カテゴリ:ニュース( 62 )

明日から11月!

なんと、今日はハロウィン!明日から11月です!!

すっかりご無沙汰してごめんなさい。大丈夫です、元気です!でも10月はほんとに慌ただしかったです。
やっと月末、秦家親子会に参加し(チクチクかわいいふきんを縫いました!いえ、お裁縫が苦手な私は見てただけ・・・笑)ジョイントほっとで朗読し(「月夜のでんしんばしら」でした)心がほっこりしました。
ふと気付けば、桜の葉が赤く紅葉し始め、イチョウも黄色に色づき始めています。
今年も秋がやってきました。日ごとに色づいていく京都の風景を、楽しみたいと思います。
それと、食欲の秋も・・・(笑)。
[PR]
by kira_hoshi | 2012-10-31 19:43 | ニュース

「語りの里」第7弾は京都のむかし話

やっと、やっと桜の出番になりました。
開花宣言後の冷え込みにも負けず咲く花は、なんだかいじらしいです。
f0135222_23392023.jpg

鴨川周辺は、まだこんなふう。(桜の額縁みたい・笑)
f0135222_23401067.jpg

これから1週間ほどは、存分に楽しめそうです。
そして、桜前線、北上していくのですね。
東北も、は~やく、は~るにな~れ!

桜のように、私も一つひとつ進んでいかなくちゃ!

さて、「語りの里」のブログですでにお知らせしていますが、4月28日(土)に京田辺の澤井家住宅で「語りの里」第7弾が開催されます。今回は「福知山語りの会」の皆さんをゲストとしてお迎えし、京都の北部と南部のむかし話で交流します!詳しくは「語りの里」ブログhttp://katarisato.exblog.jp/をご覧ください。

澤井家の周辺は、今頃、桃が咲き誇って桃源郷のよう・・・。
春は、すてきな季節です。
みなさん、ぜひお越しくださいね~!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-04-08 23:41 | ニュース

心新たな新年度

明日から新年度がスタートします。

今年度は、本当に様々な出会いに心を育てられました。
放送部の生徒たちや国文祭で出会った生徒たち・・・。
私が「アナウンサーになりたい」と夢見たのもこんな年頃でした。

高校放送部の中には「声優になりたい」「アナウンサーになりたい」という生徒もいて、「どうしたらなれますか?」と真剣な目で見つめられた時には、ドキドキしました。
「絶対なれるよ、目指してがんばれ!」とだけ言えばいいのに、そこでむしろ現実的な話をしてしまうのは、自分自身いやな大人だなあと思います。でもそんな話をするのは、私自身に才能があったわけではなく、「夢」に向かって苦労してがんばって獲得したものだからだと思うのです。「夢」を夢で終わらせず現実にするには、努力と信念!それに何より周囲の温かい励ましがありました。
そして夢が現実になってからの自分を振り返ってみると・・・こんな人生になるなんて高校生の頃は思いもしませんでした!(笑)。夢を現実にするまでも大変だったけど、その後もいろいろあったなあ(笑)・・・私自身、とても楽しく生きております。

f0135222_14313411.jpgとはいえ、人生まだまだ未熟者・・・。昨年から、ウィングス京都の朗読講座を担当させて頂いていますが、受講生は人生の大先輩ばかりで・・・私などが先生と呼ばれるのは変な感じ(笑)です。1年間3クール担当し、自分の未熟さをたっぷりと思い知りました。
本当に、「教えることは教わること」。
受講生の皆さんからは、いろいろと学ばせて頂きました。そして、それぞれの方の人生が朗読に表れた時が、何よりすばらしいということを確信しました。人生の先輩の朗読を聞きながら、私もそうありたいと未来の自分を夢見ています。

4月からも、ウィングス京都の朗読講座、2講座を担当させて頂きます。心新たに、楽しく務めていきたいと思います!
(写真は京都御苑の梅林)
[PR]
by kira_hoshi | 2012-03-31 14:33 | ニュース

アテルイを見ました!

