「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

花巻東の菊池くん!

私、今年、生まれて初めて、甲子園球場に行ったんです。
それも春と夏。もちろん、岩手県代表の花巻東の応援です!f0135222_22242076.jpg
8月に花巻に行った時は、報告会にまで行ってしまいましたし(写真は会場前でテレビカメラに囲まれる菊池くん)、花巻駅で2回も菊池くんを目撃し、すっかりミーハーになってしまった私でした(笑)。
選手みんなのひたむきさは、素晴らしかった!そしてチームワークの良さ。
今日、ドラフトで西武が菊池選手の指名権を得、チームメイトに胴上げされる姿を見て、よかったな~と思いました。
大リーグに行くのではないかと思っていたのに、「日本一になる」という選択をした菊池くん。18歳という若さで、人の気持ちを思いやり、筋の通った生き方をしようとしていることにとても感激しました。しっかり鍛えられてきているんですね、体も心も。イハトーブの大地で・・・。

そういえば、大阪の阪神百貨店で青森・秋田・岩手物産展が11月3日まで開催されています。
岩手はやはり遠くてひとっとびには行けませんから、せめてイーハトーブのおいしいもの、味わいに行きたいです~!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-10-29 22:34 | 希望郷いわて

南丹、ものづくりの祭典

思えば去年の今ごろ、南丹市園部のものづくりの職人さんたちの工房、「息吹」で朗読させて頂いたことがきっかけで、南丹市とご縁ができました。
以来、そのご縁がいろんなところに広がって、考えるとわくわくしてきます。
それまでは知らなかった園部が、急に近くなって、ついこの間も秋まつりにおじゃましてきました。f0135222_2314306.jpg
菅原道真公が生前建てた神社、生身天満宮のお祭りは、「村の鎮守のお祭り」という感じでなんだか気持ちが和むんです。
この町は、「ものづくりの町」。ものづくりの技術を学ぶ学校もありますし、職人さんもたくさん住んでいます。2011年の国民文化祭でも、「ものづくり」をテーマに催しが行われるんですよ。
そんな南丹に、「京都新光悦村」という場所があります。今度の土曜日31日には、この村や、伝統工芸大学校、国際交流会館などを会場に「南丹 ものづくりの祭典」が行われるんです。工芸品や食の展示、よさこいフェスティバルなどいろいろと楽しそう・・・。そして、暗くなったらこどもたちが作った竹あかりを照らす、灯りの祭典もあります。その灯りの中、「秋の夜なが、星空と灯りの朗読会」が行われることになっています。秋の詩や物語、皆さんから頂いたお手紙などを朗読することになっていて、私もとても楽しみです。でも、もし雨が降ったら中止になってしまうんです。(泣)
どうか雨が降りませんように・・・てるてる坊主さん、よろしくお願いします~!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-10-28 23:08 | 朗読のお知らせ

はばたく静岡国文祭!

「第24回国民文化祭2009・しずおか」が今日、開幕しました!(静岡新聞ニュースはここをクリック!)
11月8日までの16日間、県内各地で様々な催しが行われます。
静岡といえば、日本一の山、富士山!お茶、みかん、桜エビ!駿府城に掛川城!
自然、食、歴史・・・いろんなテーマがあります。
実は私、掛川市で11月1日に行われる文芸祭「現代詩大会」で、詩の朗読をさせて頂くことになっております。去年から、掛川市の図書館とご縁があり・・・それがつながって参加させて頂くことになりとてもうれしいです!
今日、リハーサルのため掛川に行ってきたのですが、会場では書と詩のコラボ展示の準備が行われていたり、駅前ではアートとコラボするイベントのため、ジャージ姿の学生が集まっていたり(まずは街中にあるオブジェのお掃除から始まるらしいです)・・・市民の皆さんの活動が始まっていました。掛川はお茶処ですから、お茶の催しも始まっています。残念ながら、お訪ねする時間がなかったのですが、私もなんとなく祭り気分になってきました。
11月1日が楽しみです!
みなさん、掛川はもちろん、静岡県内各地の催し、ぜひ訪ねてみてくださ~い!
静岡県国文祭のホームページはここをクリック
(写真は2年前に撮った、ライトアップされた掛川城。山内一豊のお城です)
f0135222_17461022.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2009-10-24 17:51 | 国民文化祭/その後

金沢はいいところでした!

