「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

猛暑の中、ありがとうございました!

「朗読お茶会」VOL40、無事終了しました。
町家に今年からエアコンが付いたとはいえ、京都は今日も35度を越える猛暑・・・。
そんな中、おでかけくださったみなさん、本当に頭が下がります。
今回から親子の時間は親子参加のみで無料とさせて頂きました。大人のみなさんにはご理解とご協力を頂き、本当にありがとうございました。ただ・・・親子が参加してくれるかどうか・・・がとても不安だったのですが、3組の参加がありよかったです!こどもたちの年齢も3歳・小6・高校生・・・と思い切り開きがあったのですが、これが「朗読お茶会」の面白いところかも。これからも、こどもさんの対象年齢は絞りませんので、様々な年齢の参加をお待ちしております。f0135222_21203793.jpg
大人の時間は「走れメロス」(太宰治)。こんな暑い日に、熱い物語を選んでしまって・・・すみません。メロスと一緒に私も走って、走って、走りました!この物語は、読んでいて漢語と和語のバランスがよく、リズム感があるんですよね。メロスと一緒に走れると、リズムに乗ってとても気持ちよく読めます。読み終わってふと気付くと・・・本を見ながら聴いておられた方が・・・!
おっと、間違いはなかったでしょうか?今さら遅いですけど(笑)。
今回も、みなさんととてもよい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。
8月の「朗読お茶会」はお休みです。8月31日は府立文化芸術会館で「銀河鉄道の夜」を朗読しますので、ぜひお越しください!次回の「朗読お茶会」は9月23日(秋分の日)です。
「朗読お茶会」は(数えで)5歳の誕生日を迎えます。ちっとも大きくなりませんけど(笑)、それなりに・・・。
なお、この日は宮沢賢治特集です。みなさんのご来場、お待ちしております!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-27 21:23 | 朗読のご報告

イーハトーブへの旅④大沢温泉

花巻と言えば、温泉!今年も大沢温泉に泊まってしまいました。それも・・・湯治の趣たっぷりの自炊部~!実は、去年はホテルに泊まったのですが、その際に次はぜひ自炊部と思っていたのです。f0135222_17513384.jpgその名の通り、自炊している家族連れがたくさんいて、食事時にはカレーや味噌汁の匂いが・・・なんだか学生の下宿みたいでちょっとわくわく。館内の食堂も地元の食材たっぷり使ったメニューで、郷土料理のひっつみ(小麦粉をこねてのばしてきのこや野菜たっぷりの汁に入れた料理)もおいしかったです~!建物の雰囲気も昔ながらの温泉宿で心が落ち着きます。薬師の湯・豊沢の湯・南部の湯・・・と良いお湯がいくつもあるのではしごしたのですが、大沢の湯だけは入れませんでした。
f0135222_17515825.jpg
この湯は全くの露天で、混浴なんです。(写真の右側ブルーのところ)実は、ちょうど20年前の賢治祭で花巻を初めて訪れた時に入ってまして(笑)・・・再び、と思いながら・・・今の方が恥じらいのないトシなのに、勇気がなくて(笑)。
でも、眺めいいだろうなあ。いつかもう一度入りたいです~!
大沢温泉は、賢治さんもこどもの頃から何度も訪れていて、写真も残っています。
ここを流れる豊沢川や上流の山や滝がモチーフになっているのが「なめとこ山の熊」。
銀河なめとこラインをドライブして「大空滝」入り口に行ってみたのですが、さらに徒歩1時間以上かかるということであきらめました(泣)。
f0135222_17524328.jpg
「なめとこ山」もすっかり雲に姿を隠していて・・・残念!このあたりの森や川は、本当に自然のままで、美しいと同時に怖さも感じるほどです。実際、熊が多いらしいので注意・・・というより熊のテリトリーに人間が入ってきているんですよね。ちょっと「なめとこ山の熊」の小十郎の気分です・・・。熊さん、おじゃましました。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-26 17:56 | 宮沢賢治

イーハトーブへの旅③賢治の宝物

賢治と言えば、賢治記念館!花巻に行けば必ず訪れる場所です。今回で6回目になるでしょうか?でも何度行っても、まだまだ発見があって(忘れることも多くて・・・)私にとって楽しい場所です。f0135222_182344.jpg
今回は、以前お世話になった副館長の牛崎敏哉さんにお会いできました!牛崎さんとお話していると、ほんとに賢治さんが身近にいるような気がしてきます。今回私が登った早池峰山、賢治さんは石の調査のためよく訪れたそうです。
牛崎さんに「早池峰山に行ったなら笛吹きの滝(「どんぐりと山猫」実際の名前は笛貫の滝)を見ましたか?」と言われて・・・???(いや~、山に登ることばかり必死でそれは見逃していたなあ。とほほ)
「大迫町には「猫の事務所」のモデルになった旧稗貫郡役所が復元されているんですよ。」(え?それって早池峰山の近くだったの?)
登山に必死でうっかりしていた私ですが(笑)、なんだかそんなことを聞くとわくわくしてきます。まるで宝探しのような気分。賢治さんは、宝物をたくさん残してくれたのかも。
宝物と言えば、私も訪れる度にご縁が広がって宝物が増えていく気分です。この日は他にも2年前の取材でお世話になった方にお会いし、しばしおしゃべりしました。f0135222_1824291.jpg
花巻ことばを伝える「せぎざくらの会」の方なのですが、今、みなさんで賢治作品を花巻ことばで残そうとしておられます。以前聞かせて頂いた花巻ことばの「雨ニモ負ケズ」を思い出しました。それは、共通語(標準語)で聴くのとは全く違い、イーハトーブの雨や風の音がしてくるようでした。ああ、いいなあ・・・すてきだなあ。またいつかお聴きしたいと思います。