f0135222_2302773.jpg

(写真は雪が積もった大文字山)
京都市内にも雪が降り積もった翌日、京都会館にてわらび座のミュージカル「アテルイ」を見ました。
大和朝廷の時代に、屈服せず戦い続けた岩手の蝦夷(えみし)、アテルイの物語です。
よかったです。感動しました・・・。
役者さんの動き、物語の展開・・・躍動感あふれる舞台でした。全編にわたって太鼓が力強く響き、とても骨太な物語でした。踊りも歌もすてきでしたが、華やかというよりは力強く、しっかりと心に残るストーリーでした。
ラストは悲しい場面でしたが、それで終わりではなくそこから未来につながっていくような希望が感じられ、胸が熱くなりました。そして、東北の被災地を思いました。
東北の人の魂が、1200年前のアテルイからずっと受け継がれているのですね。
きっと未来につながっていく、負けずに前に進んでいく・・・そう感じました。
そして、私もがんばらなくては。アテルイから勇気をもらいました!
舞台終了後、なんだか心が晴れ晴れしていました。
よし、がんばろう~!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-02-18 23:04 | ニュース

本のおつかい活動

年が明けてから、なんだか体が重いな~と思っていました。思っていましたが・・・体重計の数字を見てびっくり!この数字は初めてです(爆笑)。
はけないGパンも出てきて、被害が広がっているのですが、ま、いいか・・・天然ヒートテックということで・・・いえ、よくないです!なんとかしたいと思います~!!(大泣)


さて、昨年から「朗読お茶会」で「本のおつかい活動」を実施しています。これは、「朗読お茶会」の収益を、こどもたちに本を贈るために役立てようというものです。
昨年の、6月、9月、12月の3回の会(vol55~57)の集計をしましたところ、計7000円の収益となりました。そして、7000円+図書カード5000円を、岩手県陸前高田市のこども図書館・うれし野こども図書室分館~ちいさいおうち~ に贈らせて頂くことができました。「ちいさいおうち」は、トレーラーハウスを利用した仮設図書館。バージニア・リー・バートンの絵本「ちいさいおうち」のイメージの外観なのだそうです。昨年11月にオープンし、盛岡市のNPOうれし野こども図書館によって運営されています。
陸前高田市では、市立図書館にも津波の被害がありましたが、「ちいさいおうち」の他にも「にじのライブラリー」という仮設図書館や滋賀県東近江市から移動図書館車が贈られるなど、「本」に託した温かい応援が届いているそうです。(収蔵スペースが不足しているため、図書の寄贈については現在のところ受け付けていないそうです。)
私も、今回ご縁があってささやかな気持ちをお贈りでき、とてもうれしく思っています。

なお、「本のおつかい活動」は、「朗読お茶会」にお越しくださるお客さんと会のスタッフの皆さんのおかげで成り立っております。みなさん、いつもありがとうございます!
「朗読お茶会」では、今後もささやかな活動をしていきたいと思います。
[PR]
by kira_hoshi | 2012-01-22 00:29 | ニュース

岩手、がんばれ~!

明日15日は、全国女子駅伝。
全国の中学生から社会人までの代表選手が、都大路を駆けぬけます。
大会を前に、東北三県のエピソードが紹介される機会が多く、改めていろいろなことを考えています。
ふるさとにエールを送る選手の力走に、沿道の応援も一層盛り上がることでしょう。

昨年は、地元、京都が優勝でした。
今年はどうなるか・・・楽しみなところですが、気になるのは岩手県の活躍です。
毎年、ちょっとずつ順位が上がっているような気はするのですが・・・。
今年も、がんばってほしいです~!

スタート・ゴールの西京極競技場では、ふるさとのおいしいものもたくさん並びます。
今年は例年より出店が増えて、さらに賑やかになるとか・・・。
岩手県人会は、毎年、岩手から取り寄せたおもちの入ったぜんざいを販売しています。
炭火で焼いた大きなおもちが入って、とってもおいしいのです~!
競技場にお越しの皆さん、岩手のぜんざいで体をほっかほかにしてください!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-01-14 08:31 | ニュース

2012年、スタートしました。

f0135222_12581782.jpg2012年となりました。
みなさま、新しい年をどのようにお迎えでしょうか。
今年がみなさまにとって、笑顔あふれる年になりますよう、心よりお祈りしております。

