「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:その他( 43 )

続続・思い出を訪ねて

旅の最後に訪れたのは、磐梯山の麓。
♪会津磐梯山は 宝の山よ~
磐梯山には小さい頃、母におんぶされて登ったらしいです。
今回は登山ではなく、裏磐梯の五色沼を散策。
なんて清々しい緑でしょう。
f0135222_234242.jpg

そして美しいブルーの沼…。
f0135222_2342622.jpg

自然がつくりだす風景は、本当に素晴らしい。
観光バスや団体客の姿も多く、とても賑わっていました。

帰りのバスの中で、私たちが喜多方の話をしていたら、運転手さんが「喜多方に住んでいる」と言い出して…。蔵がある家が多いがやはり維持が大変でという話から、震災の時のこと、そして震災後の現実の厳しさを話してくれました。観光客の私たちは、あえてそういう話を聞くことなく、ここまで旅をしていたのでした。
別れ際の運転手さんの「それでも、ここでがんばるしかないから」という一言に、何と言葉を返すべきなのかわかりませんでしたが、とても心打たれました。

思い出を訪ねる旅の最後に、福島の現実について、またこれからについて、思いを馳せることになりました。自分の小さな頃の思い出がある場所…と思うと、やるせない気持ちになります。と言って、何か大きな力があるわけでもなく、何ができるわけでもないのですが、まずは“思い”を持ち続けること…。
f0135222_2344659.jpg

そして、おきあがりこぼしのように、あきらめないこと…。
[PR]
by kira_hoshi | 2012-07-27 23:10 | その他

続・思い出を訪ねて

会津若松といえば…野口英世と、
f0135222_22431372.jpg

白虎隊。
郷土の偉人、誇りとして、小さい時から教えられていました。
f0135222_22433232.jpg

そしてよく遊びに行った鶴ヶ城…。
f0135222_22434613.jpg

すっかり記憶の彼方だったのですが、実際訪ねてみるとすこしずつ思い出します。
f0135222_224482.jpg

「野口英世青春通り」となったのは最近のことだと思いますが、英世ゆかりの建物が記念館になっていたり、恋人の家が残っていたり…昔の雰囲気が感じられます。
f0135222_22443675.jpg

この辺りには、蔵がたくさん残っていて、カフェやお店になっているのもレトロですてきでした。

白虎隊の自刃の地、飯盛山も町からすぐでした。(こどもの時はすごく遠かった気がします)
ここにはさざえ堂という国の重要文化財があります。200年以上前に建てられた、六角のお堂で登りと下りが別の道になっている、まるでさざえのようなお堂…不思議でしょ。
f0135222_22444932.jpg

会津若松は小さな町ですが、見所がたくさんあります。
思い出探しと観光と両方楽しみながら、なつかしいような初めてのような…不思議な気持ちになってきました。いろいろなことを断片的に思い出すのですが、それも夢だったのか現実だったのか…。
タイムマシンがあったら、もどって確かめたいものです。(笑)
[PR]
by kira_hoshi | 2012-07-23 22:47 | その他

思い出を訪ねて

ブログにUPするのがすっかり遅くなってしまったのですが…。
先月、母と二人、新潟の長岡に父のお墓参りに行き、そのまま、思い出を訪ねる小旅行をしました。

実は、私が生まれたのは新潟市。そしてその後、福島の会津若松で小学校2年生まで育ち、その後は神奈川へ…。引っ越しが多く、小学校は3つも変わりました。
まず、新潟市の家。赤ちゃんだった私はもちろん記憶にありません。母にはいくつか記憶が残っていて、住んでいた場所も発見できました。ここで新婚生活を始めた母の思い出話を聞きながら、知らない場所なのに懐かしい…不思議な気持ちになりました。

その後、磐越西線に乗って福島へ。この線は、なんとも日本らしい景色です。走っても走っても、美しい深い緑の山、川、川、山…そんな景色を眺めながら、母の思い出話も尽きることなく、いつまでも続きました。
f0135222_22423724.jpg

途中下車して、ラーメンと蔵で有名な喜多方の町を散策。
喜多方ラーメンも食べましたよ。チャーシューも麺も、とてもおいしかった~!

