「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

滋賀でお花見!

京都市中心部の桜、散り始めました。
桜吹雪もいいものですが、この週末は混雑する京都を抜けだし、おとなり滋賀県へ・・・。
女子会で(笑)おしゃべりしながら、おいしいもの食べながら・・・ちょうど満開になった大津市坂本の桜をのんびりと楽しんできました!
f0135222_23103886.jpg

坂本の日吉大社では、勇壮な山王祭がおこなわれていて、神輿が桜並木の沿道を琵琶湖に向かって担がれていくところを見ることができました!そういえば、10年ほど前に取材で訪れたことがありましたっけ・・・なつかしいです。

そして、地元在住の友人おすすめの西教寺。
f0135222_23112412.jpg

山王祭に人出が集中したためか、境内はとても静かで、ゆっくりと桜を味わうことができました。極めつけは、門から見える桜並木の向こうの青い空と琵琶湖!
f0135222_23115377.jpg

この解放感は、滋賀県ならではですね。そして滋賀では、人も心が大きくのんびりとしているような気がします。日本一大きな琵琶湖のせいでしょうか?(笑)
気の置けない友人たちと滋賀で過ごした後は、私も心がちょっぴり大きくなりました!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-04-15 23:13 | その他

京都は満開!

4月10日、ほぼ満開の鴨川沿いです。(出町柳付近)
f0135222_2244666.jpg

今日(11日)はかなり激しい雨が降ったので、花がどうなったか心配でした。夜桜散歩に行ってみたら、我が家の周辺ではそれほど散っていないようでした。満開の桜、もうしばらく楽しめそうですね。
[PR]
by kira_hoshi | 2012-04-11 22:50 | 京都

「語りの里」第7弾は京都のむかし話

やっと、やっと桜の出番になりました。
開花宣言後の冷え込みにも負けず咲く花は、なんだかいじらしいです。
f0135222_23392023.jpg

鴨川周辺は、まだこんなふう。(桜の額縁みたい・笑)
f0135222_23401067.jpg

これから1週間ほどは、存分に楽しめそうです。
そして、桜前線、北上していくのですね。
東北も、は~やく、は~るにな~れ!

桜のように、私も一つひとつ進んでいかなくちゃ!

さて、「語りの里」のブログですでにお知らせしていますが、4月28日(土)に京田辺の澤井家住宅で「語りの里」第7弾が開催されます。今回は「福知山語りの会」の皆さんをゲストとしてお迎えし、京都の北部と南部のむかし話で交流します!詳しくは「語りの里」ブログhttp://katarisato.exblog.jp/をご覧ください。

澤井家の周辺は、今頃、桃が咲き誇って桃源郷のよう・・・。
春は、すてきな季節です。
みなさん、ぜひお越しくださいね~!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-04-08 23:41 | ニュース

ほっとna朗読会、3年目に入ります!

f0135222_2340832.jpg今週に入って、桜の枝はつぼみでピンク色に染まり始めました。
でもその後の、春の嵐と寒気の影響で、寒そうにふるえています。
見ごろは来週でしょうか・・・?
(写真は鴨川の桜、4月2日に撮影。upが遅くなりごめんなさい)

さて、ジョイントほっとの「ほっとna朗読会」は3年目に入りました。
いつも楽しみに聴いてくださる皆さんのおかげで、続いております。
本当にありがとうございます。

先月は、「春と修羅」「東岩手火山」「永訣の朝」「松の針」「無声慟哭」を読みました。
ちょうど、大丸で開催された「宮沢賢治 詩と絵の宇宙」を見たところでした。(それも3回も・・・)
「春と修羅」「永訣の朝」など、いくつか自筆原稿のコピーが展示されていたので、目で見て感じるものがありましたし、また、DVD資料展示の草野心平が朗読する「雨ニモマケズ」や弟・清六さん朗読の「原体剣舞連」は、耳から伝わってくるものがありました。その上で朗読すると、今までとは違うことを感じました。
そして今月は・・・「猫の事務所」です。久しぶりに読んでみると、また違う世界の扉が開いたような気がしました。16日が楽しみです!どうぞどなたもお茶しにお越しください!

◆ほっとna朗読会(25回目)
場所:ジョイントほっと
日時:4月16日(月)15時15~ (20分ほど)
プログラム:「猫の事務所」(宮沢賢治)
この日のこの時間、朗読しています。どなたもどうぞお越しください。
[PR]
by kira_hoshi | 2012-04-05 23:45