さて、私・・・年女です・・・。
もう○○歳(?)になるのです・・・びっくりです。
この歳になって、様々なご縁に恵まれている幸せをつくづく感じております。

仕事は、今年でフリーになって16年目。静岡放送にいた間を含めて、20年目になります。
ゆっくりちょっとずつですが、ご縁ある方々のおかげで続けていられること、本当にありがたいことだと思います。
そしてライフワークの朗読については、今年もブログにいろいろとUPしていきたいと思いますが、「朗読は生きること」そのものだと、この頃ますます感じています。懸命に生きている人生の先輩たち、そして計り知れない力を秘めた若い後輩たちにたくさん学び、私も日々を大切に過ごしながら朗読して行きたいです。
目まぐるしい毎日の中でも、いつも心を澄まして見て聞いて考え、自分のできることは何かと考えながら、過ごしていきたいと思います。
みなさま、本年もどうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by kira_hoshi | 2012-01-02 13:00 | ニュース

東北地方太平洋沖地震

大変な地震です。
こんなに広い範囲で・・・。
まだ余震も続いていますし、被害の全容がわかっていません。
電話が通じず、岩手の知り合いや神奈川の実家には、とにかくメールしました。
テレビに何度も映し出されるのは、車や家を巻き込みながら進む黒い津波・・・。
なんてことでしょう。
ニュースを見ながら、心配することしかできません・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2011-03-11 19:35 | ニュース

くまブラの「想い」ー音楽をシェアしたい!

今年の京都は8年ぶりの紅葉の当たり年だとか・・・。
いつもの年より、観光客も多いような気がします。
京都に住んでいると、人ごみをさけて紅葉狩りをためらっているうちに、見ごろを逃してしまうのですが、でも、通りがかりにすてきな景色をさりげなく見かけることもあり・・・これは市民の特権かも(笑)(写真は数日前の盧山寺です)
f0135222_15505083.jpg

ところで、21日、「鈴江昭記念ウインドオーケストラ演奏会2010」無事終了しました。
園部高校・洛西高校の吹奏楽部OB(くまブラ)、両校現役生と顧問、ケンハモキッズ、鈴江先生・・・全員がステージに上がった時は、総勢200人を超えていました。
すごいですね、音楽はひとり一人が奏でながら歌いながら、ひとつになるのですね。
それは、「想い」も一緒。今回の演奏会には、メンバーの様々な想いがあったのですが、いろいろな形で結びつき、ひとつになり、大きくなったような・・・そんな演奏会でした。

2年前の演奏会では、恩師である鈴江先生への感謝の気持ちと音楽に対する情熱と仲間同士の結びつきを強く感じ、胸がいっぱいになりました。
今回の演奏会では、音楽への情熱はもちろん、その音楽でできることをしたいという「想い」を感じ、心が熱くなりました。
私も楽器パートではなく「おしゃべりパート」(つまり司会・笑)を務めながら、くまブラの皆さんとご一緒させて頂き、本当に幸せでした。
くまブラの「想い」、こちらのブログでぜひご覧ください。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-11-23 16:18 | ニュース

鈴江昭記念ウィンドオーケストラ・・・くまブラです!

もう目前です。
鈴江昭記念ウインドオーケストラの演奏会、明後日21日(日)となりました。
ちょうど2年前に鈴江先生とこのくまブラの皆さんに出会い、音楽や人に対するものすごいパワーや熱意に圧倒されました。あの日の熱い想い・・・今も覚えています。
その皆さんが、もう一度だけ、演奏会を開きます。

2年前は、府立高校の校長先生だった鈴江先生の退官記念で、先生の指揮の下、高校生に戻ったかのように全力で演奏に臨むメンバーの姿に感動しました。皆の気持ちがひとつになった音色は、本当に素晴らしかったです。
そして、今回は「ー音楽をシェアしたい!」をコンセプトに、音楽を通じて後輩たちやこどもたちとの共演、楽器が不足しているカンボジアのこどもたちに鍵盤ハーモニカを贈ること、さらにお越しくださるみなさんと音楽を共有すること・・・いくつものシェアを実現しようとしています。
私も、恐れながらその仲間を名乗らせて頂いているのですが、先日練習におじゃまして皆さんの真剣さに胸が熱くなりました。f0135222_23183636.jpg
私は、楽器はできませんが、「おしゃべりパート」として参加します。
明日がリハーサル、そして明後日本番です。
皆さん、ぜひお越しください!!

鈴江昭記念ウインドオーケストラ演奏会2010
日時:11月21日(日)13時半
会場:京都会館第一ホール
料金:1000円
[PR]
by kira_hoshi | 2010-11-19 23:25 | ニュース