「春・朗読の一日」に参加しま~す!

岐阜県美濃加茂市は、中山道の太田宿の面影を残す町。飛騨川と木曽川の合流地点からは、大正時代から続くスリル満点の「日本ライン下り」が楽しめるそうです。
そして坪内逍遥の生誕地である美濃加茂は、朗読がさかん。「みのかも文化の森」では、一年を通じて朗読会が開かれています。
f0135222_1627417.jpg

去年ふとしたことがきっかけで、「春・朗読の一日」を聴きに行きました。朗読したい人がエントリーできる朗読会なのですが、地元の方はもちろん、県外からの参加も・・・。そして大人はもちろん、小学生も参加していて、みなさんとても楽しそうでした。出番を待つ間、緑いっぱいの森のあちこちに練習の声が響いていて・・・そんな声を会場でなく外で聴くのもとても心地よかったです。
そして今年は・・・私もエントリーさせて頂きました!賢治さんの詩「小岩井農場パート1」を読みます。ちょっとドキドキしますけど・・・あまりにもみなさんが気持ちよさそうに朗読しておられたので私も参加したくなってしまいました。26日(日)に伺うのを楽しみにしています~!
[PR]
by kira_hoshi | 2009-04-22 16:33 | 朗読のお知らせ
<< みのかもに行ってきました~! 町家日和のお天気 >>