「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秦家 親子会 建具替えを体験しました!

秦家 親子会、6月は「町家を訪ねて建具替えのお手伝い」でした。
この時期、人が衣替えするように、家も建具替えで夏を迎える準備をするのです。
こどもたちは大喜びで、秦さんの後について大人顔負けのお手伝い!すごく楽しそうでした。
町家暮らしの知恵にいつも感動している私ですが、建具替えは初めての経験でした。
ふすまを簾戸に、障子を御簾に取り替えると、どこともなく涼しい風がさ~っと入ってきて・・・。畳の上に籐筵を敷くと、靴下をはいていてもひんやり感じられ、体感温度が随分下がりました。(こどもたちは、あじろのツルツル感を面白がっていました・笑)
特に、節電が課題のこの夏は、町家暮らしの知恵が役立ちそうです。・・・と大人は頭で考えてしまいますが、こどもたちはお手伝いをしながら、楽しく体で感じていたようでした。
f0135222_2113533.jpg

さて、夏らしくなった御座敷に出てきたのは・・・蚊帳!なつかしい!!子どもの頃、弟と2人、蚊帳の中でふとんに入って、母に本を読んでもらったものでした。
こどもたちは、初めて(?)入った蚊帳の中で、少々興奮状態。そりゃそうです、これはあまりにも楽しすぎます。(笑)ひとしきり騒いでから、私も蚊帳の中に入っておはなし会をしました。(定員オーバーのため、大人は「蚊帳の外」でした。ごめんなさい。)
昔話の中から、蚊帳を逆さまに吊った笑い話と、「ざしき童子のはなし」(宮沢賢治)。
なんだか、ひみつのおはなし会、みたいでドキドキしました。(笑)
と~っても楽しかったです~!
秦家 親子会、来月は7月3日(日)に開催。祇園祭がテーマですよ!
ぜひ、秦家のホームページをごらんください。
[PR]
by kira_hoshi | 2011-06-22 21:15 | こどもたち

四条京町家「朗読お茶会」vol55 終了しました

今日は・・・おいしかったです!
このおひたしが・・・。
青々としたおいしいそうな菜っ葉は・・・な~に???
f0135222_23133192.jpg

実は、新茶です。新茶の茶がらなのです!
今日の「朗読お茶会」では、まず水出しの新茶を味わいました。
旨みと甘みがあって、お茶というかスープや出汁みたいでおいしかったです。
そして、最後に皆さんにおひたしをポン酢で味わって頂きました。
お茶の苦みも全くなく、味も食感もまるで青菜・・・。栄養たっぷりで、なんだかホウレンソウを食べたポパイのように元気が出てきました。私だけでなく、お客さんも・・・。
皆さん、とてもよいお顔で帰っていかれました。

今日のテーマは、~宮沢賢治と遠野の昔話~でした。
プログラムは、「とうふとこんにゃく」(遠野の昔話)、「ざしき童子のはなし」(宮沢賢治)「遠野物語」(柳田國男)からカッパの話、「おしらさま」(菊池敬一/文 丸木俊/絵)、「シグナルとシグナレス」(宮沢賢治)でした。
私は、賢治作品が大好きですし、遠野のカッパやざしきわらし、おしらさまにも心ひかれます。今回は、我ながらとても楽しいプログラムでした。
花巻の宮沢賢治記念館、今年の企画展は「遠野と賢治」です。今度花巻を訪ねる時には、ゆっくり拝見したいと思っています。
遠野と言えば、昔から沿岸と内陸を結ぶ交通の要衝でしたが、今現在は復興ボランティアの基地となっています。それは、地理的なことだけでなく、昔話を「人から人へ伝える」ことを今も大切にしている、遠野の人々の心あってこそなのではないでしょうか。
遠野まごころネット」のことが話題になる度、遠野の昔話を思い出しています。

おかげさまで、今日もたっぷり町家の空気に浸り、皆さんと物語を楽しみ、お茶を味わい・・・時間が止まったようでした。
小嶋さんにお茶の淹れ方を伝授頂きながら、日々の生活を反省。(でも、すぐ反省し終わっちゃうのですけど・笑)次回までには、少しは生活見直したいです・・・。
次回の「朗読お茶会」は、9月18日(日)に予定しています。
皆さんのおかげで、かわらず、ゆっくり歩きながら・・・7年目に入ります。
[PR]
by kira_hoshi | 2011-06-18 23:19 | 朗読のご報告

四条京町家「朗読お茶会」vol.55

震災から3カ月が経ちました。
この間、東北にいる20年来の友人達と連絡がつきました。年賀状のやりとりをしていた友人や、中には、音信不通だったのだけど、地元新聞社の記者としてネット上に名前を偶然発見し、つながった大学の同級生もいました。今度東北に行く時には、昔の友人達にぜひ会いたいです。そして、昔の思い出話で笑顔になりたいです。

さて、新茶のシーズンに・・・とお約束していた「朗読お茶会」、今月18日(土)に開催します。
今回も、小嶋あかねさん(宇治香園)が、おいしいお茶を淹れてくださいます。
そして、お茶を「飲む」だけでなく「食べて」頂きます。なんと、茶がらにポン酢をかけておひたしにするのです。これ、すご~くおいしい。茶葉ではなく、青菜みたいで・・・。
ぜひご賞味ください。お茶の準備のため、事前予約をお願いします。
なお、様々な事情から会費を少しUPさせて頂くことになりました。どうかご了承ください。会の収益は、こどもたちに本を贈るために使わせて頂きます。