金沢のご報告もたくさんあるのですが、日がどんどん経ってしまうので(早すぎます~!)写真だけでもダイジェストでご紹介します~!

f0135222_17423856.jpgf0135222_17425273.jpg








金沢といえば、金沢城!兼六園には今回行く時間がありませんでしたが、お城のある町っていいですね。城が町の顔!という感じです。近くに5年前できた金沢21世紀美術館は、話題の体験型美術館!見るばかりでなく、体験して楽しむ仕掛けがたくさんありますし、無料ゾーンで一日遊ぶこともできるので、たくさんの人が訪れていました。
f0135222_1744174.jpgそして、歴史や文化・・・。東茶屋街、西茶屋街の町並が保存されていて、ぶらぶら路地を歩くのも楽しいです。京都の町家と似てるけど、ちょっと雰囲気が違って・・・土壁より板壁が多いので外観が渋めです。西茶屋街の近くの妙立寺(人呼んで忍者寺)も面白かったですし、東茶屋街のお茶屋「志摩」は、国重要文化財でとても美しい建物でした。

f0135222_17445429.jpg


そしてなんといっても、町家巡遊2009、楽しかったです。直江家はとてもすてきな会場でした。
手抜き料理が得意料理(?)の私、直源の醤油ドレッシングとだしを買ってきたのですが、ドレッシングはお肉にかけてもおいしい~!だしはおでんを煮込んだら、私が作ったとは思えない(笑)よいお味になりました。
また、おじゃましたいです~!(まだ食べ残したものが・・・)
[PR]
by kira_hoshi | 2009-10-23 17:49 | その他

金沢三文豪

金沢といえば・・・近江町市場!でも、今回は食い気はがまんして(笑)三文豪を訪ねました。

f0135222_014942.jpgf0135222_014384.jpg







犀川の近くで生まれて犀の字を取ったという室生犀星。記念館はその生家の跡にあるのですが、本当に犀川のほとりでした。その近くには、雨宝院。犀星はこのお寺で養子として育てられたのだそうです。


そして浅野川の近くには、徳田秋声記念館と泉鏡花記念館。

f0135222_016248.jpgf0135222_0205335.jpg







私、不勉強なまま行ったのですが、それぞれの記念館で三文豪の生い立ちを知るにつれ、その人物や文学作品にとても興味を持ちました。




明治に生まれ、昭和まで生きた三文豪ですが、その文学の共通テーマは「女性」。それはそれぞれの生い立ちに、影響を受けてのことのようです。
こうして歩いてみると、本当に金沢は文学の町なのですね。

昭和初期の建物が「金沢文芸館」として、市民の交流の場になっていました。f0135222_0241297.jpg
金沢ゆかりの作家、五木寛之文庫となっていて、五木さんの本はもちろん金沢ゆかりの本もたくさんそろっています。犀川や浅野川沿いには、歌碑もたくさんあり、金沢の町はあちこちに文芸の香りがしていました。
[PR]
by kira_hoshi | 2009-10-20 00:24 | その他

金沢の「町家巡遊2009」に行ってきました!

金沢のご報告をしないまま・・・ブログご無沙汰してしまいました。
何人かの方から安否確認(笑)のメールを頂きましたが、大丈夫、元気です!
慌しい日々を過ごしておりましたので、ブログの更新が後回しになってしまいました。
さて、まずは朗読&リュート「アンデルセンの世界」のご報告から・・・。f0135222_2148143.jpg
金沢の町家のイベント「町家巡遊2009」の催しで、金沢駅から車で20分ほどの海近くの町、大野へ行ってきました!この町は、港町、お醤油の町として有名で、のんびり釣りを楽しむ人もたくさん見かけました。幕末期にからくりの技術を伝えた大野弁吉の「からくり記念館」などもあります。
朗読&リュートの会場は・・・醤油処「直江屋源兵衛」の築120年の町家。f0135222_21485182.jpgお隣にはもろみ蔵を改装したカフェがあり、お醤油デザートもありました。(時間がなくなりコーヒーしか頂けなかったのでまたデザートを食べに行きたいです・泣)
水引オブジェがイベントが行われている目印。

