<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

東京迷子

私・・・都会のど真ん中で迷子になりました。
今日、銀座のバートックギャラリーに行こうとして、東京駅八重洲口を出て歩いているうちに、ビルの谷間で方向感覚を失い(いつものことですが・・・)人の歩くペースに追いつこうとして知らない道をうろうろし・・・ついに村上佳子さんにSOS!
発見してもらって事なきを得ました。(笑)ほんと、大都会は怖いです。
去年に引き続き、2度目となったバートックギャラリーの「宮沢賢治展」。やはり絵に囲まれて朗読するのはとてもここちよかったです。みなさんはいかがだったのでしょうか。
来年は何を読もうか・・・今から楽しみ!
朗読会は今日だけでしたが、絵の展示は9月3日までですので、みなさんぜひ足をお運びください!
f0135222_10551936.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2007-08-29 21:34 | 朗読のご報告

なつかしの・・・

この数日間、心が昔にかえっております。
25日、静岡の朗読会では想像以上にたくさんのお客様にお越し頂きました。
初めての場所で、こちらが整いませんでお客様や会場にご迷惑をおかけし、すみませんでした。
そしてその中に、かつての上司や先輩のお姿があって、大感激!
そんな方々を前に朗読するのは大変緊張しましたが、終演後に思い出話を語りながら、私はなんて幸せなんだろうと感じました。
思えば、静岡の地で初めて社会人となったのがちょうど20年前。(年がばれますね・笑)
何も知らない私に、手とり足取り教えてくださったのが、静岡放送の先輩方でした。
それがあったからこそ、今、私は同じ仕事を続けています。それも、静岡時代から数えて15年ほどになりました。久々になつかしいお顔を拝見し、私の原点は静岡なのだと改めて思いました。
そして、翌日の横浜の朗読会では、幼児教室時代のお母さんと生徒が・・・!
3歳だった子が高校1年生になっていて、うれしいやら恥ずかしいやら・・・。
立派な青年になった彼を見て、「光陰矢のごとし」を実感しました。
そんなこんなで、心はすっかり若返ったのですが・・・外見もなんとかならないでしょうか???
神様、お願いしま~す!
f0135222_10525561.jpg

                                                                                                                                                                                                   
[PR]
by kira_hoshi | 2007-08-27 21:35 | 朗読のご報告

やはり私の前世は・・・

f0135222_062774.jpg仕事で京都府北部の舞鶴に初めて行きました。
以前から気になっていた赤レンガ倉庫、とても良かったです。ここで行われるジャズフェスティバルには一度行ってみたいのですが、なかなか機会がなくて・・・。このレンガに囲まれてジャズを聴くってすてきですね。来年はぜひ行ってみたいです。
それにしても、舞鶴の町を歩きながら、妙に心が落ち着いてきたのは・・・海が近いせいでした。
やはり、潮の香りのするところは、どこもふるさとのように思ってしまいます。
明日から静岡、横浜・・・と潮の香りかぎに行きま~す!
私の前世はやっぱり・・・おサカナ?
[PR]
by kira_hoshi | 2007-08-24 22:33 | その他

朗読三昧の夏

f0135222_22293920.jpgこの夏は、暑さにあえぎながら一生懸命読んで、読んで、読んでいます!
今週末からも、静岡、横浜、東京と東海道沿いに朗読会がありますが、静岡は初めて!
また横浜は3度目、東京は2度目の会場です。静岡は初めてとはいえ、懐かしいお顔に会えそうでちょっとドキドキ・・・。このところ、そういう方々からメールや電話を頂き、あわててコラーゲンパックをしている私です。(今さらどうにもならないけど・泣)
横浜でも、会をする度に懐かしい再会があるのですが、こちらはオリジナルストーリー「二人」の朗読をするので、ストーリーに没頭して朗読者の樹又・星野の人生を誤解する方も・・・。
みなさ~ん、「二人」はあくまでフィクションですよ~!みなさんとふれあいながら、ストーリーが続いていく「生きている物語」なのですから、みなさんのストーリーでもあるんです。決して、私たちの人生と「二人」がかぶらないようお願いします(笑)。
横浜の会場、馬車道大津ギャラリーは、とてもレトロな建物で声が気持ちよく響きます。
今回はどんな出会いがあるのでしょうか。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-08-20 20:52 | ニュース