★四条京町家「朗読お茶会」vol,55 ~宮沢賢治と遠野の昔話~
 日時:6月18日(土)午後2時~3時
 会場:四条京町家(四条通西洞院東入ル)
 プログラム:「シグナルとシグナレス」(宮沢賢治)他 遠野の昔話
 会費:800円(高校生以下無料)定員20名 予約制
 申込:メールにてメザミへ  mes_amis_mail☆ybb.ne.jp(☆を@に変更してください)

 「本のおつかい活動」推進中!
収益はこどもたちに本を贈る活動に使わせて頂きます。
f0135222_0174474.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2011-06-13 00:17 | 朗読のお知らせ

ジョイント・ほっと の朗読会

京都では、ホタルの季節となりました。
早めの梅雨入りや台風の影響がどうか・・・と思っていましたが、鴨川沿いでは飛び始めました。それも、いつもの年より多いようです。これからしばらくは、夜の散歩が習慣になりそう・・・。
先月は、バタバタしていてブログをさぼってしまったのですが、月一回の「ほっとna朗読会」、今月は13日(月)15:15~です。(20日から変更になりました。)
この時間、ジョイントほっとは少し落ち着く時間です。
スタッフさんも手を止めて聴いてくださることがあり、とてもうれしいです。
なんだか、お店の日常の一部になってきたような・・・。そうだといいな。
この日のこの時間、どなたもどうぞお茶しにいらしてください!

★ほっとna朗読会 15回目
 日時:6月13日(月)15時15~ (20分ほど)
 場所:ジョイント・ほっと(四条通寺町下ル 高橋電機店向かい)
 プログラム:「ざしき童子のはなし」(宮沢賢治)その他
[PR]
by kira_hoshi | 2011-06-10 20:11 | “本のお使い”日誌

宮沢賢治の時間 1回目

今年も、6年生と賢治作品を楽しみます。
先月、第一回行ってきました。

今年はまず、「セロ弾きのゴーシュ」。
皆の様子を見ながら中ほどのかっこうとタヌキを省略し、20分ほどにしてみました。
やはり、20分くらいがちょうどよいみたいです。絵本だともう少し長くても大丈夫なのですが、「耳で聴く」ことに慣れていないと、長時間はかえって集中が続かなくなります。
おはなしを好きな子もいれば、外で遊ぶ方が好きな子もいますから、大体真ん中辺をとってほどほどに・・・。毎年やりすぎてしまう私なので、今年は「ほどほどに」を心がけたいです。次回は何にしようかな???

f0135222_16273196.jpg5年生には、「葉っぱのフレディ」を聴いてもらいました。いつも5年生にはフレディになってしまうのですが、高学年にぜひ聴いてもらいたい物語ですから・・・。
今年の5年生は、3年生の時にクリスマス絵本で盛り上がって何度もリクエストした・・・あの学年でした。こうして毎年、本を読みながらこどもたちと思い出を積み上げて行けること、とても幸せなことだと思います。
今年もこどもたちと一緒に、本をたくさん楽しみたいと思います。
[PR]
by kira_hoshi | 2011-06-09 16:27 | 宮沢賢治

秦家 親子会、町家を訪ねて水無月をつくろう

6月は「水無月」・・・暦はもちろんですが・・・「和菓子の水無月」!
小豆が乗った三角の水無月は、暑い夏に氷室の氷を食べられない庶民のためのお菓子だったとか。その水無月作りをこどもたちが楽しみました!
f0135222_22465418.jpg

秦家のおはなし会は2年目に入り、「秦家を丸ごと楽しんじゃおう」というとても楽しい企画にリニューアル。実は先月は、「町家を訪ねて水無月をつくろう」がテーマだったのです。たくさんの親子が参加して、秦さんと賑やかに作りました。蒸しあがるのを待つ間は庭や蔵の探検をしたりして・・・とても楽しくおいしい会でした。
今後、秦家親子会ではこのような楽しい会がたくさん企画されていて、私も参加親子の皆さんと一緒に楽しい体験をしたいと思っています。
こうした体験は、心の充電になりますね。
日々、ぎすぎすとしてしまう現代人の生活を見直す、大切なきっかけにもなります・・・。
何よりも、親子一緒に体験するって、楽しいです!

来月は6月19日(日)の午後2時~、「町家を訪ねて建具替えのお手伝い!」です。町家も夏に向けて衣替えをするのですが、そこには昔ながらの暮らしの知恵がいっぱい詰まっているのです。そんなことを体験した後、お座敷に吊った蚊帳の中で、なにやら楽しいことが・・・(笑)。さて、何でしょう?私も楽しみです。秦家のHPをぜひご覧ください。

*「秦家 親子会」のことは、今後「こどもたち」のカテゴリでご紹介します!
  (昨年は「本のお使い日誌」のカテゴリでした)
[PR]
by kira_hoshi | 2011-06-05 22:45 | こどもたち

かやぶきの里

扁桃腺炎、すっかり治り元気になりました!
思えば去年は、夏の岩手山登山を目指して、春から猛暑の夏にかけて地獄のトレーニング(?)をしていました。そのおかげか冬は風邪知らずで、元気に乗り切ったのでした。今年も健康づくり、がんばらなきゃ!

f0135222_23162955.jpg

さて、写真はかやぶきの里、美山です。今さらのupでごめんなさい。
今年はずいぶん早く梅雨入りしてしまいました。五月晴れの日も数えるほどしかなかったのですが、貴重な晴れ間に美山と芦生の森を散歩しに行ってきました。
美山では田んぼに水が入ってカエルがあちこちで鳴いていました。
日本の季節のうつろいはすてきですね。
若い頃は外国に憧れましたが、今は日本のこのような景色に心やすらぎます。
[PR]
by kira_hoshi | 2011-06-04 23:16 | 京都