「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アンデルセンの故郷、デンマーク

先日、久しぶりに、リュート奏者の小出智子さんにお会いしました。
ムーミン好きの小出さんは、のんびりしながらオトコマエ(失礼!)なところもある、リュート弾きです。今回は、未来にはばたく女性研究集会のオープニングセレモニーにお招き頂き、とても緊張したのですが、小出さんのリュートの音色が優しく響き、気持ちよくアンデルセンを朗読させて頂きました。

この研究集会のテーマが、「未来へつなぐ地球環境とライフスタイル~COP15開催地コペンハーゲンに学ぶ~」ということで、京都市地域女性連合会の皆さんがアンデルセンの故郷、デンマークに研修に行かれた際の報告会でした。日本に住んでいると日本の暮らしが当たり前と思ってしまいますが、デンマークの環境や子育て、福祉のお話など聞くと、国によって様々なのですね。特に環境では、風力や太陽光発電が進み、国民の意識も違うようです。皆さんの報告を聞きながら、日本の現状、自分自身の意識・・・いろいろと考えさせられました。

ところで、真央ちゃん、銀メダル、がんばりました!安藤選手、鈴木選手も入賞を果たし、日本選手すごいじゃないですか~!!一夜明けて穏やかな表情の真央ちゃん、ちょっぴり大人になりましたね。
もうすぐオリンピックも幕を閉じます。参加した選手はもちろん、テレビの前の私達も世界につながっているような気持ちになるのが、オリンピックの不思議なところ。この気持ちを、地球環境を考える際にも忘れずにいたいですね。自分の小さな行動が、地球の未来に関わっているのですから・・・。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-02-27 12:35 | その他

気持ちは高校生!

通りがかりに・・・京都御苑の梅!見ました!
f0135222_2350105.jpgこのところの陽気で花もうれしそうに咲いております。
満開の木は、近づいたら甘い香りがしました。
まだつぼみの木もありますし、しばらく楽しめそうです。f0135222_23503271.jpg

先日、高校の放送部の研修がありました。
今回も、勉強しました。人に教えるのは難しい・・・。
気が付けば、人生の半分ほど「話す」仕事をしていて、これがもうすっかり自分自身になっています。自分にとって自然なことなので、それを改めて人に伝えるとなると・・・(苦・苦・苦)。それに、この道、いくらやっても先が見えません。それどころか、どんどん未知の世界が大きくなっていくような気がします。やればやるほど、自分の未熟さが見えてくる・・・そんな気がする今日この頃なのです。
「教える」ということは自分を見つめ直すことなのですね・・・。
今回も、高校生と一緒にアナウンス原稿を書きながら、自分の面白味のなさに気づくと共に、初心を思い出しました。見かけは若くなりませんけど(笑)、気持ちはいつも高校生のように新鮮でいたいです~!
[PR]
by kira_hoshi | 2010-02-23 23:51 | こどもたち

高橋選手、おめでとう!

高橋選手、銅メダル、すごいです~!
表彰台でとてもよい顔をしていました。元々日本人は若く見えますが、うれしそうな高橋選手の顔は本当にこどものようで、貴公子プルシェンコと男の色気むんむんのライサチェクが、とっても大人(笑)に見えました。
今夜のニュースはフィギュアの話題でもちきりですね。
期待の女子も楽しみです。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-02-19 23:05 | ニュース

バンクーバーオリンピックが開幕しました!

見ましたか?
オリンピックの開会式!
私は、リアルタイムでは見られなかったのですが、夜、しっかり見ました!
なにせ、カナダですから!親近感が湧いてしまって・・・。
昔、1年ほど住んでいたことがあるんです。カナダ東側の仏語圏ケベック州に・・・。
ホームステイしていた家に、7歳と5歳の姉妹がいて、二人ともフィギュアスケートを習っていました。カナダでは、男の子はアイスホッケー、女の子はフィギュアが人気なんです。冬になると、街の中心の小さな広場が無料のスケート場になっていましたし、大きな公園のジョギングコースはクロカンスキーのコースに・・・。お金をかけなくても、ウィンタースポーツを楽しめましたっけ。
そうそう、さらに、新婚旅行もカナダ!なんとウィスラーでスキーしたんです。あまりにも広大なので、何度も迷子になりました。(新婚早々・笑)あそこはスキー場というか、山です!崖です!こんなとこすべるの~!と絶叫しながら、命知らずな私はボーゲンで滑っておりました。(笑)
ウィスラー、楽しかったなあ・・・。

開会式で聞こえてくる仏語アナウンスにケベックなまりがあって、とっても懐かしくなってしまいました。もう、仏語は忘れてしまいましたけど、ホストファミリーとはまた会いたいです。f0135222_2323697.jpg
当時7歳だった上の子は、結婚してフランスに住んでいるそうです。下の子も、もうすっかり大人になっているんだろうなあ・・・。私の記憶の中ではいつまでもこどもなのですが。(ちなみに写真の真ん中は私で、こどもではありません・笑)
ケベックの冬は長くて寒くて、-20度を越えることもありました。初めて「鼻毛が凍る」という感覚も味わいました。厳しい冬・・・でもその分、人がとてもフレンドリーで温かかったです。
これからしばらくは、オリンピックを楽しみながら、カナダに思いを馳せたいと思います。
また、いつか行けるかな。行きたいです・・・。
日本選手のみなさん、がんばってください~!
[PR]
by kira_hoshi | 2010-02-13 23:32 | ニュース

