<   2007年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

桜の名所

f0135222_17383427.jpgいよいよ、花見のシーズンとなりました!京都ではまだ3分~5分咲きといったところでしょうか。
こんな時に、桜の名所、嵐山で仕事!なんてタイムリー!と、カメラを携帯。
ところが、桜はいまひとつ・・・来週が見ごろかな。でも人、人、人で混雑していました。
バスを待つ5分の間、人を避けながら写真を撮りました。観光名所、渡月橋です。山の方に桜がちらほら咲いています。さあ、いよいよ桜のシーズンがやってきました~!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-31 14:50 | 京都

どっどっど どどうど どどうど どどう

先日から黄砂がすごくて、晴れているのに空が重たい・・・。
花粉もいやだけど、黄砂もいや。外を歩きながら口から出た言葉は「どっどど どどうど・・・」
風の又三郎の一節でした。二百十日から二百二十日までの物語の「風の又三郎」に、春は関係ないかもしれませんが、どっどど・・・と黄砂を風で吹き飛ばしてほしい。そうそう、「風野又三郎」の又三郎なら、本物の風の子だからできるかも。あ、でも彼は大陸から飛んで来るので、黄砂を運んできてしまうのかな。今年の夏、「風の又三郎」の朗読公演を2バージョン違った形で開催するので・・・いつも私の頭の中は、どっどど どどうど どどうど どどう・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-29 22:22 | 宮沢賢治

満開の・・・?

f0135222_1757826.jpg鴨川沿いでは、桜がちらほら咲き始めましたが・・・これは桜ではなく雪ヤナギ!
今年は桜を追い越して、今、満開です!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-28 17:28 | 京都

本を出版します!

f0135222_1833747.jpg4月1日、エイプリールフールに(笑)、私、本を出版します!
「今日のおはなし はじまり はじまり~ 読み聞かせをする人へ」(星野祐美子/著)
出版:あいり出版 発売:松籟社(しょうらいしゃ) 価格は1500円+税です。
小学校や町家で読み語りをしながら感じたことや私のつたない経験、読み聞かせボランティアの皆さんの活動の様子や私のライフワーク宮沢賢治についてのことなど・・・エッセイのような内容になっています。表紙や本文イラスト、扉絵などは村上佳子さんに描いて頂きました。
まだまだ未熟で、こんな私が本を出してよいのかしら・・・と今さらぶるぶるしているのですが、まるで自分のこどもが生まれるようで、ドキドキします。
どうか安産(?)でありますように・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-27 19:34 | ニュース

桜開花!

f0135222_2294050.jpg
昨日、京都に桜の開花宣言が出ました!
平年より6日も早いとか。
今日も、外出時にカメラを携帯。
私の標準木は・・・こんなふうでした。
(鴨川、荒神橋付近)
[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-26 22:01 | 京都

心地よい時間でした

f0135222_224192.jpg「朗読お茶会」は、築100年近い四条京町家で行っているささやかな朗読会。
マイペースで続けてきて26回となりましたが、今回はキーボードとのコラボ、それも即興演奏・・・どんな会になるかドキドキしていました。演奏の小松正史さんは、京都精華大学の先生で専門はサウンドスケープ論や五感環境学。ご専門は何やら難しそうですが、鍵盤をたたいてあっと言う間にすてきな曲を作ったり、言葉をしゃべるように音で表現したり・・・そんな不思議な人です。今回のプログラムは「蜘蛛の糸」(芥川龍之介)、絵本「桃源郷ものがたり」(松居直/さいこう)。キーボードの音色に、物語の世界がますますふくらみ、とてもすてきでした。お客さまにも楽しんで頂き、その場がひとつになるような一体感を味わいました。今までになかった心地よさ・・・この雰囲気が大切なんですね~!これからも、がんばっていきま~す!!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-25 21:14 | 朗読のご報告

桜が咲きそう・・・

出かける時は忘れずに・・・カメラを持ち歩く季節となりました。
だって、f0135222_2248380.jpg桜が今にも咲きそう。いえ、鴨川の荒神橋付近では、すでに初々しく咲いている木があります!ちなみに、高瀬川を開削した角倉了以の屋敷跡(木屋町二条)付近の桜は、明日にも咲きそうでした。あと一週間もすると、京都は桜一色になりま~す!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-24 17:25 | 京都

「ことばであそぼ!」

今日は久しぶりにハイキング(笑)しました。
というのも、この春、京都精華大学の公開講座、こども「楽々塾」で、「ことばであそぼ!」を担当させて頂くことになったので・・・。
え?それでどうしてハイキング?かと言いますと、「外で声を出してみよう」という日があるので、下見のためキャンパス内の山をうろうろしてみました。
精華大学は、建物はとてもモダンでおしゃれ、でも周辺はこんもりとした緑に囲まれています。そんな山をうろうろしてみると、見晴らしがよく風の通り具合が気持ちのよい場所を見つけました。ここなら、風の音を聞きながら物語を感じたり、大きな声を出したり・・・ということができそう。外で気持ちよく声を出す快感を、こどもたちと味わいたいなと思っています。
こども「楽々塾」「ことばであそぼ!」は、5月19・26・6月2日(土)の10時~11時半です。
他にも英語・マンガ・音地図作りなど楽しい講座がい~っぱい!京都精華大学のHPはこちら。
http://www.kyoto-seika.ac.jp
[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-23 20:19 | こどもたち

「春の四人会コンサート」

私がメンバーの「四人会コンサートグループ」の久々の自主公演です。
春のお散歩がてら、ぜひお越しくださいね!

「春の四人会コンサート」
   会場:奏美ホール(大津市御幸町6-9 電話0775-24-2334)
   時間:午後2時~3時
   出演:四人会コンサートグループ 
         (ピアノ:植村照 朗読:星野祐美子 絵:村上佳子 詩:やまなしさぶろう)
   演目:春の日のこと、子どものアルバム ほか。
   料金:一般 1200円 子ども一人券(小学生以下) 600円
                  子ども二人券(小学生以下) 900円
   問合:四人会コンサートグループ 電話075-241-4623

f0135222_2257141.jpg 60席限定です。ご予約はお早めに。
会場隣の展示室にて村上佳子さんのかわいい絵を展示しています。こちらは無料。オープン時間は13:00~16:00まで。
展示のみのご来場もぜひどうぞ。

[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-22 20:43 | 朗読のご報告

市民水の日

カッパ研究会は21日、京都市の市民水の日の展示に参加しました。
京都の水は、お酒・豆腐・麩などの食べ物とも、着物など伝統産業ともつながりが深いです。
そして、茶道や庭といった文化とも関連があります。それが今も続いているのですから・・・
素晴らしいことですね。展示の雰囲気はこんなでした。f0135222_0152373.jpg
[PR]
by kira_hoshi | 2007-03-22 00:15 | 京都