四条京町家「朗読お茶会」

クリスマスや紅白歌合戦や・・・巷ではもうすっかり年末の話題です。
ここで、やっと私も遅ればせながら12月の話題に突入・・・して、いきなりですが、「朗読お茶会」のご案内です。
マイペースで続けながら8年目になる「朗読お茶会」。会場は純和風の京町家ですが、毎年12月はクリスマスがテーマになることが多いです。今年も、クリスマスのストーリーを2つ読みます。そして、小嶋あかねさんのお茶も、クリスマスバージョンになる予定。(お楽しみに~!)
今年のクリスマスは寒波がやってくるようですが、クリスマスストーリーとおいしいお茶で、心から温まりましょう!私も、皆さんと一緒に物語を楽しみながら、ホットな気持ちになりたいです。年末の慌ただしい頃とは思いますが、そんな時こそ、ほっこりしにいらしてください~!

f0135222_1313117.jpg
四条京町家「朗読お茶会」Vol57~クリスマスストーリーを楽しもう~
日時:12月25日(日) 14時~15時
会場:四条京町家(下京区四条通西洞院東入)
会費:800円(高校生以下無料)
プログラム:「世界で一番の贈り物」
(マイケル・モーパーゴ作/佐藤見果夢/訳)他
朗読:星野祐美子
お茶の協力:小嶋あかね(宇治香園)
定員20名。メールにてメザミにお申し込みください。
mes_amis_mail★ybb.ne.jp(★を@に変更してください)
[PR]
by kira_hoshi | 2011-12-21 13:04 | 朗読のお知らせ
<< クリスマスの朗読会 宮沢賢治の時間 3回目 >>