「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イーハトーブのGW その1

ゴールデンウィークにイーハトーブに行ってきました!
花が一斉に咲きだす春の岩手…ぜひ一度行ってみたかったんです。
f0135222_12231838.jpg

今年は桜が早く小岩井農場の一本桜も葉桜でしたが、岩手山にはまだ雪が残りアスピーテラインの雪の壁を楽しむことができました。
f0135222_12235099.jpg

今回は、ただただ春の花と温泉を楽しむつもりででかけた旅でしたが、岩手山周辺をドライブしているうちにふと賢治ワールドに入ってしまい、携えていた「新訂/全国編 宮沢賢治の碑」(吉田精美/編著 花巻市文化団体協議会/刊)を見ながら“賢治詩碑オリエンテーリング”(?)が始まってしまいました。

きっかけは、岩手山を背景に春子谷地湿原(環境保護のため現在進入禁止)が見下ろせる場所に立つ詩碑、文語詩稿五十篇〔きみにならびて野にたてば〕に偶然出会ったことでした。春子谷地という名前に惹かれて入口に立ち寄ってみたら…そこに詩碑があったのです。風景と賢治さんの言葉がひとつに溶け合って、なんとも素晴らしく、感動しました。また後日、盛岡のもりおか啄木・賢治青春館の企画展「賢治・愛のうた展~作家、澤口たまみが読み解く宮沢賢治の恋ごころ~」に行き、この文語詩の「きみ」についての澤口さんの推察を知り、いっそう心に残る詩となったのでした。

そんなこんなで、吉田精美さんの本を頼りに八幡平、滝沢、雫石を車であっちへこっちへ…。まるでオリエンテーリングのように探し回り、設立されたエピソードを知りながら風景と言葉を深く感じることになりました。
f0135222_12244121.jpg

馬返し登山口
f0135222_1225250.jpg
f0135222_12252420.jpg

焼走り東側「鎔岩流」
[PR]
by kira_hoshi | 2015-05-30 12:26 | 希望郷いわて

朗読お茶会 vol.63 秦家でお世話になりました。

何かとバタバタして、ブログのご無沙汰…すみません。

3月のことなのですが、「朗読お茶会」を行いました。
実は、長年お世話になった「四条京町家」が閉館となったため、「秦家住宅」で開催させて頂きました。
なんとも寂しい気持ちでいっぱいで、現在の四条京町家の姿を思うと心が痛みます。家だけでも残したいという多くの方々の思いがあったそうですが、本当に残念です。私は、様々なご縁をつないでくれたこの町家のことをいつまでも忘れずにいたいと思います。

そして「秦家住宅」で会をさせて頂いたこと、とてもうれしかったです。
秦さんにも、もう何年も応援して頂き、大変お世話になってきました。
秦さんとのご縁に感謝しつつ、「朗読お茶会」を支えてくださった皆さんにお礼申し上げ、63回目の会とさせて頂きました。

また会費は、会場費とお茶材料費を除いた5000円を岩手県陸前高田市のこども図書館「ちいさいおうち」に寄付させて頂きました。ありがとうございました。

「朗読お茶会」は、またいつか何かの形で再開できる日が来ることでしょう。町家の100年を思えば、「朗読お茶会」の10年なんてまだまだ…。私もまだまだ長生きします!!

f0135222_1983430.jpg

[PR]
by kira_hoshi | 2015-05-09 19:11 | 朗読のご報告