「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

私がほっこりしました(笑)

京都府庁NPOパートナーシップセンター会議室での「ほっこり朗読会」が終了しました。
お越しくださった皆さん、ありがとうございました。
小学生の参加もあってうれしかったです。お父さん・お母さんと一緒に、いい時間になったかな?
思った通り、明治時代の重要文化財の建物は声がよく響きました。
とてもよい気持ちで、朗読しながら私がほっこりしました。皆さんも、よい気持ちだったらよいのですけど・・・。
それにしても、府庁内にこんなにほっこりできる場所があるなんてすてきなことです。
府庁にお越しの際は、ぜひNPOパートナーシップセンターに足をお運びください。
NPO団体の展示や講演会などが行われている日もあります。
様々な団体と行政の出会いの場、ですからまずは中に入ってみてください。
何か思いがけない出会いがあるかも?私も今日、またすてきな出会いがありましたよ!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-29 21:40 | 朗読のご報告

風又ニュース!④

あら?6月もあとわずか・・・。紫陽花をろくろく見ないうちに、7月に突入しそうです。
7月に入れば・・・京都の町は祇園祭一色。それ、くじ取りだ!やれ、鉾建てだ!と言っているうちに宵山がやってきて・・・ああ~たいへん、たいへん、19日「風の又三郎~朗読とプチアコーディオンの音色~」もやってきてしまいます!会場の芸術センターは元明倫小学校。室町通りに面していて、祇園祭の時は鉾が並び露店が出ますので7月14日~16日は休館です。風又のチケットを芸術センターでお求めの方は、どうかご注意ください。

なお、8月4日京都こども文化会館の「風の又三郎~音と言葉とみんなのコラボ~」のチケットは、会場のこども文化会館でも扱って頂いています。また、千本今出川上る西側の便利堂書店でも販売していますので、どうぞご利用ください。
もちろんどちらのチケットも、メザミでお申し込み受け付けています。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-28 19:58 | ニュース

創作新舞踊と筑前琵琶

このところ、仕事の縁で思いがけない経験をしました。
ひとつは、創作新舞踊。演歌にうとい私には、今まで無縁だった演歌舞踊の舞台です。
ところが・・・魅せられてしまいました。特に、女形の舞と衣装・・・そしてアピール力に!
思わず観客がため息をつくほどの、艶やかさ。本物の女性にも、なかなか出せません(笑)。
豪華な衣装と華麗な舞踊に、すっかり別世界に連れて行かれてしまいました。
別世界と言えば・・・そうそうふたつめに筑前琵琶の弾き語り!物語を語る、というのはまさにこれですね。言葉が心地よいリズムと音程の変化に乗って届けられると、とても気持ちがよいということに気づきました。私の朗読もこうでありたいですけど、修行のできていない身なので、なんともお恥ずかしいかぎり。やはり、伝統のあるものはすごいです!
いろいろな刺激を受けて、私も成長したいものだと思いますが、これがなかなか思うようには育たないんです。でも、きっといつか大きくなると信じて・・・明日もがんばろっと!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-27 23:22 | その他

風又ニュース!③

「風の又三郎」の2企画、両方とも無料のワークショップがあります。

7月19日(木)京都芸術センターでの公演は、ワークショップは前日18日の18時半~20時半。「五感を使う朗読ワークショップ」ということで、大人対象に行います。ふだん忘れている五 感の感覚を呼び起こし、文字を追って読むのではなく頭に浮かんだ情景を声に出す、というこ とを体験します。

また8月4日(土)京都こども文化会館の公演では、小中学生対象に午前11時~「風の又三郎になるワークショップ」を行います。物語の中の風や雨を声を出して表現して、物語に参加  するワークショップ。声を出す楽しさ、自由に表現する面白さを、こどもたちと一緒に味わいた いと思っています。参加者は、本番の一部分に出演しますのでお楽しみに!

どちらも、定員になり次第締め切りとなりますので、お早めに朗読ユニットmes amisにお申し込みを!そして、ぜひ公演にもお越しくださいね。公演のチケットはmes amisで受付の他、
7月19日分は京都芸術センター、8月4日分は千本今出川上る西側の便利堂書店で販売しています。
みなさんのお越しをお待ちしていま~す!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-25 16:21 | ニュース

ほっこりしに来てください!

昨夜遅くから降り始めた雨は、今日も一日降り続き・・・どしゃぶりでした。
やっぱり、昨日「天つ風の音」を読んだので、龍が天の水門を開いてしまったのでしょうか?
ここまで開かなくても・・・ってくらい、ほんとによく降りました(笑)。
さて、次の朗読会は29日今度の金曜日です。場所は、京都府庁・旧本館のNPOパートナーシップセンターの会議室。府庁NPOパートナーシップセンターは、行政とNPO、NPO相互の協働と交流の場として、先月オープンしたばかりです。明治時代に創られた重要文化財である旧本館の建物が、とてもレトロで心がほっこりします。天井が高くて、窓がアーチ型で・・・そして声がまる~くあたたか~く響くんです。そんな場所で朗読すると、思いがけないすてきな出会いがたくさんあるのではと期待しています!お時間があればぜひお越しください!!