そして到着した会津若松の町は、少し記憶にありました。特に、幼稚園や小学校の強烈な思い出(笑)…。
幼稚園の先生に怒られて「帰りなさい!」と言われ(先生は本気じゃなかったのに)、通園バスでしか通ったことのない道を一人で歩いて帰った武勇伝を思いだしました。(笑)
そして、幼稚園も小学校も、校舎は新しくなっていたけど雰囲気はそのままだったのです。
その上、幸運にも当時を知る先生が校内を案内してくださって…。なんだか、タイムスリップしてしまいました。小さな頃に…。
住んでいた家は、新しいアパートになっていたのですが、確かにここ、という場所でした。
同年代の友達がたくさん住んでいて、よく遊んだりけんかしたりしました。弟が生まれ、家族が4人になったのもここでした。

f0135222_22431499.jpg母と二人、とてもよい旅になりました。
いえ、父も一緒についてきていたかも?
父が亡くなって9年になりますが、母と私がこんなふうに楽しく出かける時には、やきもち焼いて、きっとついてきていると思います。(笑)

旅の思い出に、東北観光博のパスポートをゲット!
東北6県で今年度末まで開催中の東北観光博では、主要駅でパスポートとスタンプがもらえます。特別のことなので、よい思い出になりそうです。
[PR]
by kira_hoshi | 2012-07-20 22:50 | その他

滋賀でお花見!

京都市中心部の桜、散り始めました。
桜吹雪もいいものですが、この週末は混雑する京都を抜けだし、おとなり滋賀県へ・・・。
女子会で(笑)おしゃべりしながら、おいしいもの食べながら・・・ちょうど満開になった大津市坂本の桜をのんびりと楽しんできました!
f0135222_23103886.jpg

坂本の日吉大社では、勇壮な山王祭がおこなわれていて、神輿が桜並木の沿道を琵琶湖に向かって担がれていくところを見ることができました!そういえば、10年ほど前に取材で訪れたことがありましたっけ・・・なつかしいです。

そして、地元在住の友人おすすめの西教寺。
f0135222_23112412.jpg

山王祭に人出が集中したためか、境内はとても静かで、ゆっくりと桜を味わうことができました。極めつけは、門から見える桜並木の向こうの青い空と琵琶湖!
f0135222_23115377.jpg

この解放感は、滋賀県ならではですね。そして滋賀では、人も心が大きくのんびりとしているような気がします。日本一大きな琵琶湖のせいでしょうか?(笑)
気の置けない友人たちと滋賀で過ごした後は、私も心がちょっぴり大きくなりました!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-04-15 23:13 | その他

台風12号

台風12号の被害にあわれた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

奈良県十津川村も和歌山県も、以前、ラジオの取材で訪ねたことがあります。
豊かな大自然のめぐみの中に人々の暮らしがあり、地元の方々のお話を聞きながら心が豊かになるようでした。台風の爪痕をテレビで見ながら、とても心が痛んでいます。

復旧が早く進みますよう、お祈りしております。
[PR]
by kira_hoshi | 2011-09-08 08:52 | その他

お鍋の季節です~!

お鍋の季節、皆さんのお宅では何鍋ですか~?
なんと我が家は・・・これ!!
f0135222_010987.jpg

お米、炊いてます。
それも、非常事態で・・・。
先日、帰りが遅くなり慌てて帰ってきて炊飯器を早炊きセットにしようとしたら・・・あら?
動かない!電気を入れても切っても(当たり前)動かない~!我が家は去年から、電気製品の受難が続き、冷蔵庫・洗濯機・エアコン・ストーブ・・・の順におかしくなっております。ついに、炊飯器も~!
そこで登場したのが土鍋!昔、カナダで暮らした時に、お米をコッヘル(登山道具の鍋)で炊いていたので、ひとつグレードアップして土鍋で炊いてみようと。
初日は、少し芯があると同時に焦げ目もあって飯盒炊飯(笑)になってしまったのですが、日を重ねるにつれておいしく炊けるこつがわかってきました。
はじめチョロチョロ、中パッパ・・・と言いますが、我が家の土鍋の場合、10分ほど中火にしておくと、ことことと鍋から蒸気が立ち上ってきます。その後20分弱火にして、火からおろして蒸らしてからフタを開けると・・・おお、ふっくらお米が立っています!底にはお焦げもできていて、これがまたおいしいのです。そう、これは四条京町家のおくどさんでご飯を炊いた時と同じおいしさ!!おくどさんに薪をくべて炊いた、あのおいしいご飯を思い出します。ご飯だけで、すごいごちそうなのです~!
炊飯器は便利だけど、この土鍋のおいしさにはかないません。ひょんな非常事態から、改めてご飯のおいしさに気づくことになりました。(笑)
そういえばこの頃、食べることの大切さに気づくことが多くて・・・。
先日の伊根でも、地元で取れた野菜や魚の新鮮でおいしかったこと!また、花巻に遊びに行くと、知り合いの皆さんが家で作った野菜をくださるのですが、それが本当においしいのです。普段、スーパーで買う野菜とは全然違って、食べるだけで元気が出てくるような・・・「命の源」の味。
生きることは食べること、食べることは生きること、ですもんね。とっても大切なことなのに、普段の慌しさに紛れて真剣に向き合っていないような気がします。
ともあれ、土鍋ご飯・・・あまりのおいしさにやみつきです。
皆さんも、ぜひお試しあれ!
[PR]
by kira_hoshi | 2010-12-19 00:14 | その他