ならまち散策

f0135222_23251140.jpg
日本全国お盆休みもそろそろ終了でしょうか。そんな時期に、奈良をぶらぶらしてみました。
酷暑が続くこのごろですが、奈良公園の森の中はとても涼しく、鹿たちもほっとした表情でした。
古い町並みが残るならまちを散策。10年ほど前、奈良に住んでいた頃によくうろうろした町ですが、次第に整備されてきたように思います。空家だった大きな商家が修復されて、料理屋さんや雑貨屋さんになっていたり、新しいお店が建ったり・・・観光客の姿も昔よりずっと多くなりました。
でも、それでも変わらず、奈良は素朴。ささやかなところが良いのですよね。また、自然も大きいし。広大な平城宮跡を通りかかると、原っぱの草が気持ちよさげに風に吹かれていました。
厳しい暑さもあともう少し。なんとかがんばりましょう!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-08-19 11:51 | その他

五山の送り火

京都の8月と言えば、五山の送り火。
観光客として見ていた頃は、「すご~い!きれ~い!」と思うだけでした。
でも、京都に住んで毎年見るようになってから、少し変わってきました。
送り火は、地域の方々の手で行われています。送り火に限らず京都は祭事が多いのですが、そういったものに携わる人達の誇りと責任感、それから地域のつながり。これは祭りがあるからなのか、それともこのような京都人気質が祭りを続けさせるのか・・・。
ほんとに京都は奥が深いです。私などは、まだまだ京都人になれないのですが、京都を肌で感じることはできるようになってきたかも?
「祇園祭で夏が始まり五山の送り火で終わる」。そんな感覚も、このごろやっとわかるようになってきました。
f0135222_028994.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2007-08-16 22:06 | 京都

ちいちゃんのかげおくり

8月は、広島・長崎の原爆の日、終戦の日、と戦争について思う日が多い。
戦争がテーマになっている本は、どれをとっても辛く悲しい話だが、「ちいちゃんのかげおくり」(あまんきみこ)を初めて読んだ時、涙が止まらなかった。
この話は、小学校3年生の国語の教科書に載っていて、こどもたちもよく知っている。
あまんきみこさんの文章は、読んでいるうちに、自分がちいちゃんであるような気になってくる。
静かに心に訴えかけてくる本。読むたびに・・・悲しい。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-08-15 22:16 | 本を読む

京都の夏

お盆のUターンラッシュが始まりましたが、京都はこの時期、いつもと違う表情になります。
観光客と帰省客が入り混じって、ただの観光シーズンとはなんとなく違うのです。
それに8月は精霊迎え・送りの行事がありますから、仏さんもたくさん来ているのでは(笑)。
今週の木曜日は五山の送り火ですが、この送り火で仏さんを送るのですね。
ほんとに、京都に住んでいると日本人になって行くような気がします。(今までは何人だったのかしら?)ひとつひとつの祭事が、日本の季節を感じ、先祖に感謝し・・・というもので、「日本っていいなあ・・・」と思います。
そういえば、先日、日本の伝統文化に関する仕事をしたのですが、日本人でありながらあまりにも知らないことに反省してしまいました。邦楽も日舞も、能・狂言・歌舞伎も、みんな日本の伝統なのに・・・。私、もっともっと日本人にならなくちゃ!(笑)
[PR]
by kira_hoshi | 2007-08-14 19:44 | 京都

静岡・横浜・東京で朗読しま~す!

3つ続けてお知らせします。みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

■朗読お茶会in静岡
 日時:8月25日(土) 2時~3時 親子の時間「あらしのよるに」他 絵本
               3時~4時 大人の時間「風の又三郎」他 文学作品
 会場:アイセル21 和室1(静岡市葵区)
 読み語り&朗読:星野祐美子  
   入場無料、予約不要、当日直接お越しください!


■朗読ユニットmes amis公演「二人」第1章~3章
 日時:8月26日(日) 2時半開演
 会場:馬車道大津ギャラリー(横浜市中区)
 作/朗読:樹又ひろこ・星野祐美子
 料金:1500円
 問合:朗読ユニットmes amis
実在の交換日記から生まれた物語「二人」。二人の女性の10代から40代までのストー
  リーをお届けします。3章は関東初演!