入り口を入ると・・・こんなふうでした!f0135222_21503718.jpg
ここはオエと呼ばれる客間で、気の置けないお客さんを迎える部屋だそうです。蔵の扉を背景にして、土間が舞台となりました。なんだか昔の時代にタイムスリップしたような・・・小林あかねさんの紙の造形とカトウチナツさんのミツロウキャンドルがとても温かい雰囲気を醸し出しています。この中で小出さんのリュートと私の朗読・・・みなさんにはこんな風に見えていたのですね!なんてすてきな演出!私は朗読しながら、小出さんのリュートの音色とミツロウキャンドルの甘い香りに誘われて、とても心地よくなっておりました。お客さんも、とてもいいお顔していらっしゃいました。(小さな子は眠っていました・笑)
こどもたちが予想外にたくさん来てくれたのもうれしかったです!「はだかの王様」は、こどもたちばかりか大人の方も布織りの手遊びで盛り上がりました。金沢のみなさん、実は、とってもノリがよいのですね!(笑)本当に楽しかったです!
それにしても、町家がつなぐご縁にはびっくりです。12年前のある方との出会いが、この金沢の町家につながっているのです。12年・・・私たちには長いような気もしますが、100年以上息づいている町家にとってはほんのひととき。そんな町家の魔法の力で、金沢に引き寄せられたように思います。(笑)町家ってほんとにすごい!!
町家巡遊2009」は、来月3日まで、金沢市内の様々な町家で行われています!秋の観光シーズン、北陸の小京都・金沢旅行はいかがですか?
[PR]
by kira_hoshi | 2009-10-18 21:52 | 朗読のお知らせ

金沢へ!

不思議な人の縁を感じる今日この頃ですが・・・10月12日(祝)は、そんなご縁で金沢に行って参ります!
そのご縁とは、もう10年以上も前に出会った方と「町家」がきっかけで、つながったご縁です。その時は、こんなことになるなんて思ってもみなかった、考えれば考えるほど不思議で・・・人生って面白いな~とつくづく思っています。
北陸の小京都、金沢へ行くのも久しぶり!以前、友人を訪ねて2度ほど行ったことがあります。
近江町市場で舌鼓を打ったり、兼六園や忍者寺、武家町界隈を訪ねたり・・・。
とにかく、お魚がおいしくて!回転ずしのネタが、新鮮でびっくりしたのを覚えています。
今回は、初めて海の近くの町、大野に行くので楽しみです。うわさでは、お醤油ソフトクリームが流行りなのだとか・・・。それは甘いの?しょっぱいの?どっちなのですか???

f0135222_23542378.jpgそして、「醤油処 直江屋源兵衛」の直江家で、朗読させて頂くことになっています。
朗読&リュート「アンデルセンの世界」ということで、リュート奏者の小出智子さんと一緒におじゃまします!「はだかの王様」や「絵のない絵本」などを読むのですが、リュートの音色があまりにも気持ちよくて読むのを忘れてしまいそう・・・うっとりして、声まで変ってしまいそうです(笑)。
小林あかねさんによる紙の造形と加藤千夏さんのミツロウキャンドルによる「ゆらり紙の雫とミツバチのアカリ展」も同時に行われていて、キャンドルの灯りの中、直江家の土間に声と音色が響く・・・というすてきな演出になるようです!(ドキドキ!)
金沢のみなさん、ぜひお越しくださ~い!

この催しは、10月3日~11月3日まで金沢の町家を会場に行われている「町家巡遊09 ひと・わざ・暮らしの町家展」のひとつ。期間中、コンサートや講座、展示やカフェなど、町家を楽しむ催しが100も行われるのです。金沢の町家「金澤町家」には、武家屋敷、足軽屋敷、町家、近代和風住宅などいろいろな様式があるそうです。また京都とは違う趣が楽しめそうです。楽しみにしていま~す!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-10-07 23:57 | 朗読のお知らせ

「語りの里」プレイベント!京田辺編!

「語りの里」のプレイベント、「語りの里 おはなし会」in京田辺、終了しました。
この週末は、連続してプレだったので少々バテました・・・。
でも、とてもすてきな会となりました。みなさん、ありがとうございました!
2年ほど前から、澤井家さんに時々お伺いするようになり、その度に、家と皆さんの雰囲気にほっこりさせて頂いています。そんなお付き合いの中で、このたびは「語りの里」実行委員にもなって頂き、いろいろとお力を頂いています。f0135222_20161028.jpg
昨日もまず・・・亀村シェフのおいしい手料理でしっかり力がつきました~!(笑)
管理人の亀村司さんは、お仕事は工芸作家さん。自作のランチョンマットや器に、おいしいお料理・・・なんて贅沢なお昼ごはんでしょう!
しっかりおかわりもしてしまいました(笑)。

f0135222_20172111.jpg

プログラムは宮沢賢治でした。いつものようにチェロは三宅かおりさん。
そして今回は、澤井信子さんがバイオリンを演奏してくださったのです。
澤井さんのアレンジがとてもすてきで、デュオのメロディーが今も頭に残っています。もっと聞いていたかったです。f0135222_20181586.jpg