ワンラブ報告会

先日,江ノ島で撮った夕焼け富士山の写真です。
f0135222_23152826.jpg

先日の同窓会・・・なんだか昔の恥ずかしい出来事をたくさん思い出してしまい、まだ尾を引いています。久しぶりすぎてショックが大きかったのでしょうか?(笑)

ところで、母校、神奈川県立藤沢西高校のひとつ先輩に、ルダシングワ真美さんがいらっしゃいます。真美さんは、アフリカのルワンダでムリンディ/ジャパンワンラブ・プロジェクトの代表を務めておられます。ルワンダでは、15年ほど前に民族の対立が原因で多くの人が命を失い、手足をなくしたのですが、ワンラブ・プロジェクトは義肢装具の製作で人々を支え、体だけでなく心の支援もしています。真美さんはご主人のガテラさんと一緒に、現地で力を尽くしてこられ、その奮闘はNHKの「プロジェクトX」でも紹介されました。
私は、本当に不思議なご縁で、真美さんをずっと応援している京都の聖母学院小学校のこどもたちのおかげで真美さんとお会いしました。そして、そのすごいパワーと誠実で飾らない人柄に、すっかりひきつけられました。ルワンダでのご苦労は想像を絶するものがありますが、真美さんとガテラさんは確実に、一歩一歩活動を広げています。
先日の同窓会に、真美さんとガテラさんもご出席で久しぶりにお会いしました。同窓生の紹介の場で「知り合いの前で自分の話をするのは恥ずかしい」と言った真美さん・・・真美さんらしいです。本当に、飾らない人なんです。ぜひ多くの方々に、直にお話を聞いて、その人柄に触れて頂きたいです。
京都では4月25日(日)午後2時~ 無目的ホール(中京区御幸町六角下ル東側ヒューマンフォーラムビル3階)でワンラブ報告会が行われます。報告会の後は、お茶を飲みながら交流する茶話会もあるそうです。
お問い合わせ申し込みは、山本さん yas88★eos.ocn.ne.jp(★を@に直してください)までお願いします。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-03-23 23:22 | その他

高校の同窓会に行ってきました!

