<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

女子力UP登山!

先週、今週と、女子力UP登山をしていました!
先週は、実家の母が京都にやってきて伏見区の稲荷山へ。千本鳥居で有名な伏見稲荷は、何度か訪れているのですが頂上まで行ったのは初めてかも・・・。上に行くに従って道も急になり、鳥居を見ながら目が回っているような気分になってきます(笑)。
f0135222_23311128.jpg

それでも、おしゃべりしながらの女子力登山は、体も口も動かしながらいつの間にか233mの山頂へ!下山途中、四つ辻の茶店でひやしあめ飲みながらの眺めは、こんな感じでした。
f0135222_23312755.jpg

そして今週、いつもの大文字山へ京都の母と!いえいえ戸籍上の母ではないですが、それくらいお世話になっている方です(笑)。山道を歩きながらはもちろん、標高466mの大の字の上で、休憩しながらしゃべるしゃべる・・・。
f0135222_2332667.jpg

でも、これが女子力なのです!体を動かすのはいいことですが、同時に口と頭を動かすのは、女子力ならでは!なんて健康的なんでしょ!
話題だって「ゆりかごから墓場まで」・・・なんですよ~。ほんとに人生勉強になります。(笑)
帰り道、大文字山の下、哲学の道は新緑のカーテンとなっていました。そして、心地よいからだの疲れとともに、心が穏やかになっていましたよ。山に登るなら、ぜひ女子パーティーがお勧めです!
f0135222_23322426.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2012-05-27 23:33 | 京都

秦家 親子会 ここちよい時間でした。

今年度の「秦家 親子会」一回目。
チェロ弾きの三宅かおりさんと一緒にお伺いしました。
店の間がすてきなステージになりました!
f0135222_23131448.jpg

5月の風が気持ちよく吹き抜ける日だったので、チェロの音色もここちよく…。
店の間には声も気持ちよく響いて、朗読しながらとてもいい気持ちでした。
そして皆さんもよい気持ち…元気だった子が静かになったと思ったら、お母さんのひざの上でぐっすり熟睡。(笑)
私、実は寝かしつけるの得意なんです。保育士をしていた頃は、泣いている子もだっこしながらお話しているうちに寝かしつけていました。(笑)
それはともかくとして…本当に心がほっとゆるんでほぐされるような感覚でした。
これは秦家の魔法です。
秦家 親子会、今年度もすてきな体験がいっぱいです。詳しくは秦家のHPhttp://www.hata-ke.jp/へ。
私も親子の皆さんと一緒に、楽しみたいと思います~!
[PR]
by kira_hoshi | 2012-05-15 23:20 | こどもたち

秦家 親子会 今年度も楽しそうです!

京都は新緑がきれいな季節になりました。
山の緑も生き生きとして、生命の息吹を感じます。

さて、秦家の親子会、今月から新年度がスタートします。
私自身、親子会におじゃまするたびに、いろいろなことを感じています。
それは、自分の生き方、暮らし方、考え方を見直す大事なことだったりします。
かといって、自分自身を変えることはなかなかできないのですが(苦笑)、“気づく”ことはとても大切なことではないかと思っています。
今年度もたくさんの“気づき”とたくさんの親子に出会いたいです~!
親子会の初回は、13日(日)。「朗読とチェロで聴く宮沢賢治」です。
チェロの三宅かおりさんと一緒におじゃまします。秦家の店の間で、ほっこりしたひとときになればいいな・・・。そのほか、今年度も建具替えや土間でのものづくりなど、いろいろなプログラムがありますよ!
ぜひ、秦家のHPをご覧ください。

◆秦家 親子会 「朗読とチェロで聴く宮沢賢治」
  日時:5月13日(日)午後2時~
  申込:秦家http://www.hata-ke.jp/
  内容:宮沢賢治の詩、「銀河鉄道の夜」など
      曲目「星めぐりの歌」「ポランの広場」など
[PR]
by kira_hoshi | 2012-05-06 08:43 | こどもたち

「語りの里」第7弾、楽しかったです!


連休初日の28日、澤井家住宅で「語りの里」が開催されました。
今回も、よいお天気・・・そういえば「語りの里」は1弾からずっといつもよいお天気です。(笑)
f0135222_15153240.jpg

JR大住駅から桃畑の中を通ると、さすがに桃はもう終わっていましたが、八重桜はきれいでした。
そして新緑のきれいなこと!この道を歩くと、昔の時代にタイムスリップしながら澤井家に到着できます。

この日はなんと、最高気温が30度を超えたそうですが、茅葺の屋根の澤井家には気持ちよい風が通り、心地よかったです。そして、福知山語りの会の皆さんや南部の再話の会や語りの会の皆さんによるおはなしを、とても楽しく聞かせて頂きました。
京都の北部・南部のむかし話、グリム童話も、とてもよかったです。そして、さらにすてきなことだと思ったのは、福知山語りの会の方の息子さんが京田辺におられて聞きに来てくださったこと。また、再話活動をしている宇治民話の会に、むかし話を教えてくださった方の娘さんが、聞きに来てくださったこと。なんだか、心にぽっと灯がともるような温かい気持ちになりました。
家もよろこんで聞いているようでした。本当に、心豊かな時間でした。
また、「語りの里」のブログhttp://katarisato.exblog.jp/もぜひご覧ください~!
f0135222_15155115.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2012-05-01 15:17 | 国民文化祭/その後