朗読は詩を3篇と「注文の多い料理店」。今回も、またかおりちゃんのチェロが即興で怖がらせてくれるので、私もノリノリでこわ~くなってしまいました。(笑)
こどもたち、こわくなかったかな?
澤井家住宅での「語りの里」本番は、2011年春!今回は宣伝のため、実行委員会メンバーでお届けしました。本番まで、またプレを行いますが、次回はみなさんに朗読や読み聞かせをして頂けたらいいなあ、と思っています。その他、楽しい企画を検討中。時間をかけてゆっくりと、本番に向かいたいと思います。お越しのみなさん、ありがとうございました!
語りの里ブログもぜひご覧ください!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-10-05 20:22 | 国民文化祭/その後

「語りの里」プレイベント!福知山編!

「語りの里」のプレイベント、「語りの里 おはなし会」in福知山が終了しました!
たくさんの方々にご協力と参加を頂き、とても心温まる会となりました。ありがとうございました!

f0135222_22254528.jpgそもそも、すてきな人のつながりでここまで来ました。福知山には土地勘も知り合いもなく、「語りの里」の中丹会場はあきらめようと思った矢先、丹後会場の旧尾藤家住宅管理人の吉岡さんから、横川知子さんをご紹介頂きました。新町商店街でカフェ「まいまい堂」を開いておられる横川さんは、とってもナチュラルなすてきな女性で、お話していると元気が出てきます。お店の雰囲気も商店街のオアシスのよう・・・手作りお菓子はとってもおいしいのです!(写真はまいまい堂の前、横川さん!)
会場として治水記念館を教えて頂き、実際にお伺いしたところ、管理をしていらっしゃる柳菱クラブの皆さんが、またとっても温かい方々で・・・。初めて行ったのに、初めてでないような・・・懐かしい気分になってしまいました。また、会場を決定するまでは京都府の中丹広域振興局や福知山市の方々にもお世話になり、多くの方々のお力を頂きました。
f0135222_22301949.jpgそして、今日のプレ開催に当たっては、横川さんご紹介の上垣裕子さんがサポートしてくださいました。上垣さんは文庫や語りの会を主宰されていて、各方面にお声がけしてくださいました。
治水記念館に到着したら、柳菱クラブの皆さんによる張り紙が・・・感激しました!(上のポスターはノーベル化学賞の下村脩さん!)
そんなふうに、みなさんにお世話になりながら開催となった今日の会、語りの里のブログで詳しくご報告していますので、ぜひご覧ください!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-10-03 22:49 | 国民文化祭/その後

「語りの里」プレが福知山、京田辺で開催!

明日3日は、福知山で「語りの里 おはなし会」。
明後日4日は、京田辺で「語りの里 おはなし会」です。
いずれも、来年3月から3年度に渡って府内5ヶ所で開催の「語りの里」のプレイベント!
本番を皆さんに知っていただき、参加して頂くためのプレです!
福知山は、読みたい方と聞きたい方に自由にお越し頂く会。読みたい方がいらっしゃらなかったらどうしよう・・・と心配していたのですが、現在、私を含めて(笑)4人のエントリーがありました。
題材も日本や外国の民話など様々です。今日、両丹日日新聞に取り上げて頂きうれしかったです!
ぜひ、聞きたい方もたくさんお越しくださいね~!

そして4日は、おなじみの澤井家住宅。澤井家さんも「語りの里」実行委員です。こちらは、実行委員で何かやろう!ということで、澤井信子さんにバイオリンで参加して頂くことになりました!
朗読+バイオリン+チェロという賑やかな構成でお送りしますよ~!
こちらの「語りの里」本番は、20011年春なのですが・・・早くも盛り上がっております。
みなさん、ぜひお越しください!


☆「語りの里 おはなし会」in福知山
 日時:10月3日(土)午後1時~3時
 会場:福知山市治水記念館 
 読みたい方も聞きたい方も、ぜひお越こしください。
 読みたい方は本(ジャンル自由)持参してください。
 入場無料!大人もこどももぜひ来てね!

☆「語りの里 おはなし会」in京田辺
 日時:10月4日(日)午後3時半~4時半
 会場:澤井家住宅
 入場無料、ただし文化財保存協力金300円必要。
 朗読:星野祐美子 violin:澤井信子 cello:三宅かおり
 大人もこどももぜひ来てね!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-10-02 21:09 | 国民文化祭/その後