「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

宮沢賢治の時間 3回目

気が付けば…葉が散って、空がよく見えるようになり、地面の紅葉がきれいです。
f0135222_21481695.jpg

先日、いつもの小学校に行き、ほっとするひとときを持つことができました。
「いちょうの実」(宮沢賢治)がプログラムだったので、駅まで歩く道々、銀杏の葉っぱを拾いながら行きました。そしてそれをホワイトボートに貼って、気分はすっかり「いちょう」になりました。
まさに、この季節にぴったりなお話で、こどもたちに読みながら、おっかさんのいちょうの木の気持ちに胸がじ~んとしました。おっかさんは一言もしゃべらないのですが、なんだか気持ちが伝わってきます。
6年生のこどもたちも、し~んとしてお話の世界に入っていたようでした。

かわって次の時間は2年生。
なんとも無邪気なこどもたちで、とても楽しかったです!
クリスマスも近いので「サンタさんからきたてがみ」「ねすごしたサンタクロース」などで盛り上がりました。
そして「てぶくろ」では、手袋に入りたい動物に皆が反対し…「いいからいいから」では、こどもたちが声をそろえて「いいからいいから」と言いだし…ほんとにお話好きなこどもたちで、楽しくて大笑いしました。
この頃、慌ただしくて疲れ切っていましたが、こどもたちのおかげですっかり元気になりました。(笑)
[PR]
by kira_hoshi | 2013-12-07 21:47 | 宮沢賢治