カテゴリ:ニュース( 62 )

そわそわ・・・してきました

★19日土曜日、掛川市の図書館のおはなし会プログラムです。

1時~2時     大須賀図書館
           「どうぞのいす」「じゅげむ」「葉っぱのフレディ」その他お楽しみに。
2時半~3時半  大東図書館
           「ぐりとぐら」「ラブユーフォーエバー」その他、図書館誕生祝いの本や
           宮沢賢治など当日のお楽しみ。

どちらも静岡県掛川市の図書館ですが、掛川といえば山内一豊の城、ですよね(笑)。f0135222_21291840.jpg
去年の初夏に遊びに行った時、お城周辺がライトアップされてとてもよい散歩コースになっていました。
そういえば、新幹線の駅ができてから何年になるのでしょう?私、駅ができた時にラジオの特番で掛川駅前のステージから中継しました・・・。懐かしいなあ・・・。

★20日日曜日は、静岡駅南口すぐの静岡アートギャラリー
  「絵で読む 宮沢賢治展」
  「読み語り 賢治文学を楽しむ」にて

2時~   「どんぐりと山猫」「風の又三郎」
3時~   「銀河鉄道の夜」

掛川も賢治展も、すてきなご縁がつながってお伺いすることになりました。ほんとうに、ひとつひとつのご縁が、人生を豊かにしてくれるということを実感しています。ありがたいことです。
さあ、新緑の静岡、みなさんにお会いするのを楽しみにしています!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-04-17 21:23 | ニュース

静岡公演・・・そわそわしてきました

20日の静岡公演、なんだかそわそわしております。
失敗なく、無事に終了するでしょうか、たくさんのお客様にお越し頂けるでしょうか?
毎回のことですが、公演前の心配は尽きません。
そして、静岡のみなさんに、「二人」の朗読ストーリーはどんなふうに感じて頂けるのでしょう?
そう思うと、そわそわ・・・してしまいます。
相方の樹又と合流すれば、ほっとするんですが・・・。
私達全く違うタイプで、樹又は声が低く体も大きいお姉さんタイプ、私は声が高く体が小さいこどもタイプなので、樹又がいつも私のそわそわを笑い飛ばしてくれます。
そんな二人が創作し朗読するストーリー「二人」・・・みなさんぜひ聴きにいらしてください。
前売り(2000円)の受付は本日まで、当日券(2500円)もありますのでぜひご来場ください~い!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-18 09:17 | ニュース

静岡おでん!

今度の日曜日、20日は「二人」の初めての静岡公演です!
樹又は東京から星野は京都から来て、静岡に前泊。夜はもちろん・・・おでん街に繰り出す予定で~す!何を隠そう、私たちコンビはお酒大好き!静岡と言えば、おでんで一杯!(一杯じゃ足りません?)
ずっと昔静岡に住んでいた頃、静岡のおでんって変わっているなあって思っていたんです。
食べる時、青海苔や鰹節の粉をかけるんですよ。静岡ならではの黒ハンペンなんかも入っていますし。おでんやさんももちろんあるけど、駄菓子屋さんの店先でぐつぐつ煮込んで売っているのがおいしかったり・・・。コンビニでおでんを売るようになる遥か昔から、静岡のおでんは気軽に買い食いできるものだったんです。
そして、おでん横丁!街のど真ん中にあるんです!
久しぶりなので、迷わず行けるか心配(何しろ私は重症の方向音痴ですから)。
おでんはともかく(笑)・・・静岡には私の懐かしい思い出がいっぱいなので、とても楽しみで~す。前売り受付は18日(金)まで。朗読ユニットmes amisまでメールにてお問い合わせください。当日券は500円高くなりますので、前売りがお得で~す!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-16 15:23 | ニュース

静岡に行きま~す!

実は、今月は朗読する機会が非常に多いということに気づきました。
中でも、「二人」静岡公演は、東京在住のナレーター・樹又(きまた)ひろことの企画。
この活動も、めでたく8年目に入りました。京都と東京の遠距離でよく続いたものです。
高校時代の交換日記からストーリーを創作し、物語の続きを綴りながら朗読してきました。
公演のたびに、台本が変わるので、今まで14回公演しながら全く同じということはなかったのでは。今回も3章(45才)が変更になり、それに伴って2章(38才)も少し変わりました。
一昨年の京都公演で3章が加わって以来、1章~3章の連続パターンで公演しています。
時間にして2時間近く、女性二人の16才~45才までの物語なので、朗読者は実はしんどい。特に、10代~20代が・・・血管切れそうになります。
気持ちはいつまでも10代のままなんですけど。行動も、まだまだ・・・おてんばですし。
でも、体は正直すぎるくらい正直なんですね・・・とほほ。(泣)
静岡では今回初めての「二人」です。静岡のみなさん、連続上演ができるうちにぜひ聴きにきてくださ~い!!
f0135222_23564763.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-08 23:25 | ニュース

お茶と絵と朗読はいかが?

