カテゴリ:ニュース( 62 )

明けましておめでとうございます!

f0135222_20361437.jpg
新年明けましておめでとうございます。
(写真は、尺八奏者の岩本みち子さんと四条京町家にて)
新しい年の始まりを皆様いかがお過ごしでしょうか?
1年の計は元旦にあり。今年は、とにかく健康第一で過ごしたいです。
私の仕事は、体調管理がまず基本。フリーで仕事をしていると、全てが自分の責任ですから、普段から心して健康に暮らしたいと思います。
仕事もライフワークも、一つひとつ丁寧に、大切に。出会いを楽しみながら、今年もがんばります!本年もどうかよろしくお願いいたします!!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-01-02 10:37 | ニュース

鈴江昭記念演奏会、終了しました

鈴江昭記念演奏会、終わってしまいました・・・。なんだか寂しいです。卒業式の後のようです。
そして人の縁は不思議だな、素晴らしいな、と改めて感じています。
鈴江先生と出演者各々の縁、出演者同士の縁、お客さんとの縁・・・全てがつながり大きくなって、キャパ2000人の京都会館第一ホールが満席になりました。すごいです!
私は曲間に先生の詩を朗読しながら、すっかり出演者の皆さんと同じ気持ちになっていました。詩の言葉は、お客さんの琴線にも触れたことと思います。多くの人を引き付ける言葉でした。そして、演奏。素晴らしかった!皆さんの音色が一緒になると、なんて気持ちの良いことか!これがブラスバンドの醍醐味でしょうか。楽器は吹けない私が、こんな素晴らしいステージに参加させて頂いたこと、夢のようです。パワーをたくさんもらって、明日からまたがんばれそうです。
きっと、そう感じたお客さんが多かったのではないでしょうか?
クマブラばんざ~い!!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-11-25 00:10 | ニュース

吹奏楽のコンサート

f0135222_0101099.jpg鈴江昭記念演奏会は、京都府の高校吹奏楽に力を尽くされた鈴江先生のため、卒業生達が中心となって企画した演奏会です。実行委員の皆さんは、私とほぼ同い年。鈴江先生のタクトで、高校時代の気持ちにもどって演奏します。3年がかりで準備を進め、いよいよ本番24日が近づいてきました。会場は京都会館、1時半、開演です!
実は、私、曲の合間に鈴江先生の詩を朗読します。
何度か皆さんとお話して、私もすっかり高校時代の気持ちにもどっています。(気持ちだけ・笑)当日がとても楽しみで、ドキドキしています。総勢、140人が演奏するプログラムもあり、すごい迫力です。現役高校生からOB・OGまですっかり心がひとつになっています!みなさんぜひ聴きにいらしてくださ~い!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-11-22 00:11 | ニュース

国民文化祭、京都、静岡

「みんなで創ろう!京都ならでは国民文化祭」のプレゼンテーション、無事終了しました。
なんと、金剛能楽堂の能舞台という恐れ多いところで・・・。今まで仕事でプレゼンは見てきたのですが、自分がするとなると逃げ出したくなりました。職業柄、持ち時間が気になり一生懸命10分で終わらせようとしたので、早口になってしまいました。頭の中が、早回し状態になっていました。(笑)プレゼンの内容については、またゆっくりお知らせいたします。

ところで、22日は静岡の国文祭の現代詩プレ大会に行ってきます!これも、元々は・・・賢治さんのご縁。そもそも「絵で読む 宮沢賢治展」のため静岡に行った際、掛川市の図書館に立ち寄って皆さんと交流を持ったのがはじまりです。ほんとに、不思議なご縁です。
賢治さんの詩「雨ニモマケズ」「東の雲ははやくも蜜の色に燃え」「小岩井農場パートⅠ」を読みます。静岡のみなさん、ぜひお越しください!

「旅の詩人となって心の詩をうたう」-国民文化祭文芸祭現代詩プレ大会ー
   会場:掛川市美感ホール(掛川市亀の甲1-13-7)
   時間:午後2時~(開場は1時半)  入場無料
   講演:土屋智宏  詩の朗読:堤腰和余、五十嵐敬生、紫圭子、星野祐美子
 
