<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第26回国民文化祭・京都2011

一昨日29日、第26回国民文化祭・京都2011が開幕しました。

思えば3年前の「京都ならでは事業」の提案がきっかけで、いろいろな方面からお声をかけて頂き、公私ともに様々なことで国文祭に関わらせて頂いています。
そのどれもが、人とのつながり。大切なご縁がいくつも生まれ、それがさらに強くなっていく中で、未熟ながらも力を尽くしてきました。
29日、30日は、プレ事業の頃から関わらせて頂いた南丹の大切な事業が続き、私にとって緊張と喜びと・・・いろいろな思いでいっぱいでした。
また、京都国際会館で行われた開会式は、ほんの一部ですが、裏方で関わらせて頂いて、自分の未熟さに反省したり悩んだり・・・本当に勉強になりました。そして、客席で見せて頂き、大感動しました。この感動を、これからずっと心に留めていたいと思います!f0135222_23204978.jpg
国文祭は、これから11月6日まで続きます。私もしばらくバタバタしております。
詳しいご報告はいずれゆっくりと・・・。
皆さんも、京都府内の様々な「文化の祭り」を楽しんでくださいね~!

(写真は、国文祭PR隊長のまゆまろです。)
[PR]
by kira_hoshi | 2011-10-31 23:21 | 国民文化祭/その後

上賀茂神社の葵縁日

いよいよ国文祭開幕まで一週間となり、バタバタしています。
公私ともに、いろいろなことに関わらせて頂いていて、あちこち右往左往しています。
なんだか自分の心に余裕がなくて、いやな自分を発見することばかり・・・。
もしかして、このいやな自分がほんとの自分では・・・と思うと落ち込みます。(泣)
こんなことでも、未来の自分のためになるのでしょうか。
昔、想像していた未来の自分は、今の自分ではなかったと思うと・・・理想と現実のギャップの大きさにびっくりします。こんなことでは、あと100年くらい生きないと、理想の自分になれないかも。(笑)
あ、気持ち上向きになってきました。よし、がんばろう!!

明日22日は、北区の上賀茂神社で葵縁日が行われます。
上賀茂神社の境内に出店が並び、コンサートや体験教室など楽しい催しが一日中あります。
非営利特定法人 葵プロジェクトの主催なのですが、葵プロジェクトは、今は希少になった葵を再生させる活動をしながら、日本の歴史や文化、伝統祭事の継承へつなげていこうとしているNPOです。
明日は私も、ちょこっとお手伝いさせて頂くことになっていて、とても楽しみです。
お天気が心配ですが、雨天決行だそうですので、ぜひ葵縁日に遊びにいらしてください!
[PR]
by kira_hoshi | 2011-10-21 20:55 | 京都

遠野からのお客さま

先週の三連休は、岩手県遠野からお客さまをお迎えし、あっと言う間の3日間でした。
f0135222_23232131.jpg

9日の「語りの里」第6弾に、語り部さんの工藤さのみさんにお越し頂けたのは、本当にうれしいことでした。遠野市の遠野文化研究センターの石田久男さんにも、現在遠野で行われている「三陸文化復興プロジェクト」についてお話して頂きました。お二人にお越し頂けたのも各方面の応援があってのことで、改めて昔話がつないでいくものの温かさを感じました。応援してくださった皆さん、ありがとうございました!
f0135222_2324370.jpg

そして翌10日に、「三陸文化復興プロジェクト」について聞く会を行ったところ、こちらもたくさんの方がお越しくださり、皆さんの熱意を感じました。昔話や語り部さんのこと、震災ボランティアのことなど様々な質問出て、皆さんの関心の高さがうかがえました。
最後に工藤さんが語った「遠野物語99話 津波のはなし」は、とても心に残りました。
明治三陸大津波の時の昔話ですが、今のことのような気がしながら、なんとも切ない気持ちで聞きました。こうして人の感情を動かしながら、昔話は伝わっていくのですね。
昔話の力、語りの力、を感じました。

この2つの会については、語りの里のブログhttp://katarisato.exblog.jp/に詳しくUPします。そちらもぜひ、ご覧ください。
[PR]
by kira_hoshi | 2011-10-15 23:27 | 希望郷いわて

岩手、宮城に行ってきました。⑤

夏の旅の続きが書けぬまま・・・10月になってしまいました。
今年の秋は、本当に忙しくて。でも、そればかりでなく、夏の旅をブログにしようとすると言葉がなかなか見つからないのです。お伝えしたいことばかりなのですが、今は心にそっとしまっておきたいことも・・・。そんなことは、自分の心の中で大切にしながら、いつか良い言葉が見つかるのではないかと思っています。

さて、今回は宮城県の仙台と松島に立ち寄りました。
今までこんなに何度も岩手に行きながら、仙台に立ち寄ったのは飛行機の都合で降りた1回だけ・・・いつも素通りだったのです。
でも実は、宮城県内に友人が何人かいたので、震災以来、ずっと心配していました。
そして今回、20年ぶりと25年ぶりの友人に会うことができました。
懐かしさと、無事でよかったという気持ちと・・・いろいろありましたから、私、すっごいおしゃべりになっていたと思います。(いつも以上に???)友人達からは、これまでのことと震災のこと、その後のこと・・・話を聞きながら、本当に「今会えてよかった」という気持ちになりました。短い時間では、語り尽くせなかった聞き尽せなかったことばかりですが、「今会えた」ということを、お互いに喜び合うことができました。
また、いつか会いたいです。

1人の友人が松島に住んでいたので、仙台の友人の運転で松島に初めて行きました。
途中、海沿いを通って行きます。その時点でもう震災から半年近くになっていたのですが、何事もなかったように復興しているところもあれば、まだまだ傷跡が残るところもあり・・・風景を見ながら、友人の語る話が心にとてもしみました。
f0135222_215697.jpg

日本三景の松島は、島々が津波の直撃を防ぎ、水には浸かったけれど復興が早かったそうです。私が行った日は、波が高くてフェリーには乗れませんでしたが、瑞巌寺や円通院などを散策しました。海の近くなのに、お寺は山寺のように山深く静かで、とても心落ち着きました。
今月末から来月にかけては、紅葉ライトアップがあって毎年とても賑わうのだとか。そろそろ、東北は秋真っ盛ですね。f0135222_2153875.jpg

なかなか進まなかった夏の旅の報告、ひとまずここまでとさせて頂きます。
そうこうしているうちに、実は、10月初めにまた岩手に行ってきました!
こちらのご報告もいずれゆっくりしたいと思います。
[PR]
by kira_hoshi | 2011-10-08 21:06 | 希望郷いわて