「ほっこり朗読会」
日時:6月29日(金)午後6時半~7時半
場所:京都府庁 旧本館 1階 NPOパートナーシップセンター
   入退場自由、無料です
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-24 21:04 | 朗読のお知らせ

龍が雨を降らせた?

f0135222_23405927.jpg「きぬかけの路朗読会 その二」が無事終わりました。今回も、たくさんのみなさんにお越し頂きありがとうございました。「今回は雨乞いのお話ですよ~」と宣伝していましたが、今、京都市内は雨が降り出しました。明日は激しく降るとか・・・ちょっと雨乞いし過ぎたでしょうか?
それにしても、龍と龍笛の物語に、龍笛ばかりでなく神楽笛、高麗(こま)笛、さらに笙まで登場するとは・・・とてもぜいたくな気分で楽しく読ませて頂きました。演奏者の竹若佳代子さんは、装束も物語に合わせてくださり雰囲気がとても出ていました。
また、いつもぴったり息の合ったチームワークで会を運営してくださる、金閣寺門前の甘味処ふうみん庵のご主人と奥様、息子さん。そうそう、ご主人はドールハウスづくりが趣味で(これがまたすごいんです!)25日(月)のNHK教育21:30~の「おしゃれ工房」に登場されるそうです!
次回の「きぬかけの路朗読会」はどんな会になるでしょうか・・・またみなさんにお会いできますように・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-23 23:54 | 朗読のご報告

雨乞いのおはなし

梅雨入りはしたものの・・・雨はどこへやら。じめじめするのもいやですけど、梅雨の風情も楽しみたいような気がします。こんな時は・・・雨乞い!実は、23日(土)夜7時~のふうみん庵での「きぬかけの路 その二」が雨乞いの物語なんです。
竜笛や笙などの雅楽器の音色が入ります。このお話の後で、雨が降ってきたりしたら・・・すてきなんですけど・・・。
ご都合よろしければぜひお越しください。
金閣寺門前の甘味処ふうみん庵は 電話 075-465-6776(午後5時~8時)です。

朗読:星野祐美子    龍笛:竹若佳代子
料金:大人700円  小学生以下300円   (わらびもちとお茶つき)
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-21 23:10 | 朗読のお知らせ

なるようにがんばる

10代や20代の頃は、「がんばろ~ね」が口ぐせでした。友達同士の挨拶がわりでしたが、時々は「何をがんばるんだっけ?」とボケながら、恋・受験・就職・・・何かしらがんばるべきものが次から次へと転がっていて、忙しかったような気がします。
そんな友人達と20代後半ぐらいからから、「もう、がんばろって言うのやめよう」と言い、30代からは「ま、ぼちぼち行こうね」と少しのんびりペースに。そして今は・・・「ま、なるようになるさ」。
でも、口ではそう言いながら、やっぱり往生際悪く、じたばたしている私です。
なるようになるとしても、何もしないで後悔するよりは、自分の思うことは何とかしたい。
たとえ、それが失敗だとしても・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-19 23:42 | その他

風又ニュース②!

いよいよ・・・7月19日の「風の又三郎 ~朗読とプチアコーディオンの音色~」まで、あとひと月となりました。今まで何度も読んできた物語ですが、全編(約2時間)読むのはライブでは初めて。去年、CD化していますが、録音とライブはまた全然違います。2時間読み続けることができるか・・・お客さんを2時間飽きさせない朗読ができるか・・・。そのためには、今までの私のままではいけない、とわかっているのですが、なかなか脱皮できず、さなぎのままの私です(笑)。
テキストは新潮文庫の「風の又三郎」ですが、さらに違う出版社の何冊かの又三郎や朗読CDを参考にしています。いえ、参考にするなんておこがましいのですが・・・市原悦子さんの朗読はとても生き生きしていて面白く耳をひきつけられましたし、花巻弁で語る谷口秀子さんの又三郎は、とても味わいがあります。それぞれに素晴らしさを感じながら・・・さて、私はどう読もうか?
その答をずっと探し続けています・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-18 21:48 | ニュース

海はひろいな、おおきいな

f0135222_21581036.jpg
やっと海を見に行ってきました!
このところずっと、海、海、海・・・とつぶやいていた望みが叶いました。
そりゃあ、鴨川の流れもいいですし、雄大な琵琶湖の眺めも好きなのですが、海の近くで育った私、やはり海が恋しいのです・・・。
というわけで、やってきたのは静岡県浜松市の中田島砂丘。
空の色、波の音、波の向こうの水平線・・・やっぱり海はひろいな、大きいな。
じっと波を見ていると、なんだかあやされている気分になってきます。
やっぱり、私の前世は・・・おサカナさんなのでしょうか???
[PR]
by kira_hoshi | 2007-06-17 21:22 | その他