[PR]
by kira_hoshi | 2008-11-21 00:26 | ニュース

みんなで創ろう!京都ならでは国民文化祭

突然、秋がやってきました。街路樹が急に色づき始めました。そして私も・・・ちょっとあわてております。・・・というのは、2011年に開催される、京都府の国民文化祭に向けて、朗読ユニットmes amisがプレゼンテーションをさせて頂くことになったのです。
はい、しゃべることはちっとも苦ではありません。それを生業としているぐらいですから・・・(笑)。でも普段の仕事は人の話を聞くことで、自分自身の話をすることはあまりありません。どちらかと言えば昔から、人の話を聞くことの方が好きで、自分の話をすることは苦手です。ですから・・・プレゼンテーションは、司会の仕事はよくさせて頂くのですが、自分がするとなると・・・(苦)。まして、パワーポイント・・・。(苦・苦・苦)
でもついに、必要に迫られてがんばりました!あまり凝ったパワーポイントではありませんが、一生懸命プレゼンしようと思います。私の提案は ことば・こころ・まちを結ぶ「語りの里」フォーラムです。府内の伝説・民話の地で語りの会を開き、それをネットワークで結ぼうというもので、「朗読お茶会」の旅に出て、皆さんと出会いながら思いついた企画です。ですから、出会った皆さんの思いもどこかに入っているかも・・・きっとそう思います!
一般に公開するプレゼンテーションで、他にも3団体が発表します。(私も他の提案にとても興味があります)基調講演は、京都国際マンガミュージアム国際マンガセンター長の牧野圭一氏です。お時間よろしければぜひお越しください。

☆「みんなで創ろう!京都ならでは国民文化祭」公開プレゼンテーション   
    11月20日(木) 18:30~20:30
   会場:金剛能楽堂(上京区)
   主催:第26回国民文化祭京都府実行委員会京都ならでは事業専門委員会
[PR]
by kira_hoshi | 2008-11-18 23:24 | ニュース

語り屋、樹又ひろこ女史

朗読ユニットmes amis(メザミ)の相方、樹又ひろこ女史がブログを始めました!
そのブログに私のこと女史って書いているので、私もお返しに女史・・・と!
f0135222_18113755.jpg彼女はちゃきちゃきの江戸っ子です。ブログも生も、語り口が同じで・・・笑ってしまいました。
ほんとに、何もかも全く正反対の私達、東京と京都に離れながら8年も一緒にmes amis(フランス語で“私の友達”という意味です)の活動をしているんですから・・・すごいもんです!
メザミの中で、私がアクセルなら樹又女史はブレーキ、今までなんとか事故もなく(?)ドライブして参りました。(笑)
そうしながらお互いのことを知り、朗読ストーリー「二人」を創作しながらあちこちで朗読してきました。今思えば・・・きゃ~恥ずかしい~!ということもたくさんあるのですが、それはきっとこれからも山ほどあるでしょうし、まだまだ人生恥をかくのはこれからです!
そんな相方、樹又ひろこが10月5日(日)、東京で初のソロライブを行います!演目は、彼女が大好きな宮部みゆき。さすが江戸っ子、時代物が得意とは。関東方面のみなさん、ぜひぜひお出かけください~!

語り屋〔katariya〕朗読会  @café shion vol.1
日時:10月5日(日) 午後5時~
会場:café shion (目黒区洗足2-6-15洗足21ビル2F) 電話03-3710-9191  
料金:チャージ 2500円 (1ドリンクおつまみつき)
演者:樹又ひろこ 演目:「鬼子母火」「器量のぞみ」(宮部みゆき)
[PR]
by kira_hoshi | 2008-09-27 17:50 | ニュース

岩手県北部でM6

また地震です。今度は北部の沿岸部が震源で、青森県にまたがって広い範囲で被害が出ています。
夜中のことでしたし、みなさん不安な一夜だったことと思います。夜が明けて、被害の状況が明らかになってきましたが、怪我をなさった方が100人以上おられ、道路の損壊や鉄道の運休、断水など、ニュースで報道されています。被災地のみなさんにお見舞い申し上げます。みなさんの不安が、早く取りのぞかれますよう願っています。
私、22日に岩手から帰ってきましたが、滞在中2度ほど地震を感じました。一度は行きの新幹線の中で、走っていた新幹線がすう~っと停まって地震発生のアナウンスがあったので動き出すまで不安でした。私は旅程に影響なく、楽しい旅をして帰って来られましたが、住んでおられる方々はもちろん、これから帰省や旅行の計画がある方々は心配が大きいと思います。
これからの東北は夏祭りの時期ですし、賑やかになりますものね。
私も一度は東北三大祭りをはしごしたいものだと思っているのですが、人気が高くて予約をとるのが大変なんですよね。でもいつか、行きたいと思っています。
今は、一日も早く地震の不安がなくなりますよう、祈っております。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-24 10:45 | ニュース