神奈川県藤沢市の母校の同窓会に行ってきました。
実は、私の母校は「壁画の高校」として有名なんです。
f0135222_2359360.jpg

10年ほど前(私が卒業してすいぶん経ってからのことですが)、美術の先生の呼びかけで始まって以来、校舎の内外、体育館の壁などに生徒達が授業の一環として描くようになりました。毎年作品が増え、今では100ヶ所近く・・・映画のワンシーンや風景、動物など様々な絵が至る所に描かれています。その、皆の思いがこもった壁画の校舎が築36年となり、このほど全面改築されることになったのです。そして改築を前に、1期~34期までの卒業生による大同窓会が行われたところ、なんと1200人もの人が体育館に詰め掛けました!どさくさに紛れて、私も恐る恐る参加することに・・・。誰にも声をかけられなかったらどうしよう・・・。
でも、そんな心配は一気に吹っ飛びました!同期の出席者がたくさんいたのです。皆、いい大人になっているけど(笑)高校時代の面影は残っていて、懐かしい顔ばかり・・・。
でも、だんだん出てきた物忘れのせいでしょうか、中にはどうしても記憶の糸がつながらない場合もあったりして・・・時々、四苦八苦しておりました(笑)。
それにしても、時が経つのは早いものです。この高校時代の話が、メザミの朗読ストーリー「二人」の元になっているのですが、それがつい昨日のことのように思えます。でも、気づいたら○○年も経っていて・・・。この10年、相方の樹又と「二人」を朗読しながら、高校時代が大昔のことのように思えるようになってきたところだったのに、ここで一気に引き戻されました。また、久々の友人にたくさん会い、改めて恥ずかしい過去をたくさん思い出してしまいました・・・。こんなことでは人生まだまだですね(笑)。今後も大いに恥をかきながら進んでいきます~!(多少、やけになっているかも・・・笑)
f0135222_23593047.jpg
写真は 遠くに見える富士山に夕陽が沈むところです。(江ノ島にて撮影)
[PR]
by kira_hoshi | 2010-03-22 23:58 | その他

アンデルセンの故郷、デンマーク

先日、久しぶりに、リュート奏者の小出智子さんにお会いしました。
ムーミン好きの小出さんは、のんびりしながらオトコマエ(失礼!)なところもある、リュート弾きです。今回は、未来にはばたく女性研究集会のオープニングセレモニーにお招き頂き、とても緊張したのですが、小出さんのリュートの音色が優しく響き、気持ちよくアンデルセンを朗読させて頂きました。

この研究集会のテーマが、「未来へつなぐ地球環境とライフスタイル~COP15開催地コペンハーゲンに学ぶ~」ということで、京都市地域女性連合会の皆さんがアンデルセンの故郷、デンマークに研修に行かれた際の報告会でした。日本に住んでいると日本の暮らしが当たり前と思ってしまいますが、デンマークの環境や子育て、福祉のお話など聞くと、国によって様々なのですね。特に環境では、風力や太陽光発電が進み、国民の意識も違うようです。皆さんの報告を聞きながら、日本の現状、自分自身の意識・・・いろいろと考えさせられました。

ところで、真央ちゃん、銀メダル、がんばりました!安藤選手、鈴木選手も入賞を果たし、日本選手すごいじゃないですか~!!一夜明けて穏やかな表情の真央ちゃん、ちょっぴり大人になりましたね。
もうすぐオリンピックも幕を閉じます。参加した選手はもちろん、テレビの前の私達も世界につながっているような気持ちになるのが、オリンピックの不思議なところ。この気持ちを、地球環境を考える際にも忘れずにいたいですね。自分の小さな行動が、地球の未来に関わっているのですから・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-02-27 12:35 | その他

金沢はいいところでした!

金沢のご報告もたくさんあるのですが、日がどんどん経ってしまうので(早すぎます~!)写真だけでもダイジェストでご紹介します~!

f0135222_17423856.jpgf0135222_17425273.jpg








金沢といえば、金沢城!兼六園には今回行く時間がありませんでしたが、お城のある町っていいですね。城が町の顔!という感じです。近くに5年前できた金沢21世紀美術館は、話題の体験型美術館!見るばかりでなく、体験して楽しむ仕掛けがたくさんありますし、無料ゾーンで一日遊ぶこともできるので、たくさんの人が訪れていました。
f0135222_1744174.jpgそして、歴史や文化・・・。東茶屋街、西茶屋街の町並が保存されていて、ぶらぶら路地を歩くのも楽しいです。京都の町家と似てるけど、ちょっと雰囲気が違って・・・土壁より板壁が多いので外観が渋めです。西茶屋街の近くの妙立寺(人呼んで忍者寺)も面白かったですし、東茶屋街のお茶屋「志摩」は、国重要文化財でとても美しい建物でした。

f0135222_17445429.jpg


そしてなんといっても、町家巡遊2009、楽しかったです。直江家はとてもすてきな会場でした。
手抜き料理が得意料理(?)の私、直源の醤油ドレッシングとだしを買ってきたのですが、ドレッシングはお肉にかけてもおいしい~!だしはおでんを煮込んだら、私が作ったとは思えない(笑)よいお味になりました。
また、おじゃましたいです~!(まだ食べ残したものが・・・)
[PR]
by kira_hoshi | 2009-10-23 17:49 | その他