祇園祭ももうすぐ!

街はバーゲンセールの真っ只中ですが(笑)、四条通を歩くと、祇園祭のお囃子が聞こえます。そろそろ鉾建ても始まる頃・・・街は祭りの熱気が溢れてきました。
この時期になると、どこそこの山や鉾で見送りや衣装を新調したとか、何かを復活させたとか、祭りの話題で持ちきりになります。鉾町のみなさんは、祭りの準備やお囃子の稽古や・・・と忙しくされています。私も京都でのご縁が広がるにつれて、祇園祭に親しみを感じるようになってきました。
f0135222_1647883.jpg

「親子おはなし会」でお伺いしている秦家は、鉾町では一番西。「太子山」のお町内です。写真は一昨年のものですが、普段は静かな通りが大勢の人で賑わっていました。幕や提灯が飾られるハレの日は、家の表情がまたいつもと違います。(きっと家も喜んでいるんですね。)
今年もたくさんの方々が訪れることと思います。秦家のみなさん、お祭りの準備でお忙しくされていることでしょうね。

時の流れとともに、鉾町には近代的なビルやマンションが多くなりましたが、そんな変化の中でも祭りの伝統はたくましく引き継がれてきました。それは、京都の人達が、目に見えない心・魂を大切にしているからではないでしょうか。京都に暮らしていると、とても大切なことが見えてくるようです・・・。

山鉾巡行が終わって落ち着いたら・・・秦家の「親子おはなし会」です。
親子のみなさん、お待ちしています!

☆「親子おはなし会」VOL,3 太子山 秦家
日時:7月25日(日)14時~15時
開場:秦家住宅 店の間

プログラムは「ばけものつかい」「そうれっしゃがやってきた」他
*親子でお越しください。大人は文化財保存協力金300円を
   お願いしています。
[PR]
by kira_hoshi | 2010-07-09 16:51 | 朗読のお知らせ
<< ほっとna朗読会 4回目のお知らせ 岩手わんこそば大会大阪場所! >>