記念館のポランの広場では、ダリヤが咲き始めていました。「まなづるとダリヤ」の赤いダリヤを思い出しました。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-25 18:27 | 宮沢賢治

イーハトーブへの旅②こどもたち

今回の旅では、以前おじゃました花巻の小学校のこどもたちに再会することができました。
ちょうど2年前の夏、拙著「今日のおはなしはじまりはじまり~」の取材のため、花巻市の小学校を訪れ、こどもたちと賢治の物語を通じてふれあいました。きれいな声の校長先生と青い屋根の校舎、元気で礼儀正しいこどもたちが忘れられなくて、また遊びに行ってしまいました。
今回は、全校集会でこどもたちに京丹後市峰山町の天女の羽衣伝説を読みました。それから京野菜の話をして、壬生菜・金時人参・聖護院かぶの種をプレゼントしてきました。
羽衣伝説でも、京野菜の色・形・味でも、こどもたちが京都に興味を持つきっかけになればうれしいです。野菜、うまく育つといいなあ。食べることって、すごく良い体験ですよね。おいしい野菜ができますように・・・。
また今回、校長先生のご案内で、花巻市東和町の「劇団よぐまんず」のお芝居を見ることができました。こどもから大人まで一緒に作り上げる「グスコーブドリの伝記」でした。
出演者の思いがとても伝わってきて、胸がいっぱいに・・・。賢治さんのふるさとで賢治の劇を皆で作る・・・賢治さんが残したものは大きいなあ、と改めて思ったのでした。
f0135222_1744035.jpg

帰り道、きれいな棚田を見て思わずシャッターを押してしまいました。この季節は、見渡す限り稲穂の海で、たんぼを吹き渡る風が気持ちよかったです。
ああ・・・やはりここはイーハトーブのハームキヤ(花巻)!賢治さんにとっての理想郷は、時が経っても面影を残しているのですね。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-24 17:05 | こどもたち

岩手県北部でM6

また地震です。今度は北部の沿岸部が震源で、青森県にまたがって広い範囲で被害が出ています。
夜中のことでしたし、みなさん不安な一夜だったことと思います。夜が明けて、被害の状況が明らかになってきましたが、怪我をなさった方が100人以上おられ、道路の損壊や鉄道の運休、断水など、ニュースで報道されています。被災地のみなさんにお見舞い申し上げます。みなさんの不安が、早く取りのぞかれますよう願っています。
私、22日に岩手から帰ってきましたが、滞在中2度ほど地震を感じました。一度は行きの新幹線の中で、走っていた新幹線がすう~っと停まって地震発生のアナウンスがあったので動き出すまで不安でした。私は旅程に影響なく、楽しい旅をして帰って来られましたが、住んでおられる方々はもちろん、これから帰省や旅行の計画がある方々は心配が大きいと思います。
これからの東北は夏祭りの時期ですし、賑やかになりますものね。
私も一度は東北三大祭りをはしごしたいものだと思っているのですが、人気が高くて予約をとるのが大変なんですよね。でもいつか、行きたいと思っています。
今は、一日も早く地震の不安がなくなりますよう、祈っております。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-24 10:45 | ニュース

イーハトーブへの旅①早池峰山

ブログ、ご無沙汰してしまいすみません。
ちょこっとイーハトーブへ行っておりました。
なんと今回は早池峰山に登ってまいりました!f0135222_15453954.jpg
目的は、日本のエーデルワイス、ハヤチネウスユキソウです。これがまた満開のちょうど良い時に行くことができ大感激!標高2000メートルほどの山なのですが、途中からはガラガラした岩稜で、北アルプスの3000メートル級の山のようです。でも、こんなところにかわいい高山植物がたくさん咲いていて、苦しい登山を楽しいものにしてくれます。実際、バテずに頂上まで行けたのは、お花たちのおかげかな?
早池峰山は、マイカー規制や携帯トイレなどのマナーが徹底されています。高山植物が健気に咲いているのを見ながら、自分がしたものを山に残さずちゃんと持ち帰るというのは、当然のような気がしました。
今回は、母と私それに頼れる山男2人の4人パーティーで、歩きながら子ども時代の夏山登山のことを思い出しました。毎夏、家族4人、小屋に泊まりながら北アルプスの表銀座はほとんど縦走しましたが、子ども時代の私は山登りが大嫌いでいつも不機嫌な顔で写真に写っています。今思えば、一生懸命連れて行ってくれた父に悪かったなあ・・・。
今回もぶよに顔を刺されるし、筋肉痛になるし・・・それはいずれ消えるでしょうが(笑)、心の中の思い出はいつまでも残しておきたいです。私も、高山の岩陰にたくましく咲く、ハヤチネウスユキソウのようになりたいと思いま~す!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-23 15:46 | 希望郷いわて