そのべ本陣・冬まつり

南丹市園部町、本町商店街の季節ごとのイベント、そのべ本陣・冬まつりに行ってきました。
山陰街道の面影残る商店街の皆さんが、手作りで行っているほっかほかのお祭り。毎回、美味しいものがあるのですが、今回は・・・すいとん!そして親子で作る長~いジャンボ(ロング?)手巻き寿司!残念ながら、手巻き寿司の時間には間に合わなかったのですが、なんと15メートルの長さになったそうで・・・食べたかったです~!
でも、美味しいすいとんは駆け込みセーフで頂くことができました!
冷たい雨の降る中、地元の無農薬野菜たっぷり、おだしの味がしみた小麦粉団子のすいとんは、とっても美味しく、体が温まりました。(ごちそうさまでした!)

旅館合羽家さんでは、町家フォーラム「考える街・園部~旧山陰街道と町家の風景~」が行われていまして、京都府立大学の宗田好史先生の講演がありました。都市計画がご専門の宗田先生は、各地のまちづくりに関わっておらます。特に京都市の町家のお話は、とても興味深く聞かせて頂きましたし、この頃の街の変化には女性のパワーあり!ということも、納得!!女性の元気が、まちづくりの活性化につながるようです。f0135222_23553118.jpg

そういえば、ここ園部も元気な女性がたくさんいらっしゃいます。「まちなかを再発見する会」の女性の皆さんは、豊富なアイディアと実行力を持っておられますし、今日のフォーラムの会場でも女性参加者からの元気な質問が飛び交いました。
この町家フォーラムは、シリーズで開催しながら自分達の町について協議する場だそうですから、今後の展開が楽しみです。
合羽家さんには、立派な七段飾りのお雛様が飾られていました。そうそう、もうすぐひな祭りですね。春ももうすぐです。
5月1日(土)には、「語りの里」を合羽家さんで開催させて頂きます。その時には、ぜひ園部の皆さんの元気な力をお借りしたいです。みなさん、どうかよろしくお願いいたします!
[PR]
by kira_hoshi | 2010-02-11 23:49 | 国民文化祭/その後

「絵本でほっとコミュニケーション」

先日、宇治市ファミリー・サポート・センターの援助会員さん対象に、「絵本でほっとコミュニケーション」と題して、絵本についてお話させて頂きました。
普段ご自宅にこどもさんを預かっておられる皆さんなのですが、その間の時間の過ごし方について、いろいろと考えておられます。そのひとつに、絵本で過ごす時間があればすてきですね。なぜなら絵本は、読み手と聞き手の心の交流ができるものですから・・・。

それにしても、会員さんは、ほとんどが人生の大先輩。未熟な私のお話で大変失礼いたしました。
なんだか、この頃、こういうことが多くて、その度に未熟な自分を悔いております・・・(泣)。
でも、おかげさまでとても勉強になります。今回も、改めて絵本の素晴らしさについて考えを深めました。

会員さんのお一人は、お子さんに読んだ絵本をずっと持っていて、それをお孫さんに読み、さらに今預かっているこども達に読み・・・と読み聞かせが続いているそうです。
すてきなお話に、心がほかほか温まりました。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-02-07 22:43 | こどもたち

京都の節分

3日の朝、KBSラジオの番組「ほっかほかラジオ」にて、「語りの里」について電話インタビューを受けました。
ラジオはたくさんの方が聞いておられるので、また、知って頂くきっかけになったと思います。こうして取り上げて頂き、本当にうれしいです!またまたがんばらなくちゃ。
f0135222_1224178.jpgところで・・・京都の節分は賑やかです。あちこちの神社仏閣に鬼が出没し、それを求めて観光客が右往左往し・・・。
そんな節分の日に、「語りの里」で「ほっこり京暮らし」(大村しげ/著)を読むメンバーと一緒に西陣を散策しました。実は、西陣が舞台になっている箇所がありまして・・・情景を思い浮かべるために千本ゑんま堂、釘抜地蔵などを訪ねました。
その後、上立売通を西に入って織成舘へ・・・。f0135222_1225724.jpg
ここは、西陣帯の店舗兼居宅として昭和11年に建てられた立派な家で、展示館にするために改築されてはいるものの、梁や柱はそのまま。坪庭もすてきです。織物工場も見学でき、職人さんのユーモアたっぷりの説明を聞きながら、見事な帯にため息が出ました。f0135222_1232376.jpg
お隣の須佐命舎では、以前、朗読会をさせて頂いたことがありました。(もう・・・7年ほど前でしょうか?懐かしいです・・・)ここで、コーヒーを頂きながらみなさんとおしゃべりしていたら、節分の喧騒をすっかり忘れて別世界にいるようでした。とても優雅な時間でした。

そのまま優雅に一日を終えるつもりだったのですが・・・やはり〆は賑やかに(笑)。
夜9時過ぎてから吉田神社に行ってきました~!
f0135222_1235433.jpgここの節分は、露店がとても賑やかなのです。言わずと知れた京大キャンパスのお隣ですが・・・正門近くまですっかり露店に埋め尽くされております~!f0135222_1251247.jpg
そして、人、人、人だらけ!人気の店の前には行列!こんな時間でも真昼のような活気です。
とても寒い夜でしたが、この熱気の中では寒さを忘れておりました。さあ、節分が終わると春がやってきます。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-02-04 01:32 | 京都