平泉の文化遺産

残念です。平泉の文化遺産、世界遺産登録延期になりました。
国宝の金色堂で知られる中尊寺や浄土庭園がある毛越寺、中世の面影を残す農村景観などの「平泉ー浄土思想を基調とする文化的景観」。岩手県の平泉町、一関市、奥州市にわたる遺産です。先月の地震でも、大きな被害はなかったということでほっとし、このまま登録へと願っていたのですが、本当に残念。
でも、2年後に再審査の機会があるのでその時こそ・・・と期待しています。
私自身、まだ平泉を訪れたことがありません。世界遺産審査をきっかけに、とても興味を持ちましたので、そのうちに訪れたいと思います。

ところで、今回委員会が開かれているカナダのケベックシティ・・・。私、昔住んでいました!
f0135222_2293987.jpgカナダで一番大きな州で、フランス語が公用語。セリーヌ・ディオンやアンドレ・ガ二オンのふるさとです!私は1年ほど滞在し、日本人観光客の現地ガイドをしておりました。
ケベックの旧市街は歴史的な城砦都市で、1985年に世界遺産に登録されています。当時、お客さんを案内しながら「世界遺産って何?」とピンと来なかったのですが、その後92年に日本も世界遺産条約を批准して翌年には法隆寺などが世界遺産になりました。
写真は、ケベックの街のシンボル、シャトー・フロントナックですが、写真の日付は91年5月・・・ずい分昔のことになってしまいました。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-07 22:21 | ニュース

「親子の時間」ファンの大人のみなさんへ・・・

今月の「朗読お茶会」から親子の時間は親子入場のみ、というお知らせに、残念だという声を頂きました。そうですね、私も残念なんです・・・。大人単独でお越しの方で、「絵本が大好き」「こども時代に読み聞かせをしてもらえなかったから今してもらいたい」という方、たくさんおられましたものね。でも、9月から5年目に入りますし、ここで少し軌道修正させて頂くことにいたしました。
もともと「朗読お茶会」の親子の時間は、親子でほっこりおはなしを聞いてもらえれば・・・という思いで四条京町家を会場に始めました。最初のうちは親子もいらしたのですが、だんだん大人単独が多くなり・・・最近は「大人の親子の時間」になっております(笑)。読み聞かせをしていらっしゃる方も多く、みなさん勉強熱心です。私もそんなみなさんとお話するのが楽しいのですが、そうなると親子が入りづらくなるということも・・・。実際、小さいお子さん連れの方が、遠慮されたこともありました。
これでは、最初の思いと違います。やはり、ここで軌道修正しなければと決心しました。
大人のみなさんにはごめんなさい。いずれ、「大人のための親子の時間」もどこかでできるといいなと思っていますので、どうかお許しくださいね。

今月から午後1時~の「親子の時間」は親子のみ対象です。親御さんも入場無料です。
2時~の「大人の時間」は今まで通り、会費500円(高校生以下無料)です。
みなさんのご参加をお待ちしております!!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-01 17:39 | ニュース

賢治と源氏

この週末は、賢治と源氏。
同時進行で準備していると「いづれの御時にか女御、更衣あまたさぶらいたまいける中に、・・・セロひきのゴーシュありけり(!?)」となったり。(そんなアホな・・・)
料理しながら練習していると、変わった味の料理になったり。(いつもそうかも)
とにかく私の頭の中には、ゴーシュと源氏の君が一緒に出てきます。本番ではちゃんと一人ずつになってくれますように、祈っています。
みなさん、両方でもどちらかだけでも、ぜひぜひお越しください!

★5月10日(土) 朗読とチェロで聴く セロひきのゴーシュ
  会場:澤井家住宅
    (駐車スペースもあり。JR大住駅から徒歩8分、近鉄新田辺駅からバス74番岡村下車      新田辺駅13:28発をご利用ください)
  時間:午後3時~4時
  語り:星野祐美子   セロひき:三宅香織 
  料金:大人1500円  小中学生500円  未就学児無料
  申込:澤井家 080-6113-9312

★5月11日(日) 言葉と音色の響き 源氏物語春の巻
  会場:京都島原 ギャラリーのざわ  
     (市バス 島原口下車 島原商店街を西へ徒歩5分、JR丹波口駅から徒歩6分)
  時間:午後3時~4時
  朗読:星野祐美子  尺八:岩本みち子  箏:林比路子
  プログラム :源氏物語 花宴~朧月夜~
  料金:1000円
  申込:メザミにメールもしくはのざわにお申し込みください
[PR]
by kira_hoshi | 2008-05-08 23:56 | ニュース