<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

京の冬

一昨日から全国的に雪の話題でもちきりですが、京都もこのところ雪が降ったり晴れたりしています。ちらちら舞ったと思うと青空になり、また雪国のように降り・・・の繰り返しで平野部では積もるほどではないのですが、比叡山や北山の頂は少し白くなっていました。
この時期、送り火で有名な大文字山に雪が積もると大の字が白く浮き出てなかなかの眺めになります。毎年、それが見たくて雪の日は東の方向に注意しながら歩くのですが・・・今年はタイミングが悪いのかまだ見ていません。京都に住んでいてもこれですもの。観光で来て見るこができた方は超ラッキーですよ~!
f0135222_073095.jpg


雪のちらつく中、ホテルオークス京都四条のカフェでの朗読会が昨日無事終わりました。
お越しのみなさん、寒い中をありがとうございました。風邪をお召しになりませんよう。
このカフェでは、何よりも、絵に囲まれる心地よさを久しぶりに味わいました。
それから、美味しいコーヒーとケーキも・・・!
村上佳子さんの個展は31日(木)までです。皆さんお茶を飲みにいらしてくださいね!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-26 00:06 | 京都

静岡公演無事終了!

ご報告が遅くなりましたが、静岡公演、無事に終わりました。
今回も新しい出会いはもちろん、懐かしい再会もあり、感無量・・・。
みなさん、お越し頂き本当にありがとうございました。
アンケートによりますと、「二人」のストーリーを皆さんご自分に重ねて聴いてくださったようで、何よりうれしいことでした。一昨年から上演している3章(45才)が、まだまだ練れていないのですが、また皆さんの感想を織り交ぜながらストーリーを考えて行きたいと思っております。

ところで、毎回、不思議なご縁にめぐり合う「二人」の公演・・・今回は音響スタッフが、知り合いでした!昔、小学生だった彼女と私(すでに大人でしたが)は、富士の裾野で行われていたキャンプで一緒に遊んだのでした。なんと懐かしい!!
不思議な再会です。そしてすっかり大人になった彼女に、頼もしさを感じました。
そうそう、mes amis(メザミ)はフランス語で「私の友達」という意味。「二人」を公演しながらmes amisが増えていくのがとてもうれしいです。
次は、どこで、どんなmes amisに会えるのかな~?
[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-23 20:25 | 朗読のご報告

静岡公演・・・そわそわしてきました

20日の静岡公演、なんだかそわそわしております。
失敗なく、無事に終了するでしょうか、たくさんのお客様にお越し頂けるでしょうか?
毎回のことですが、公演前の心配は尽きません。
そして、静岡のみなさんに、「二人」の朗読ストーリーはどんなふうに感じて頂けるのでしょう?
そう思うと、そわそわ・・・してしまいます。
相方の樹又と合流すれば、ほっとするんですが・・・。
私達全く違うタイプで、樹又は声が低く体も大きいお姉さんタイプ、私は声が高く体が小さいこどもタイプなので、樹又がいつも私のそわそわを笑い飛ばしてくれます。
そんな二人が創作し朗読するストーリー「二人」・・・みなさんぜひ聴きにいらしてください。
前売り(2000円)の受付は本日まで、当日券(2500円)もありますのでぜひご来場ください~い!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-18 09:17 | ニュース

京都の雪

京都は一日、雪が降ったり晴れたりのお天気でした。
金閣寺や大原の三千院に雪が積もり、ニュースになっていましたが、市内の大部分はちらついたぐらいで積もるほどではありませんでした。
ほんと、京都は通りが一本違うとお天気も違うといいますが、鴨川の二条辺りから北の方を眺めるとまるで水墨画のよう・・・。シブイ!しばし、立ち止まってしまいました。!
f0135222_2375458.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-17 23:39 | 京都

静岡おでん!

今度の日曜日、20日は「二人」の初めての静岡公演です!
樹又は東京から星野は京都から来て、静岡に前泊。夜はもちろん・・・おでん街に繰り出す予定で~す!何を隠そう、私たちコンビはお酒大好き!静岡と言えば、おでんで一杯!(一杯じゃ足りません?)
ずっと昔静岡に住んでいた頃、静岡のおでんって変わっているなあって思っていたんです。
食べる時、青海苔や鰹節の粉をかけるんですよ。静岡ならではの黒ハンペンなんかも入っていますし。おでんやさんももちろんあるけど、駄菓子屋さんの店先でぐつぐつ煮込んで売っているのがおいしかったり・・・。コンビニでおでんを売るようになる遥か昔から、静岡のおでんは気軽に買い食いできるものだったんです。
そして、おでん横丁!街のど真ん中にあるんです!
久しぶりなので、迷わず行けるか心配(何しろ私は重症の方向音痴ですから)。
おでんはともかく(笑)・・・静岡には私の懐かしい思い出がいっぱいなので、とても楽しみで~す。前売り受付は18日(金)まで。朗読ユニットmes amisまでメールにてお問い合わせください。当日券は500円高くなりますので、前売りがお得で~す!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-16 15:23 | ニュース