■「宮沢賢治展」 賢治をテーマにした絵の展示
 日時:展示8月29日(水)~9月4日(火) 日曜休み  
     星野の朗読は29日 3時~と5時~
 会場:バートックギャラリー (東京中央区銀座)
   入場無料!村上佳子さんの絵も展示されています。
[PR]
by kira_hoshi | 2007-08-08 22:44 | 朗読のお知らせ

8・4 風又ドキュメント

8月4日(土)京都こども文化会館での「風の又三郎~音と言葉とみんなのコラボ~」が無事終了いたしました!たくさんの方々にご来場、ご参加頂きありがとうございました。当日の模様を時系列でお伝えします。


11:00    「風の又三郎になるワークショップ」(舞台芸術振興・次世代体験事業)開始。
         1年生~6年生までの10人と、星野(かたり)小松(おと)の初顔合わせ。
         こどもたち、緊張しているみたい。こちらの問いかけにも「し~ん」・・・星野・
         小松もその雰囲気にキンチョー!とりあえず、心と体をちょっとほぐすことを
         目的に「風」や「雨」の音を声にする体験をしてみる。

12:00    お昼休み。楽屋でスタッフ一同、「こどもたちのテンションをどれくらいに持って
          いくか」を真剣に協議しながら、真剣にお弁当を食べる。(笑)

12:50    星野・小松、個別にこどもたちに声をかけ、なかよしになるきっかけづくり

13:00    本番リハーサル。段取りの説明に、またこどもたちにキンチョーが・・・。でも
         マイクを持つと、しっかりはきはき話し、こちらはびっくり・・・。大きな声を出した
         り、風又テーマ「どっどど」で遊んだりするうちに、こどもたちに笑顔。
         よし、つかみはオッケー
f0135222_23295616.jpg

14:00    開場。控え室では、皆でトレードマークの「うずまきてぬぐい」を頭に巻く。男の
         子も女の子もそれぞれ似合ってすてき!同じものを身に着けたことで、なん
         だか仲間意識もわいてくる。それを見た、受付担当のお姉さんも「私にもくだ
         さい!」。
         益々みんなが団結してきました。

14:15    星野、舞台にマイクを取りに行って小松氏の鍵盤ハーモニカにつまずく!
         (後にこれがたいへんな事件になろうとは、この時は誰も気づかなかった・・・)

14:20    控え室にて、星野・小松・風の子のみんな、えいえいおー!気合を入れる。
         この時、今までとは違う盛り上がりを感じ、これは大丈夫と予感する。

14:25    こども3人による会場アナウンス。みんな堂々と言えました。

14:30    開演。風の子は一番前の風の子席に陣取る。お話が始まる前のプロローグで
         観客に質問を投げかけると、風の子が積極的に応える!おお、みんなのって
         きた!ワークショップでは発言しなかった子も手をあげて応える!そしてみん
         なのノリについて観客のみなさんも・・・。やがて、風の子も前に出て、「風」の
         音をつくる。
         おや!みんな、声だけじゃなく、体も動いている!すごいすごい!!

15:15    前半終了。「どっどど」で楽屋に退場~!という時になってトラブル発生!
         なんと、小松氏の鍵盤ハーモニカの音が一部出ない!あわてる小松氏、パニ
         くる星野!とりあえず、「どっどど」と言いながら楽屋に入る。楽屋ではこどもた
         ちが大さわぎ。「大丈夫?音出る?」と小松氏を囲む。せっかくのオリジナルメ
         ロディーなのに・・・(このトラブルは星野の14:15の行いのせいです。ごめん
         なさい)
         とりあえず、キー1オクターブ下げて演奏することに。「その音でも全然大丈夫
         だよ!」と励ます優しいこどもたち。どっちがこどもか大人かわからなくなってき
         ました。しかし、この事件を経て団結が一層固くなったのでした。

15:30    後半開始。びっくりするほどこどもたちはリラックスしている。その変化にこちら
         の方がびっくり。物語を聴きながら、楽しみながら、声を出し体を動かして
         参加。目もきらきらしてきた!この変化はなんなんでしょう。星野、物語をかた
         りながらドキドキしてくる。

16:00    終演。自己紹介&感想も立派に言えました。最後の「どっどど」は会場のこど
         もたちも呼んでぐるっと行進!待ってました、とばかりにこどもたちが出てき
         て、風の子と一緒に行進しました。楽しかった~!!
f0135222_2328447.jpg


「風の子」と保護者のみなさん、長い一日、お疲れ様でした。またご来場のみなさん、本当に
ありがとうございました。また、いつか一緒に風になりましょう!!
[PR]
by kira_hoshi | 2007-08-06 11:21 | 朗読のご報告