PR]
by kira_hoshi | 2012-12-03 19:26 | ニュース

今度の日曜日は与謝野町の「語りの里」へ!

紅葉シーズンまっさかりの京都は、ものすごい人で賑わっています。
初詣のような人出に恐れをなして、観光地に近づけない私…今年はまだ紅葉狩りらしいことをしていません。(泣)でも、先日、東京から京都の紅葉を見に来た友人の話から、行ったような気になっています。(笑)
その友人とは、かれこれ20年ぶり…お互い大人になりましたが(笑)基本的には変わってなくて。
しばし、昔にもどってしまいました。

ところで皆さん、京都市内もいいですが、今度の日曜日12月2日は、丹後の与謝野町にお越しください!
「語りの里」第8弾が、与謝野町の旧尾藤家住宅で行われます。
テーマは、~親子で楽しむ京都のむかし話~、京都府北部・南部のむかし話が、紙芝居や絵本、語りで披露されます!また、楽しい人形劇もありますよ!
詳しくは、語りの里のブログhttp://katarisato.exblog.jp/へどうぞ。
[PR]
by kira_hoshi | 2012-11-26 19:17 | ニュース

村上佳子さんの作品展にぜひ!

今年は京都の紅葉、きれいです!
大文字山や比叡山・・・遥か北の北山は賑やかに色づいています。また、自転車を走らせながら、時々、街路樹の桜や銀杏に話しかけたくなります。だって、赤にも黄色にも色々あって、その変化がほんとにすてき。まさに「葉っぱのフレディ」の世界です。

ところで、秋といえば食欲!…じゃなくてアートの秋!
イラストレーターの村上佳子さんに、久々にお会いできることになりました!
もう10年ほどのおつき合いになりますが、彼女は関東と関西を行ったり来たり・・・そうしながらどんどん自分の世界を広げています。そのパワー、見習いたいです。
今回、芦屋と京都で続けて作品展があります。私も期間中に、朗読でおじゃますることになっています。久々に、村上さんの絵に包まれて朗読するのが楽しみです!
ぜひ、村上さんの心温まる作品展にお越しください!
f0135222_19134483.jpg
★村上佳子作品展~灯りのもとで~
11月22日(木)~27日(火)
11時~18時
 (朗読会は27日15時~)
会場:suomi(スオミ)
  

★村上佳子作品展―Winter Horidays―
11月29日(木)~12月12日(水)
10時~16時(水曜14時まで日曜定休)
会場:ジョイントほっと
 (ほっとna朗読会 29日15時15分~)
[PR]
by kira_hoshi | 2012-11-21 19:17 | ニュース