雪国と箏の音色

今年初の朗読お茶会は、林比路子さんの箏の音色でスタートしました。
町家にはぴったりで、こどもたちも間近でじ~っと聴いていました。
「雪国」にもぴったり・・・箏の音色のおかげで、す~っと物語の世界に入ることができました。
とてもすてきなひとときでした。
今日はその後、毎年恒例、岩手県人会の新年会+女子駅伝選手慰労会があって、県人会のみなさんと盛り上がりました。賢治を朗読しているご縁で入会させて頂き、以来、いろいろとお世話になっております。岩手の女子駅伝の選手のみなさんも、今日のレースがんばりました!
根性なしの私にとっては、走ることだけでもすごいことで、尊敬してしまいます。
レースを終えた選手たちは、とてもよい顔をしていました。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-14 00:17 | 朗読のご報告

アンデルセン「絵のない絵本」

村上佳子さんの個展で朗読をさせて頂きました。
とても静かなカフェで、大きな声を出すのがはばかられるほどなのですが、実際声がとてもよく響き、気持ちよかったです。
久しぶりにアンデルセンの「絵のない絵本」を読みました。アンデルセンが作家として最盛期に書いた作品です。月が若い画家に、三十三夜に渡って世界各地の情景を語ってきかせる物語。その風景を、私は見たことがないはずなのに次々頭に浮かんできます。まさに、「絵のない絵本」。言葉が、人の心の中に絵を描きます。
私が一番好きなのは、最後のお話第三十三夜。
お祈りを覚えたばかりの女の子が、「パンを与えたまえ」のあとに「バターもつけてくださいまし」とお願いするお話。こどもらしいかわいい願いに、思わず微笑んでしまいます。
f0135222_9432993.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-11 21:48 | 本を読む

全国女子駅伝

今日、バスに乗っていてNHKの中継車を見かけました。「駅伝の中継テスト中」の張り紙。
車の後ろについたカメラを左右に振りながら、カメラテストをしているようです。
中継車2台に挟まれて、バイクの後ろに乗ったカメラさん(音声さん?)もいました。
そうそう、今度の日曜、13日は全国女子駅伝。京都の街が熱気に包まれる日です。
京都は神社仏閣だけではないんです。駅伝を応援する、なんていうのもおもしろいですよ~!
実際この日は、全国から応援団が駆けつけて沿道から熱い声援が飛びます。
私は・・・地元京都はもちろん、実家のある神奈川も静岡もそれから県人会に入っている岩手も応援しなくちゃなりませんので、とても忙しいです。でも、今年は朗読お茶会と重なっているので応援できなくて残念です。選手のみなさん、がんばってくださいね!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-10 21:31 | 京都

静岡に行きま~す!

実は、今月は朗読する機会が非常に多いということに気づきました。
中でも、「二人」静岡公演は、東京在住のナレーター・樹又(きまた)ひろことの企画。
この活動も、めでたく8年目に入りました。京都と東京の遠距離でよく続いたものです。
高校時代の交換日記からストーリーを創作し、物語の続きを綴りながら朗読してきました。
公演のたびに、台本が変わるので、今まで14回公演しながら全く同じということはなかったのでは。今回も3章(45才)が変更になり、それに伴って2章(38才)も少し変わりました。
一昨年の京都公演で3章が加わって以来、1章~3章の連続パターンで公演しています。
時間にして2時間近く、女性二人の16才~45才までの物語なので、朗読者は実はしんどい。特に、10代~20代が・・・血管切れそうになります。
気持ちはいつまでも10代のままなんですけど。行動も、まだまだ・・・おてんばですし。
でも、体は正直すぎるくらい正直なんですね・・・とほほ。(泣)
静岡では今回初めての「二人」です。静岡のみなさん、連続上演ができるうちにぜひ聴きにきてくださ~い!!
f0135222_23564763.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-08 23:25 | ニュース

お茶と絵と朗読はいかが?

2008年になって1週間・・・なんだか疲れてきました。(情けない・・・)
年頭から張り切りすぎたのでしょうか?(トシのせいでしょうか?)
いやいや、気合を入れてがんばらねばなりません!
f0135222_0341161.jpg
イラストレーターの村上佳子さんも、がんばっております!
昨日、ホテルオークス京都四条の2階のカフェでの展示が始まりました。
カフェ営業時間中、お茶を飲みながら村上さんの世界に浸ることができますよ。
四条通りに面しながら、カフェの中はとても静かで落ち着ける空間です。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!
開催中、11日と25日の午後1時半から、私、このカフェで朗読させて頂きます。
村上さんのやさしい絵に囲まれて、ねずみの民話やアンデルセンの「絵のない絵本」などを読む予定です。みなさ~ん、お茶と絵と朗読はいかがですか?お待ちしております!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-01-07 23:49 | ニュース