2008年になって1週間・・・なんだか疲れてきました。(情けない・・・)
年頭から張り切りすぎたのでしょうか?(トシのせいでしょうか?)
いやいや、気合を入れてがんばらねばなりません!
f0135222_0341161.jpg
イラストレーターの村上佳子さんも、がんばっております!
昨日、ホテルオークス京都四条の2階のカフェでの展示が始まりました。
カフェ営業時間中、お茶を飲みながら村上さんの世界に浸ることができますよ。
四条通りに面しながら、カフェの中はとても静かで落ち着ける空間です。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!
開催中、11日と25日の午後1時半から、私、このカフェで朗読させて頂きます。
村上さんのやさしい絵に囲まれて、ねずみの民話やアンデルセンの「絵のない絵本」などを読む予定です。みなさ~ん、お茶と絵と朗読はいかがですか?お待ちしております!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-07 23:49 | ニュース

新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
みなさん、2008年をどのようにお迎えでしょうか?
私は、絵本読み聞かせのイベントで新年をスタートさせて頂きました。
おかげさまで今年も良い年になりそうです。

今年の目標は・・・大きくなること!
いえ、体の成長期はとっくに過ぎているのですが(笑)、心の成長はいつもできるはず。
去年の経験が、心の中で少しでも大きくなるようがんばりたいと思います。
みなさん、本年もどうかよろしくお願いいたします!!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-01 20:14 | ニュース

ブログ納めとさせて頂きます

2007年も、あとずかです。
仕事はもちろん、ライフワークの朗読も、素敵な出会い、出来事がたくさんありました。
みなさんのおかげで、本当に素晴らしい年になりました。心よりお礼申し上げます。

来年は、仕事でお世話になっているホテルのお正月イベントで絵本を読みます!
元旦からみなさんと絵本を楽しめるなんて・・・おめでたい!!
一年の計は元旦にあり、と言いますが、なんだか素敵な年になりそうな予感です。
1月は、村上佳子さんの個展(ホテルオークス四条のカフェ)でも朗読をさせて頂きますし、「二人」の静岡公演(江崎ホール)もあります。みなさん、ぜひお越しくださいね!!

それでは、今年もお世話になりました。
来年もどうかよろしくお願いいたします。
みなさん、良いお年をお迎えください。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-12-28 17:13 | ニュース

猫松さんがCDを発売!

朗読ユニットmes amis(メザミ)のオリジナルストーリー「二人」に、ピアノ曲を提供してくださった猫松さんこと小松正史さんが、CD「キョウトアンビエンス」を発売されました!
小松さんは、京都タワーや京都マンガミュージアムの館内BGMを作曲されたのですが、それらの曲が収められた新しいCDです。小松さんとは、ここ1年ほどのお付き合いですが、曲を作って頂いたり、言葉と音のコラボを楽しんだり、おもしろいことをたくさんしてきました。
これからも、楽しいコラボをしていきたいです!

ところで、mes amisのCD「二人」第1章・「二人」第2章も、近い内にリリース予定です。こちらは、小松さんの曲を石田靖さんが編曲・演奏しています。mes amisのホームページに第1章のみ音声アップしていますので、ぜひお聴きくださ~い!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-11-16 23:14 | ニュース

朗読お茶会VOL31

みなさ~ん!
先月の朗読お茶会はたくさんの方にお越し頂きありがとうございました!
今月は、14日、今度の日曜で~す!
昔話をたくさん読もうと思っているのですが、中でも岩手県遠野の民話は地元に伝わる語り口でお届けしようと思っております。うまくできるかな???
私、なんだか忙しくてバタバタしていますが、遠野の民話を読むとなんだか時間が止まったような気がしてくるから不思議です。
聴いてくださるみなさんの時間も・・・止まるかな???
ご来場お待ちしていま~す!

四条京町家「朗読お茶会」VOL31
10月14日(日)
   1時~2時  親子の時間
   2時~3時  大人の時間
入場料 大人500円(小学生以下無料)
[PR]
by kira_hoshi | 2007-10-12 21:06 | ニュース

「セロ弾きのゴーシュ」

去年の夏、宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」を初めてチェロの音色を交えて読みました。
このお話は、賢治自身チェロを演奏しながら生まれたのでしょうね。花巻の宮沢賢治記念館に展示されている賢治さんのチェロを見るたび、そう思ってしまいます。だから、この物語にチェロの生音が入るととてもすてき!!読んでいてここちよくなってきます。
セロ弾きことチェロ奏者は、いつも元気いっぱいの三宅香織さん。彼女が弾く「インドの虎狩り」はとても楽しいです。その「セロ弾きのゴーシュ」、この秋、チェロの音色とともに朗読する機会を頂いていますのでお知らせしま~す!

■10月20日(土)  大好き学校図書推進フォーラム  10時~12時
  会場:京都市立西京高等学校   大講義室 
  対象:ボランティア・保護者・教職員・図書館関係者(園や学校ごとに申し込み)
  
  京都市読書活動優秀実践学校・幼稚園の表彰式やボランティアの皆さんの発表の後、
  「セロ弾きのゴーシュ」を朗読します

■10月21日(日)  赤れんがフェスタin舞鶴2007   
  会場:舞鶴市役所周辺赤煉瓦倉庫群 入場無料
  
  「赤れんが音楽祭」に出演します!(午後2時出演)他にも催しいっぱい。
  ぜひ遊びにきてくださ~い!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-10-04 17:13 | ニュース