山鉾巡行

f0135222_23525761.jpg昨日、梅雨明けした京都は、巡行日和の良いお天気となりました。
気温はぐんぐん上がりましたが、風が気持ちよくて、山や鉾も気持ち良さそうでした。
河原町御池で用事があったので、少し早めに行って函谷鉾の辻回しもばっちり見ました。
今年もこれで夏本番ですね。祇園祭で夏が始まる・・・という感覚が私にもわかるようになりました。
ところで、夏の京都は忙しいです。この後も、下鴨神社の御手洗祭、珍皇寺の六道まいり、五山の送り火・・・と、身を清めたり、仏様をお迎えしたり送ったり・・・行事が盛りだくさん。
此の世も彼の世も忙しそうです。
みなさん、暑さに負けずがんばりましょうね!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-17 23:56 | 京都

お待たせしました。祇園祭です!

f0135222_0114981.jpg
お待たせしました!やっと祇園祭に行ってきました。雨の心配もなく、鉾町の通りには気持ちよい風が吹きぬけ、まさに宵山日和。
今年は四条烏丸周辺の混雑を避け、油小路や西洞院通の山をいくつか見学して歩きました。鉾町とは何も関係のない私ですが、四条京町家の前に建つ「郭巨山」は毎年見に行きます。(勝手に親戚のような気分になっています・笑)四条京町家も屏風祭りで大賑わいでした。
それから今年、楽町楽家でお世話になった秦家の前の「太子山」にも・・・。駒形提灯と秦家の店構えがとてもマッチしていました。f0135222_0145442.jpg昔は、どの山鉾もこんなだったのでしょうね。マンションに囲まれて建つ山鉾が多くなり、それが当たり前の風景のようになってきていますが、もし100年前にタイムスリップできたらずい分違うんだろうなあ・・・。
(行ってみたい~!)
四条傘鉾の前では、ちょうどこどもたちが踊っていました。こんな場面も初めて見ました!
毎年、見に行きながら、まだまだ見ていないことが山のよう・・・。ほんとに祇園祭は奥が深いです。
明日は、いよいよ山鉾巡行で~す!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-16 23:30 | 京都

源氏物語 夏の巻終了

f0135222_082743.jpgギャラリーのざわでの3回シリーズ、「源氏物語」の夏の巻が終了しました。
暑い中、お越しのみなさん、ありがとうございました。ほんとにこのシリーズは、終わるとぐったり疲れます。着物を着て、古文を読み・・・慣れないことだらけだからでしょうか?
でもとても勉強になることばかり。このシリーズを始めてから、日本語の奥深さを感じるようになりました。とはいえ、不勉強なので反省しきりです。皆さんに助けて頂いて、なんとかがんばっております。
残る、秋の巻は11月30日(日)。最終回となりますし、がんばらなくちゃ・・・。
その前に、9月に京都府立文化芸術会館でもさせて頂くことになっていますので、ますますがんばらなくちゃ・・・。

ギャラリーのざわさんにも、いつもとてもお世話になり、応援して頂いてありがたいです。
のざわさんとお話する度、揺らぎないポリシーを感じ・・・ふにゃふにゃしている私は自分が情けなくなります。長野出身ののざわさんは、なんだか大きな山のような(怒られるかな?)イメージで、お会いする度に奥深さと厳しさと優しさを感じます。私も、小さくてもいいから山になりたいな。今の私は、小さな平野みたい・・・。自分で自分のこと、あまり面白くないんですよね。人生とっくに折り返しているんだし、もっとしっかりしなくては・・・。
なんだか、源氏を読みながら自分の人生について考えてしまいました。
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-13 00:17 | 朗読のご報告

あっちもこっちも

祇園祭の鉾建て、盛んです。
四条通りをバスで通ったら、あちこちで行われていました。
写真はバスの中から撮った函谷鉾です。f0135222_23364146.jpg

今日は夕方からほっこり朗読会がありました。
その名の通り、ほっこりする会となりました。
聴きたい方が4人、読みたい方が私を含めて5人。
自作の小説や詩などもあり、初対面の方々なのになんだか昔から知っているような気分になりました。また行いたいと思います。お越しのみなさん、ありがとうございました。
明日は、「源氏物語」です!お待ちしております!
[PR]
by kira_hoshi | 2008-07-11 23:37 | 京都